[ ここから本文です ]

トピックス

講演会「将棋・その勝負の世界の魅力〜“ひふみん”から羽生永世七冠、そして藤井聡太七段へ〜」
(平成30年11月17日開催)


講師: 堀 伸浩(NHK仙台放送局 アナウンサー)

 

将棋番組を長年担当し、日本将棋連盟公認の将棋指導員の資格を持つ堀伸浩アナウンサーが、将棋の世界の魅力を「NHK杯テレビ将棋トーナメント」の名場面や今期の展望を織り交ぜながら語るとともに、将棋の面白さ、奥深さなどをわかりやすく伝えました。
参加者からは、「堀アナウンサーのお話がとても上手で、声、話し方も心地よく、内容も楽しくわかりやすかった」「(講師の)実際の経験をもとに話していただいたので、面白かった」「将棋界の裏話を聞いて満足しています。今日の話を聞いて、私も将棋界の1人になったような気がします」「将棋をあまり知らなかった私でも大変わかりやすいエピソードやお話の内容でした」「裏話など面白く、(将棋番組を)見る時に楽しめる」など、講師に対する賞賛の声が寄せられました。

 

 

 

このページのトップへ