[ ここから本文です ]

過去のイベント情報

2010年

愛宕山文化講座(24)中岡望さん
「日米中関係の今後 〜気鋭の国際ジャーナリストが語る国際情勢の読み方〜」
6月5日(土)
  ■午後2時00分〜3時30分 ■放送博物館愛宕山ホール
 
 日米関係は、沖縄の米軍基地移設の混迷などから、外交面ではかって無いほどの厳しい状況になっています。
 また、経済の面でもトヨタ自動車の欠陥車問題などギクシャクした関係も目に付いています。
 一方で、米中関係は特に経済面で相互依存が強まっている反面、チベットや中国内での人権問題、Googleの検閲問題など双方ともに原則を貫いて対立する場面も相次いでいます。
 こうした中、鳩山政権は日米と並ぶ緊密で友好的な日中関係を作り上げ、東アジアの安定を目指したいと意欲を示しています。
 益々密接で複雑にかかわり合う日米中三か国の今後はどうなって行くのか、また、どう展開して行くのが日本にとって好ましいのか、長年の旺盛な取材活動に基づくプロの目で読み解きます。

お話:中岡望さん(東京英和女学院大学教授、元東洋経済編集委員)


このページのトップへ