2016/07/14(Thu) 16:00風鈴の音 どう鳴らす??

井田アナウンサーが持っている風鈴。

suzuki-20160714-01.jpg

東御市の名産「くるみ」を使って作られた風鈴です。
見た目も音も涼しげ。

7月5日(火)のイブニング信州は、井田アナウンサーが、スタジオに出演。    
高原、宿場町、ワインなど、標高によって全く違った表情を見せる東御市の魅力を紹介しました。
番組では、VTRで紹介した風鈴をスタジオでも見せよう!ということになったのですが……
本番前、井田アナウンサーは悩んでおりました。

それは…

どうしたら風鈴を
自然に鳴らすことが出来るのか!

スタジオは室内。風がありません。
そこで、さまざまな鳴らし方を考えました。

 

方法① 風鈴を揺らす

suzuki-20160714-02.jpg

音はきれいだけど…もっと自然に鳴らすことは出来ないのか。


方法② 指で触れる

suzuki-20160714-03.jpg

これも良いのですが、他にも手段がありそう。

suzuki-20160714-04.jpg

 

方法③ 息を吹きかける

suzuki-20160714-05.jpg

う~ん、もっと自然に風を送りたい……。

そこで思いついたのが……
“扇風機を使う” ということでした。

しかし、新たな壁が……

 


扇風機、どこにどう置く?

う~ん
suzuki-20160714-06.jpg

う~ん
suzuki-20160714-07.jpg

う~ん
suzuki-20160714-08.jpg

何パターンか試した上で……


本番では……

suzuki-20160714-09.jpg

 

最終的に……

 

suzuki-20160714-10.jpg

 

こうなりました!!!

 

suzuki-20160714-11.jpg

打越アナウンサーに扇風機を持ってもらう。

 

 

suzuki-20160714-12.jpg

なかなかシュールな映像でした。

それにしても、風鈴の音は涼しげですね。暑さを和らげてくれる感じがしました。
そしてよく見ると、この風鈴、緑色に透き通っていたのです。
くるみの殻を焼いた灰をガラスの原料に混ぜることで、このような色になるそうです。
くるみの力とは、驚きですよね。

suzuki-20160714-13.jpg

涼やかな音を聞きながら過ごす夏と言うのも、趣があって良いものですね。

投稿者:鈴木美花 | 

ページの一番上へ▲