[ ここから本文です ]

過去のイベント情報

2008年

SP盤で聴く名歌手たち(12)
5月14日(水)
  ■午後2時00分〜4時00分 ■放送博物館愛宕山ホール
  第12回 高峰三枝子特集

筑前琵琶の高峰筑風の長女として生まれ、幼少時代から音楽教育を受け女学校卒業後に松竹の女優として活躍した高峰三枝子は、美貌の女優と同時に美声の歌手としても大変な人気があり、昭和史に名を残す名曲の数々を世に送りました。

・宵待草
・湖畔の宿
・南の花嫁さん
・白薔薇の歌
・別れのタンゴ
・情熱のルムバ ほか

解説:郡 修彦さん(音楽史研究家)

曲目は変更になる場合があります。

このページのトップへ