[ ここから本文です ]

最新のイベント情報

2018年3月

8Kビューイング「人体 8K顕微鏡がとらえたミクロの神秘」「大迫力!長岡の大花火」二本立て上映会

日時
2018年3月6日(火)、7日(水)、9日(金)
午後1時〜午後1時59分
2018年3月8日(木) 午後2時〜午後2時59分
会場
愛宕山8Kシアター
内容

8K「人体 8K顕微鏡がとらえたミクロの神秘」「大迫力!長岡の大花火」を上映します。

人体 8K顕微鏡がとらえたミクロの神秘

NHKスペシャル・シリーズ・人体で撮りためてきた超高精細の顕微鏡映像をじっくりとご覧いただく番組。自治医科大学の西村智教授とNHKは、最先端の8Kカメラとレーザー顕微鏡を使って生きた体内の様子を撮影してきた。赤血球や白血球が血管を流れるリアルな様子、大きな血栓が血管を詰まらせる恐ろしい瞬間、筋肉や腎臓の機能的で美しい構造など。加藤浩次が西村智教授に撮影秘話を聞きつつ、驚きの8K映像を見ていく。

大迫力!長岡の大花火

新潟県・長岡市の夜を彩った2万発の大花火。日本最大級のスケールで次々に繰り出される光の大輪の数々を一目見ようと、全国から100万人を超える観客が集まる。長岡の大花火は、多数の犠牲者を出した長岡大空襲の慰霊と復興のシンボルとして人々の心の拠り所になり、その後の度重なる災害や苦難に立ち向かう人々の力になってきた。信濃川上空の夜空に大輪の花を咲かせた大迫力の花火大会を臨場感たっぷりに再現する。

事前申込みは不要です。
直接会場へお越しください。
(満席の場合、入場をお断りする場合があります。)

*観覧に車いすが必要な方は、事前にお申し出ください。
貸し出しのほか、専用の観覧場所のご用意があります。

問合せ: NHK放送博物館
東京都港区愛宕2-1-1
電話 (03)5400-6900
Eメール:(event@museum.nhk.or.jp

(注)

・ このイベントは受信した4K・8Kの試験放送を公開するものです。

・ 試験放送は放送になる直前でも上映番組が変更になる場合があります。


このページのトップへ