[ ここから本文です ]

トピックス

伊福部 達 講演会「蝋管レコードの再生余話〜ゴジラ音楽から緊急地震速報チャイム」まで〜」
(2019年6月29日開催)


講師: 伊福部 達(東京大学名誉教授)

 

福祉工学の第一人者で、「緊急地震速報チャイム」の制作者として知られる伊福部達氏の講演会。
緊急地震速報チャイムは緊急性を感じさせながらも不安を感じさせないように配慮されており、完成するまでにたくさんのプロセスを経ていることなどの話がありました。また、およそ120年前に、樺太アイヌの歌が録音された蝋管レコードを再生しながら、レーザーを使った蝋管再生機の製作について説明されました。
講演会の参加者からは、「蝋管レコードについて初めて興味が出ておもしろく勉強になりました」「緊急地震速報チャイムのできるまでがわかり納得することができました」「講演会のタイトルにある ゴジラ 速報チャイムに興味を持ち応募しましたが、福祉工学に繋がった話が聞けて面白かった」「蝋管レコードプレーヤーの完成まで過程がよく理解できた」「音声と福祉のかかわりが面白かったです」と、非常に満足度の高い講演会でした。

 

 

 

このページのトップへ