2015/03/24(Tue) 17:55アナキャスブログ 初土俵です!

初めてのアナ・キャス日記で大変申し訳ありません。お待たせしました。

初回は相撲について。

私の相撲との関わりは、赤ん坊のころに始まりました。母方の祖父母が、福井県出身の元小結・大徹(だいてつ) 関(ぜき)(現・湊川親方)と親交があり、昔からその大きな腕に抱えられていました。

 

大学時代には、その湊川親方に生の相撲を観た方が良いと国技館に呼んでいただきました。

初めて目の当たりにした大相撲は「音」、「香り」、「大きさ」の強烈な印象。

「ズシッ!」、力士の頭蓋と頭蓋が当たり合う鈍い音。JR両国駅の改札を出たとき鼻をかすめた力士の髷を結う時に使う「びんづけ油」の香り。そして、目の前を通る人間離れした力士の大きさにだじろぎました。

自分が五感で感じた迫力。すぐに友人や家族に電話でこの感動を伝えていたことが私のアナウンサーを志す原点となりました。

入局して4月で丸10年。自分が現場で取材したこと、感じたことをわかりやすく、ありのままに伝えることを意識して、今後も様々な情報をお伝えして参ります。

tadokoro0324.jpg

投稿者:田所拓也 | 

ページの一番上へ▲