[ ここから本文です ]

過去のイベント情報

2008年

放送記念日 文化講演会
 永井路子 歴史の中の女性の発見
3月22日(土)
  ■午後2時00分〜3時30分 ■放送博物館愛宕山ホール
   大正14年わが国最初のラジオ放送が始まったこの日を記念して、作家・永井路子さんを招いて文化講演会を開催します。

 戦後、歴史とは何か、人間とは何かを考えずにはいられず歴史小説を書きはじめた永井さんの作風は、社会に対しては鋭く厳しく、一生懸命生きている人たちには、優しいまなざしを注ぎ、多くの人々の共感を得ている。
 また、乳母の役割など今まで歴史の中で見落とされがちだった女性の存在に焦点をあて、新しい視点で歴史を見直すきっかけとなるなど、綿密な資料の検証に基づく歴史小説は歴史学会からの評価も高い。

 講演では、“放送のふるさと愛宕山への思い出”“放送とのかかわり”、“小説と歴史の間”“最新作”についてなどの話を交えながら、歴史の中で新たに認識された女性の役割・存在について語っていただきます。
 

このページのトップへ