これまでの放送

2010年10月15日(金)

 

ぼくたちの“相撲ねえちゃん”~木曽町 少年相撲クラブと女性コーチ~

長野県木曽町。小中学校を始め、いたる所に土俵があり、毎年さまざまな大会が開かれる相撲好きな土地柄。地元の少年相撲クラブでコーチを務めるのが古野真奈巳さん(25)。茶髪にメイクもきめ、相撲とは縁のなさそうなイマドキの女性だ。
高校卒業後は故郷を離れたいと考えていたが、親に負担をかけたくないと夢あきらめ、地元で働いてきた。転機が訪れたのは去年。若い指導者がいなくなり、十分練習ができなくなっていたクラブから、幼い頃から大の相撲好きと評判だった古野さんにコーチとして白羽の矢が立ったのだ。以来、恋愛よりもプライベートよりも、子どもたちの指導に力を注いできた古野さん。しかし、クラブの成績が低迷する中、相撲経験のない女性に周囲の反応も厳しくなってきた。そんな彼女がこの夏、監督として初めて、子どもたちが目標とする大会に臨むこととなった。オシャレもしたい。都会にも出たい。様々な気持ちを抱えながら、故郷で生きることを選んだ若い女性がなぜ相撲のコーチを続けるのか。子どもたちと共に奮闘した彼女のひと夏を見つめた。

  • 案内人・語り…田中要次さん
    ※主人公・古野真奈巳さんとは、出身地区も同じ。小学校、中学校、高校も同じ、先輩。
    故郷・木曽を想う先輩としての目線からのナレーションができる、絶対無二の存在として判断したため、特別編に起用。
  • 「木曽少年相撲クラブ」について
    1974年設立。長野県下の大会では何度も優勝し、「わんぱく相撲全国大会」などで上位に入る選手なども輩出した。現在は、国体の相撲競技で2連覇を果たした経歴の田島大助さんが監督、古野真奈巳さんがコーチを務めている。
  • 番組に登場した大会
    ・北信越少年相撲選手権大会:7月25日(日)に石川県珠洲市で行われました。
    ・ちびっこ相撲一宮場所:8月22日(日)に愛知県一宮市で行われました。

※出演者の方の連絡先その他については、個人情報につき一切お知らせすることが出来ません。

→ページの先頭へ戻る