[ ここから本文です ]

企画展示情報

2019年

企画展「放送が伝えた 宇宙 〜 そして、宇宙 から あなたへ 〜」

会期
2019年12月7日(土)〜2020年3月29日(日)
会場
3階 企画展示室
内容

 1969年にアポロ11号の宇宙飛行士が人類初の月面着陸を果たしました。その様子を世界中の人々がテレビの前で熱く見守ってから50年、宇宙からの映像は身近なものになりました。NHKがカメラなど機器の改良を重ね宇宙開発を追い続けたことで、1984年には衛星放送を家庭で直接受信できるようになりました。
 本展では、NHKが所蔵する映像や資料を中心に、テレビが伝えた宇宙の姿と、宇宙開発に関わった放送技術について紹介します。

会期中に、担当学芸員によるギャラリートークを開催します。くわしくはこちら

※会期中に一部展示替えあり

お問い合わせ: NHK放送博物館 03-5400-6900
(休館日を除く午前9時30分〜午後5時30分)

チラシのダウンロードはこちら

アポロ11号の月面着陸 ⓒ NASA

このページのトップへ