これまでの放送

2015年7月24日(金)

1991年~松商学園 快進撃の記録~

高校野球が始まって今年で100年。その中で、信州勢が全国から注目を集めたのが「1991年」。エース上田投手を擁して甲子園に挑んだ松商学園だ。この年、松商は春のセンバツで準優勝。続く夏には3回戦で延長16回を戦い勝ち抜くなど、全国の高校野球ファンに鮮烈な記憶を残した。番組では、当時の松商球児たちへのインタビューも交え、1991年の松商の戦いぶりを余すところなく振り返る。

 

→ページの先頭へ戻る