[ ここから本文です ]

最新のイベント情報

2017年10月

トークセッション オリンピックと実況アナウンサー 
1932ロサンゼルス〜2018ピョンチャン
事前申込み

開催日
2017年10月28日(土)
時間
開場:午後1時
開演:午後1時30分
終演:午後2時30分
会場
愛宕山8Kシアター
内容

10月28日(土)、2020年の東京オリンピック開会式まで1,000日前を迎えます。この日NHK放送博物館では、夏6回・冬6回オリンピックの放送に携わってきたアナウンス室・工藤三郎アナウンサーを迎え、トークセッションを実施します。アナウンサーにとってオリンピック放送の原点となったのは1932年ロサンゼルス大会。競技場での取材をもとに、アメリカのスタジオからあたかも実況のように伝えた「実感放送」が最初でした。その後、1936年ベルリン大会の「前畑がんばれ」、1952年ヘルシンキ大会の「古橋を責めないで下さい」、1964年東京大会の「金メダルポイントです」など、実況アナウンサーはことばを駆使して筋書きのないドラマを伝えてきました。セッションでは、実況録音もまじえながら、アナウンサーにとってのオリンピック放送の難しさ、その醍醐味、来年のピョンチャン大会のみどころなどを語ります。

トーク:NHKアナウンス室 工藤三郎アナウンサー

問合せ: NHK放送博物館
東京都港区愛宕2-1-1
電話 (03)5400-6900
Eメール:(event@museum.nhk.or.jp
工藤三郎アナウンサー

このページのトップへ