これまでの放送

2018年3月2日(金)

静寂の里に光ほほえみ~長野県 戸隠~

一面の雪景色。長野市戸隠地区は、特別豪雪地帯に指定されている。人々は厳しい雪の間、耐えながら生活を送る。雪の下でも、しなやかに自生する竹を使い、古くから生活に溶け込む品々を生み出す冬の手仕事・竹細工。2000年あまりの歴史を持つという戸隠神社で、春の太陽を待つ祈り。冬のわずかな晴れ間から差しこむ光が照らしだす山々と一面の銀世界の絶景。春を待ちながら生きる雪国の暮らしを訪ねる。

 

→ページの先頭へ戻る