これまでの放送

2012年1月20日(金) 総合テレビ 後8:00~8:43

2012年 私はこう生きる ~3人からのメッセージ~

震災や長引く不況の影響が広がる中、今年1年をどう生きるか。番組では、信州を舞台に活躍する3人の方へのインタビューを通して、前に進むヒントを探った。
チェルノブイリ原発事故で住民の健康調査などに尽力し、東日本大震災でも、精力的に被災地支援を続ける医師の鎌田實さんは「生き方に絶対の正解はない。“丸”ではなくより良い“三角”をめざそう」と語った。
各地のリゾート施設の再建を手がけ、その経営手腕が高く評価されている経営者の星野佳路さんは「観光客は必ず戻る。今はもっと強くなるための準備期間として先人に学び、世界的に評価の高い日本人のホスピタリティーを発展させよう」と提唱した。
自ら快感した人形館がわずか1年半で33万人もの観光客を集める人気スポットとなった人形作家の高橋まゆみさんは、「思いやりや温かさを大切に人形を作っていきたい。人形館が心静かに穏やかになれる空間であればいい」と思いを話した。
3人が語る言葉から“出口が見えない時代”の生き方を考えた。

→ページの先頭へ戻る