2015年11月27日

玉子ふうふう

11月26日の阪本料理長「たべものの話」は飯綱町の〝玉子ふうふう″という料理を
紹介しました★
江戸時代の旅人の日記にその名前が書かれていて3年前に再現されたものです。
いわば古くて新しい郷土料理!

作り方は飯綱町で郷土料理を残す活動をしている「だんどりの会」の方から教わり、
阪本料理長が今回も料理を作ってきてくれました。
(「だんどりの会」の皆さんは郷土食を後世に残すため、食育を含めて若い人に伝える活動をしています)
その名前から“たまごをふうふうして食べるもの”を想像していましたが
私の目の前に出てきたのは土鍋!

sg_11271.JPG

ふたを開けてみると…?

【続きを読む】

投稿者:杉山綾佳 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:ゆる~り日記 | 固定リンク

ページの一番上へ▲