[ ここから本文です ]

バリアフリーへの対応

どなたにでも利用しやすい博物館を目指して、身障者、ご高齢の方、乳児連れの方などのためにバリアフリー設備の充実を図っています。

1.バリアフリー設備

各設備のご紹介

バリアフリー設備の詳細をご紹介いたします。

身障者用エレベーター

中2階へは車椅子で利用できます。(無料貸出しの車椅子4台、ベビーカー1台があります)

多目的トイレ

「車イス対応」「ベビーカー対応」「ベビーシート設置」「オストメイト対応」「温水洗浄便座」

愛宕山エレベーター

お越しの際には、愛宕山へのエレベーターをご利用いただけます。

2.展示室内の展示台

車イスのお客様から見やすい高さに統一しています。

3.駐車場

身障者専用駐車スペースがあります。(電話予約が必要です)

4.授乳室

ご利用の際は受付までお申し出下さい。

5.救護室

ご気分の悪くなった方はお近くの博物館スタッフにお声をおかけください。

6.車いす、ベビーカー

受付にて無料でお貸し出しいたします(数には限りがあります)。
愛宕山8Kシアターやメディア・ラボには車いすでの観覧用の場所をご用意します。
イベント応募時に「車いす」と明記の上、ご応募ください。

7.ロッカー

大きな荷物はコインロッカー(1階のみ)にお預けください(100円。コインバック制)。
コインロッカーに入らない大きな荷物は、1階受付でお預かりします。

8.AED(自動体外式除細動器)

1階入り口横にあります。

9.傘立て

傘は入口の傘立てにお預けください。資料保護のため館内へのお持ち込みはご遠慮ください。

このページのトップへ