[ ここから本文です ]

過去のイベント情報

2017年5月

「国際博物館の日」事業 「みんなの健康教室」

開催日
2017年5月20日(土)
時間
午後1時30分〜午後3時15分
会場
4階メディア・ラボ
内容

メディア、医師、管理栄養士による異なる視点から参加者のみなさんを始め、ご家族やお知り合いなど「みんなの健康」づくりに役立つ教室です。

本日のテーマ

「働く人とご家族のためのストレスマネージメント」
① 最近よくみられるメンタル不調とは
② 上手な休息と睡眠の取り方
③ 問題が生じた際の早期発見と対応について
東京慈恵会医科大学附属病院精神科
精神神経科 准教授 診療医長
小曾根 基裕(60分)

食育コーナー
「大麦が体に良いわけ」

管理栄養士
大沼 未奈/田端 稔(15分)

NHKコーナー
「認知症・高齢者のために 思い出を今に生かす
  回想法」

NHK知財センターアーカイブス部
真鍋 智仁 (30分)

なつかしい物や映像を見て、思い出を語り合う「回想法」は、脳を活性化し精神状態を安定させ、長く続けることで認知症の進行を遅らせる効果があるといわれています。NHKの人気番組のテーマ曲や、子供のころにみた「昭和の町並み」、「遊び」などの映像をみながら、心に残る「エピソード」や「思い出」を語り合ってみませんか。

「回想法とは」
認知症・高齢者のために思い出を今に活かす回想法をNHKアーカイブスのホームページで紹介しています。
詳しくはこちら

進行: 石川智久
(東京慈恵会医科大学附属病院
 患者支援・医療連携センター長 消化器・肝臓内科診療副部長)

事前申込みは不要です。
直接会場へお越しください。
(満席の場合、入場をお断りする場合があります。)

*観覧に車いすが必要な方は、事前にお申し出ください。
貸し出しのほか、専用の観覧場所のご用意があります。

問合せ: NHK放送博物館
東京都港区愛宕2-1-1
電話 (03)5400-6900
Eメール:(event@museum.nhk.or.jp
主催: NHK放送博物館、東京慈恵会医科大学

このページのトップへ