[ ここから本文です ]

企画展示情報

2018年

夏の高校野球100回記念展「放送が伝えた白球の軌跡」

開催日
2018年7月28日(土)〜2018年10月28日(日)
会場
3階 企画展示室
内容

NHK放送博物館では、夏の高校野球が第100回大会を迎えることを記念して、企画展「放送が伝えた白球の軌跡」を開催します。
本年、高校野球は、90回目の選抜大会を迎え、夏の選手権大会は第100回大会となります。NHKはラジオ放送開始から2年後、1927年の「第13回全国中等学校優勝野球大会」から、高校野球を中継してきました。企画展では、初期の野球中継で使用されたマイクや、実況アナウンサーの取材メモをはじめとする、放送博物館所蔵の史・資料や、NHKのテレビ・ラジオで放送された映像・アナウンサーの実況音声をもとに、高校野球の長い歴史と、放送が伝えた数々の名勝負を振り返ります。

チラシのダウンロードはこちら

1978年夏の決勝戦、PL学園の逆転劇を伝えた
アナウンサーの資料
(高知商業・PL学園戦/土門正夫アナウンサー)
1998年夏の決勝戦、横浜高校の
ノーヒットノーランを伝えたアナウンサーの資料
(京都成章・横浜戦/松本一路アナウンサー)

このページのトップへ