2018年12月

フォトジェニック信州

20181228skmt01.jpg

小布施町で焼きぐりを片手に写真を撮っていたのはわずか1ヶ月ちょい前。季節の移ろいは早いもので、もうすっかり冬です。率直に言って寒いです。ただただ寒いです。先日久しぶりに風邪をひきましたし。
風邪が治ったと思ったら今度は首が回りません。痛くて回らないのです。このままだと違う意味の寝正月になってしまいます。( ´_ゝ`) プッ 
いや、おもしろくないしそんなネタはいらないので整形外科に行きました。レントゲンを撮ってもらったら…なんと!

【続きを読む】

投稿者:阪本篤志 | 投稿時間:14:30 | カテゴリ:阪本篤志 | 固定リンク

冬の楽しみ

今年も残すところあとわずかとなりましたがいかがお過ごしでしょうか。
と、ありがちな挨拶から始めてみましたが、実際のところ残り数日みなさんは何をしますか?僕(71)は28日まで仕事なので仕事はもちろんするとして、家に帰ったら年賀状を1日も早く仕上げたいと思っています。えぇ、代わり映えしない年末です。それがいかにありがたいことか、なんて説教じみた話はしませんのでご安心を。
年賀状より先に済ませた作業がこちらになります。

【続きを読む】

投稿者:阪本篤志 | 投稿時間:18:30 | カテゴリ:阪本篤志 | 固定リンク

御嶽山②

8合目、女人堂(にょにんどう)へ着いたのは出発からおよそ4時間後。

20181217tmr01.jpg

山小屋の方が登山客に注意事項や、下山を始める目安時間について繰り返し呼びかけます。

20181217tmr02.jpg

御嶽山は、日本でも有数の滝の多い山で、滝行が盛んに行われる霊峰としても知られています。修行をされる方を地元では「信者さん」と呼んでいて、一般の登山客はステッキなどを持って登りますが、信者さんは、木曽ヒノキで出来た杖を片手に登りこれを金剛杖(こんごうづえ)といいます。
一般の登山客でも購入することができ、それぞれの山小屋の中では、こちらも有料ですが写真のように金剛杖に焼き印をつけられるようになっています。焼き印の模様は山小屋によって、また時代によっても違っています。聞いた話ですが、信者さんは親や祖父母から代々金剛杖を受け継ぐ人も多いそうです。

【続きを読む】

投稿者:田村有葵子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:田村有葵子 | 固定リンク

信州すてき旅5ブログ ~小海町・南牧村③~

最近、革靴を履きやすくすることにハマっている阪本篤志(71.2)です。これまでは、革が固かったりサイズが微妙に小さかったりして履くと小指が痛くなるので履かない→履かないから革が柔らかくならない→革が固いから…の無限ループだったわけです。調べて見たら世の中には革を柔らかくするクリームやら靴の幅を広げる専用の道具やらいろいろあるんですね。これまで、革が固いのならば柔らかくなるまで根性で履き込むしかないと思っていたのは内緒です。(昭和脳かっ!)ちなみにけさも固いブーツにしっかりクリームを塗り込んで出勤しました。クリームを塗った靴で歩けば革が伸びて快適になるに違いない、と思いきや、革に染み込む前に履いてしまったようで、クリームは靴下へ。ええ、もちろん快適どころか湿った感じがそこそこ心地悪いですよ。うへぇ。

で、本題ですが小海町・南牧村の旅、お題「日本一の丸の前で手をたたけ」正解はこちら。

【続きを読む】

投稿者:阪本篤志 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:阪本篤志 | 固定リンク

御嶽山①

寒くなってまいりました。今週末にはタイヤを冬装備にしようかと思っています田村です。さて、10月のことですが4年ぶりに山頂への登山が可能となった御嶽山に登ってきました。

20181211tmr01.jpg

【続きを読む】

投稿者:田村有葵子 | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:田村有葵子 | 固定リンク

長野パルセイロ最終戦!

こんにちは!
冬になるとなぜだかイルミネーションが見たくなりますよね~
冬の服装も、もこもこしていてかわいいし、
クリスマスが終わればお正月、バレンタインデーなど
昔から夏より冬の方がわくわくするんですよね~

冬の話はここまでにして…
12月2日(日)にJ3長野パルセイロの最終戦を見に行ってきました!!

【続きを読む】

投稿者:福島佑理 | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:福島佑理 | 固定リンク

極め人  鉄拳さん!

年内最後の「インタビュー信州この人極め人」
ゲストはこの方

20181207tnk01.jpg

鉄拳さん!
大町市出身で観光大使も務めています。
最近はお笑いアーティストとして
パラパラ漫画家としても高く評価されています!

【続きを読む】

投稿者:田中寛人 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:田中寛人 | 固定リンク

ページの一番上へ▲