[ ここから本文です ]

最新のイベント情報

2017年9月

「特別展・東日本大震災 伝え続けるために」関連イベント
8K人形アニメーション「あの日まで」トーク&ビューイング事前申込み

開催日
2017年9月2日(土)
時間
開場:午後1時
開演:午後1時30分
終演:午後3時
会場
愛宕山8Kシアター
内容

NHK放送博物館では、東日本大震災をテーマにした8K人形アニメーション「あの日まで」の上映と作品のモデルとなった方のお話を聞く会を開催します。

8K人形アニメーション「あの日まで」は、東日本大震災の津波で3人の子供たちを失った宮城県石巻市のご家族をモデルとした作品です。あの日・2011年3月11日まで確かに存在した幸せな家族の姿を通じて、東日本大震災の残した大きな悲しみ、そこから立ち上がる人々の強さを感じさせるストーリーです。この作品は「NHKメディアテクノロジー」が8Kの撮影・編集技術の研究の一環として制作しました。8Kのコマ撮りアニメは世界でも例がありません。当日は、この作品のモデルとなったご家族の遠藤綾子さんにもお話しいただきます。東日本大震災の経験や、これから伝え続けていかなければならないこと、いつかまたやってくる大災害への心構えなどをうかがい、記憶と教訓を共有します。

【内 容】
(1)トーク
  ① テーマ:「東日本大震災を経験して」
  ②お話:遠藤綾子りょうこさん

聞き手:入江さやか
(NHK放送文化研究所 上級研究員)

(2)8K人形アニメーション「あの日まで」(6分10秒)の上映

申込方法: 事前申込制。件名(「あの日まで」)、参加者全員の名前、フリガナ、当日連絡のつく電話番号を明記のうえ電話、Eメールで申し込み。
(先着順 定員70名になり次第受付終了)

*車いすの方には観覧用の場所をご用意します。
イベント応募時に「車いす」と明記の上、ご応募ください。

問合せ・申込先: NHK放送博物館
東京都港区愛宕2-1-1
電話 (03)5400-6900
Eメール:(event@museum.nhk.or.jp

このページのトップへ