NHK室蘭WEB通信 NHK室蘭放送局の記者・カメラマン・アナウンサー・リポーターが取材・制作してテレビで放送したリポート企画をWEBでも紹介するページです。テレビを見逃した方もう一度ご覧になりたい方是非クリックしてください。 写真をクリックすると動画が再生します。(動画の掲載は期間限定です)


■写真をクリックすると、動画が再生します。(動画の掲載は期間限定です)

<  

「音楽の力でまちを元気に」

 鵡川高校吹奏楽部は、音楽の力で被災地むかわ町を元気にしようと活動しています。

 

(2018年11月13日放送)

「厚真音頭で元気と自信を」

 厚真町に開局したFMの臨時災害放送局では、厚真町のよさを繰り返し歌う「厚真音頭」を放送して、多くの人たちを元気づけています。

 

(2018年11月12日放送)

「浦河町で冬桜が開花」

 北海道では、例年5月ごろに咲く冬桜が花を咲かせて、関係者を驚かせています。

 

(2018年11月8日放送)

「地震乗り越える選手兼監督」

 スピードスケート、バンクーバー五輪の銀メダリスト、田畑真紀選手。この春から駒大苫小牧高校の監督もつとめています。選手兼監督としてのシーズンが始まるやさきに北海道地震が発生。さまざまな災難を乗り越え、戦いに挑む姿を取材しました。

 

(2018年11月6日放送)

「復興を誓う むかわ町のししゃもたい焼き」

 9月の地震で、店舗と住宅が全壊したむかわ町のたいやき店が地震後初めて2日間だけテントで店開きをしました。特産のししゃもをかたどったたい焼きを求めて大勢の人たちが訪れました。

 

(2018年11月6日放送)

「カルシウムで目指せ金メダル」

 東京オリンピック・パラリンピックに向けて、カルシウムに注目して強いからだを作ろうという料理教室が、登別市で開かれました。

 

(2018年10月29日放送)

「白い実のナナカマド」

 日高の浦河町では、ナナカマドの木に、赤ではなく真っ白い実がなって話題を集めています。

 

(2018年10月22日放送)

「白老町民200人参加 動画制作」

 民族共生象徴空間が再来年にオープンする白老町では、民族や国籍を超えて、多くの人に町を理解してもらおうと、町民200人あまりが出演する動画を制作しています。

 

(2018年10月19日放送)

「復活したアイスリンクで試合再開」

 地震のあと本拠地の苫小牧で試合ができなくなっていたアイスホッケー・アジアリーグの王子イーグルス。 アイスリンクが復活し、地震後初めてホームで戦いました。

 

(2018年10月9日放送)

「まち自慢の鉄を発信」

 明治時代、製鉄場の溶鉱炉に初めて火がともって以来100年余り室蘭は鉄を中心に発展してきました。 まち自慢の鉄を広めるさまざまな取り組みをご紹介します。

 

(2018年10月4日放送)

▲ ページの先頭へ