これまでの放送

2016年2月19日(金)

“箸ピー”にかけた冬~ある児童養護施設の子どもたち

落花生を箱から箱に箸で運び、その数を競う“箸ピー”。2月の全国大会で長野県のある団体が優勝した。長野市の児童養護施設・愛育園だ。経済的な事情や親の虐待など、施設での暮らしを余儀なくされた子どもたち。何かをやり遂げる達成感を感じてほしいと、6年前に行われるようになった。番組では、一心不乱に箸ピーに取り組む子どもたちに密着。愛育園での日々の暮らしとともに、子どもたちの成長を見つめる。

 

→ページの先頭へ戻る