[ ここから本文です ]

最新のイベント情報

2020年1月

トークイベント「宇宙ガールが語る宇宙の魅力」
事前申込み

開催日
2020年1月25日(土)
時間
開場時間:午後1時
開演時間:午後1時30分
終演予定:午後2時30分
会場
愛宕山8Kシアター
内容

NHK放送博物館では、企画展「放送が伝えた宇宙」の開催にあわせ、トークイベント「宇宙ガールが語る宇宙の魅力」を実施します。
2019年10月には宇宙開発の歴史上初めてとなる、女性の宇宙飛行士のみでの宇宙空間での船外活動がISS=国際宇宙ステーションで行われ、女性が宇宙へ進出する時代が到来しています。
本イベントでは、世界初の宇宙ヨット『IKAROS(イカロス)』の研究開発・運用に従事し、大型宇宙機の大面積薄膜発電の研究開発などに携わる女性エンジニア・相馬央令子さんを講師に招き、学生時代に航空・宇宙工学を専攻していた澤田彩香アナウンサーが宇宙の魅力をたっぷりと聞き出します。

講師: 相馬そうま 央令子(えりこ) さん
宇宙航空研究開発機構(JAXA) 研究開発員
物体が超高速(秒速数km)で衝突した際の電波放射現象の解明および宇宙ごみ(スペースデブリ)の衝突検出システムの研究を行う。2010年にH2Aロケットで打ち上げた世界初の宇宙ヨット「IKAROS(イカロス)」プロジェクトで、薄膜太陽電池の開発・運用に従事。近年は宇宙太陽光発電システム(SSPS)をはじめとする大型宇宙機の大面積薄膜発電の研究開発などに携わる。
研究のかたわら、一般の人へ宇宙開発の魅力を伝える活動も行う。NHK ラジオ深夜便の「列島インタビュー」コーナーやEテレ「サイエンスZERO」にも出演。
聞き手: 澤田さわだ 彩香(あやか)
NHKアナウンサー
お申し込み方法: 観覧は無料ですが、電話またはEメールでの事前申込が必要です。1回のお申し込みで4人まで参加を受け付け、定員に達し次第受付を終了します。
① 電話でお申し込みされる場合
NHK放送博物館(03-5400-6900)へお電話の上、係員に<参加者全員のお名前>をお伝えください。

② Eメールでお申し込みされる場合
メールの件名を「宇宙ガール」として、メール本文に<参加者全員のお名前><お名前のフリガナ>を明記の上、
event@museum.nhk.or.jpへお送りください。

*Eメールでご応募いただいた方には受付確認メールをお送りします。こちらからの受付確認メールをもって受付完了となります。受信拒否設定などをされている方は、あらかじめmuseum.nhk.or.jpからのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いします。

*ご応募の際にいただいた情報は、本イベントに関するご連絡にのみ使用させていただきます。

*車いすをご使用の方には専用の観覧場所をご用意します。応募時にお申し出ください。

*都合により出演者の変更や実施をとりやめることがあります。その場合はHP等でご案内します。

お問い合わせ: NHK放送博物館
東京都港区愛宕2-1-1
電話 (03)5400-6900
Eメール:(event@museum.nhk.or.jp
相馬央令子さん
澤田彩香アナウンサー

このページのトップへ