[ ここから本文です ]

過去のイベント情報

2007年

シリーズトーク 音を楽しむ(45)
5月10日(木)
  ■午後1時30分〜3時30分 ■地階 セミナールーム
  「あんパン文化(和魂洋才)」
〜あっぱれ木村安兵衛・中村晋平!〜

 元武士木村安兵衛(1816〜1889)は、わが国初のパン屋「木村屋」の創始者。明治2年と言えば、銀座でもまだ「ちょんまげ」が横行していた時代、パンなど売れるはずもなし。苦労の末、生み出したのが"和魂洋才"の桜あんパン。明治8(1875)年には、明治天皇に献上。ご満足とか。
 一方、西洋音階(ドレミファ)の歌も、日本施法の中では抵抗感が強く、中山晋平、本居長世、古賀政男等の先駆者は、どうしたのでしょう。
洋の東西の掛け橋となった歌の数々で楽しみましょう。

「音楽は素人」とおっしゃる方もどうぞ!いわゆる"音楽講座"ではありません

このページのトップへ