[ ここから本文です ]

最新のイベント情報

愛宕山8Kシアター

200インチの大型スクリーンと22.2マルチチャンネルにより、8Kスーパーハイビジョンの魅力を体感してください。

時間
午前10時〜
会場
愛宕山8Kシアター

イベント情報

2019年6月・7月

開催日
2019年6月1日(土)〜30日(日)
会場
愛宕山8Kシアター
内容

6月1日(土)から6月30日(日)までの期間(休館日を除く)、8K番組の本放送を上映いたします。
<イベント実施日 6月29日は除く>

※開催内容、上映日時の詳細は、「愛宕山8Kシアター6月の上映予定表」をご覧ください。詳しくはこちら

事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。
満席の場合、入場をお断りする場合があります。
*観覧に車いすが必要な方は、事前にお申し出ください。
 貸し出しのほか、専用の観覧場所のご用意があります。

開催日
2019年6月29日(土)
時間
開場時間:午後1時 開演時間:午後1時30分
終演予定:午後3時
会場
愛宕山8Kシアター
内容

福祉工学の第一人者として、放送技術への応用研究や開発を先導し、国民の間に広く認知されている「緊急地震速報チャイム」などを制作された伊福部達さんに、蝋管レコードの再生を実演しながら「蝋管レコードの再生余話 −ゴジラ音楽から緊急地震速報チャイムまで−」について語っていただきます。

講師:伊福部 達(東京大学 名誉教授)
<2018年度 放送文化賞受賞者>

開催日
2019年7月29日(月) 午前10時30分〜午後4時
2019年7月30日(火) 午前9時30分〜午後5時30分
内容

中高生を対象に「放送講座」を開講いたします。
「中高生のための放送講座」では「NHK番組制作の最前線」を学びます。
3分ほどの番組をつくって事前にお送りください。
1日目の午前中は、全員で持参番組を見ます。午後はNHKの番組制作者の講演会です。
2日目は、カメラワークとアナウンス・コメント表現について学ぶワークショップを開きます。どちらか興味あるワークショップに参加してください。
定員は、15グループ45人です。

お申し込み: 申込用紙に必要事項をご記入の上、学校毎に「中高生のための放送講座」係まで郵送またはFAXでお申し込みください。受講料は無料です。
申込用紙はこちら

このページのトップへ