これまでの放送

2016年6月10日(金)

この一冊に、命を~信州の小さな製本工場で~

伊那市にひっそりとたたずむ製本会社。創業33年、人の手による本作りにこだわり続けてきた。谷川俊太郎さんをはじめ、一流の文人やデザイナーが、「ここでしか望む本は作れない」と、次々に仕事を持ち込む。彼らが絶大な信頼を寄せているのは、伝説の製本職人、上島松男さん(77)。効率化を追い求める製本の世界で、紙に命を吹き込み続ける職人の仕事を通して、私たちにとって『本』とは何かを見つめる。

 

→ページの先頭へ戻る