[ ここから本文です ]

過去のイベント情報

2008年3月

 
愛宕山 講談会 〜実演〜
3月30日(日)
■午後2時00分〜午後4時00分 ■放送博物館愛宕山ホール

講談の実演をピアノの演奏つきでお楽しみください。

出演:宝井琴梅 三枝美佐(ピアノ)


詳しくはこちら>>
   
がんばろうふるさと・イベントデー(15)
岡山放送局(岡山県)の日
3月29日(土)
■午後1時30分〜午後4時00分 ■放送博物館愛宕山ホール

NHK岡山放送局制作の地域番組を上映。
岡山県の観光・物産紹介、クイズ大会など盛りだくさん
企画展「全国NHK放送局展」もご覧ください。

詳しくはこちら>>
   
アナウンサーが語る番組おもしろ講座
〜刈屋富士雄アナ スポーツ中継の舞台裏を語る〜
3月27日(木)
■午後2時00分〜午後3時30分 ■放送博物館愛宕山ホール

〜アテネオリンピックでの名アナウンス「栄光への架け橋だ!」で知られる刈屋富士雄アナがスポーツの醍醐味を語る〜


詳しくはこちら>>
     
愛宕山 俳句の会
3月26日(水)
■午後1時30分〜午後4時30分 ■地階 セミナールーム

だれでもできる俳句の会。基本を学んで愛宕山で吟行、合評で秀逸作を選考。
講師:中谷静雄さん(東京都俳句人連盟会長)

詳しくはこちら>>
   
放送記念日 文化講演会
 永井路子 歴史の中の女性の発見
3月22日(土)
■午後2時00分〜午後3時30分 ■放送博物館愛宕山ホール

 愛宕山の思い出や放送とのかかわり、小説と歴史の間、最新作などの話を交え、作家永井路子さんが歴史の中で新たに認識された女性の役割・存在を語っていただきます。

   
詳しくはこちら>>
     
生誕100年記念 菊田一夫の世界
3月20日(木)、21日(金)
■午後2時00分〜午後4時00分 ■放送博物館愛宕山ホール

 戦前戦後にかけて庶民の心にしみとおる数々のラジオドラマ脚本を手がけ、舞台の劇作家、演出家としても活躍した菊田一夫。彼は65年の生涯に数えきれないほど多くの作品を残しました。その作品の中から朗読をおとどけします。

1日目 3月20日(木)
朗読「菊田一夫のつぶやき」〜敗戦日記より〜

2日目 3月21日(金)
朗読劇・菊田一夫作「夜汽車の人」より

   
詳しくはこちら>>
     
愛宕山 みんなの健康教室
3月15日(土)
■午後1時30分〜午後3時45 ■放送博物館愛宕山ホール

慈恵医大病院の専門医による、わかりやすい健康講話。
みなさんの質問に答える健康相談もあります。
お気軽にご参加ください。

共催:東京慈恵会医科大学付属病院

   
詳しくはこちら>>
   
愛宕山 朗読の会
3月7日(金)・13日(木)
■午後2時00分〜午後4時00分 ■放送博物館愛宕山ホール

中村、長谷川両アナウンサーによる朗読で、日本文学の名作をお楽しみください。

詳しくはこちら>>
   
SP盤で聴く名歌手たち(10)
3月12日(水)
■午後2時00分〜午後3時30分 ■放送博物館愛宕山ホール

モニタースピーカーの名器R305で再生するSPレコードコンサート。
月ごとに歌手を決めて制作順に毎回15曲を聴きます。音源は入念に吟味、現時点で耳にできる最良の音質を揃えました。

第10回 李香蘭/山口淑子特集

解説:郡 修彦さん(音楽史研究家)

詳しくはこちら>>
   
日舞でエクササイズ〜日本舞踊の基礎体操〜(14)
3月6日(木)
■午後2時00分〜午後4時00分 ■放送博物館愛宕山ホール

講師:若柳禄寿さん(正派若柳流師範)

動きやすい服装でお気軽にご参加ください

持ち物:扇子
詳しくはこちら>>

このページのトップへ