9/2(金)は「ねぎらいの1曲」特集Part.2♪
懸命に頑張る人・頑張った人をリクエスト曲でねぎらいませんか?

新着情報

ラジオMAPへ
盛岡放送局トップへ

8/29〜9/2 パートナー

  • 月曜
  • 火曜
  • 水曜
  • 木曜
  • 金曜

8月26日(金) 「音楽三昧」ねぎらいの1曲特集part1

【今日かけた曲♪】
 安室奈美恵『Hero』 (NHKリオ五輪テーマソング)
 陸上自衛隊中央音楽隊『ブラジル連邦共和国・国歌』
 デイブ・メイソン『LET IT GO,LET IT FLOW/流れるままに』
 松任谷由実『ノーサイド』
 cosmys『夢は叶う』
 秦基博『ひまわりの約束』
 スライ&ザ・ファミリー・ストーン『I Want To Take You Higher』
 矢沢永吉『時間よ止まれ』

菅原直子
リオ五輪をLIVEで見続けていたために…国内にいながら、いまだにオリンピック時差ボケに悩まされている菅原です。で、でもオンエアは頑張りましたよ(スミマセン!)。さて、「ねぎらいの一曲」特集は次回9月2日も引き続きpart 2をお送りします。きょうは五輪などスポーツ関連のリクエストが多かったようですが…家族や友人、もちろん自分自身に向けての「ねぎらい」だって大歓迎です。お便りお待ちしてまーす♪

スタッフ
来週月曜のパーソナリティーは、田口友善さん。パートナーは、ジャズピアニストの鈴木牧子さんです。
ジャズにまつわる色々な話題で、ジャズの魅力に浸る夕べをお届け。リクエストもお待ちしています。

来週のお便りテーマは、「私の防災グッズ&アイデア」。
8月30日から、9月5日までは防災週間です。皆さんの日ごろの備えを教えてください。
お便りお待ちしています。

8月26日(金) 音楽三昧の金曜日

きょうは音楽三昧の金曜日。パーソナリティーはシンガーソングライターの田口友善さん。パートナーはフリーナレーターの菅原直子さんです。「ねぎらいの1曲」特集をお送りします。
皆さんからのリクエスト、曲の思い出などおたよりお待ちしています。

8月25日(木) 希望の汽笛 ゆめ列車、三陸発未来行き 草野悟です

草野悟
久しぶりの出演でやや緊張しましたが、松田お姉さまのリードで無事終了。あっという間の楽しい1時間でした。なんと言っても三鉄、そして沿岸のアイドル、能年玲奈さんこと、のんちゃんが久慈祭りに帰ってきます。9月18日はふたたび「あまちゃん」一色になると楽しみです。
沿岸の復興も順調に進んでいますが、ハード面ばかり見ていると、実際の生活者のご苦労が見えなくなります。まだまだご苦労が多く、完全な復興はまだ先ということをしっかり認識して、新しい三陸作りに取り組んでいきたいと思います。秋祭りもこれから各地で最盛期になります。沿岸への支援・応援は、「来てくれて、食べてくれて、笑って楽しんでくれて」が一番です。ぜひ内陸の方々も日帰りでいいので足を運んでください。
次回の出演は10月20日。楽しみにしています。美味しいものばかり食べているように思われていますが、普段は質素です(笑)。これからは「サンマ」のシーズンで、冬に向かうと「アワビ」です。美味しい料理情報をお届けします。

松田美和子
「食べた〜い!」という感想で終わった一時間でした。リスナーの皆さんも同じ思いだったのではないでしょうか。
本当に三陸の海は豊かですね。「ウニ」の味比べも面白かったです。あくまでも、草野さんの感想ですが。「種市―濃厚」「普代村―しっかり食感」「田老(真崎)―上品で優しくあとをひく」「山田―男らしい」「吉浜―粒がしっかり磯の香りが強い」だそうですよ。こんなふうに特徴を言っていただくと、親しみがうまれ食べてみたくなりますね。その他、草野さんが釣り上げた「タコ」や、これからシーズンとなる「マツタケ」のお話も楽しかったです。広田湾漁協の青年部の皆さんをはじめ、漁業に携わる若い皆さんが、海の幸の新しい活用法を考えて実践している事を知り、頼もしく感じました。
東日本大震災で壊滅的な被害を受けた田野畑村の「カルボナード島越」。2014年に高台に移転し新駅舎になり、地域の皆さんに活用されています。その駅前で、来月の10日、11日に、「島越駅復興感謝祭」が行われるそうです。宮古と久慈から、無料の列車が運行されますので、ぜひお出掛け下さい。福島のいわき市の「フラダンス」も披露されますよ。
お忙しい草野さんは、番組終了後、駆け足で次のお仕事に向かわれました。頑張って!

スタッフ
あすは音楽三昧の金曜日。パーソナリティーはシンガーソングライターの田口友善さん。パートナーはフリーナレーターの菅原直子さんです。「ねぎらいの1曲」特集をお送りします。
皆さんからのリクエスト、曲の思い出などおたよりお待ちしています。

8月25日(木) 

きょうのパートナーは、『三陸鉄道を勝手に応援する会』会長の草野悟さんです。
皆さんからのお便りお待ちしています。



8月24日(水) 盛岡町家ストーリー

吉田真理子
きょうは、朝顔が沢山咲いて、朝から良い気持ちでした。
8月26日(金)〜30日(火)までの手芸展の準備で忙しいです。中山富美子先生の作品を町家で見るのもいいですよ。8月28日(日)昼頃〜4時まで会場に中山先生がいらっしゃいます。どうぞ展示会にお出掛けください。

松田美和子
朝顔が満開の鉈屋町、風情のある町並みは魅力的です。
今日のパートナーの吉田真理子さんのご自宅は築105年の町家。弟さんが子どもの頃に柱の穴に入れたビー玉や、中庭の池に放した101匹の小さな金魚のお話など、古い町家のあちらこちらにある思い出を伺いました。放送の中でビー玉遊びをして楽しかったです。
手芸教室の生徒さんのお話で、七夕飾りに書く言葉「七夕(しちせき)や たなばたや 七つのいろはの うたづくし」は、初めて知りました。皆さんはご存じでしたか?
今日もたくさんのお便りをありがとうございました。面白くて、笑いながら少し涙がでました。

スタッフ
あすのパートナーは、『三陸鉄道を勝手に応援する会』会長の草野悟さんです。
皆さんからのお便りお待ちしています。

8月24日(水) 盛岡町家ストーリー

きょうのパートナーは盛岡市鉈屋町の町家で暮らす吉田真理子さんです。町家暮らしののんびりとした話題などをお届けします。
みなさんからのおたよりお待ちしています。





8月23日(火) ぶらり野遊び教室 村田久です

岩手大学ぶどう部部長 白井賢太朗
パーソナリティの方々にどのような反応をしてもらえるか、心配していましたが、大迫のブドウに喜んでもらい、本当に嬉しいです!岩手の皆さん!是非大迫にブドウを食べてみて下さい!

村田久
せっかくの週末を台風のせいでつぶされた僕と友人のKさんは、行きつけの喫茶店で珈琲を飲んでいた。
「これでアユは終わりですかね」 「いやー、このままでは悔いが残るなあ」
ふたりは、ひとしきり愚痴をこぼし合っていた。急にKさんが話題を変えた。
「僕のまわりだけかもしれないんですが、妙なことに気がついたんです。山ユリを刈らないで残しておく家が多くなったようです。昔はそんなことなかったのに…」
そういえば、道端の斜面や畑の脇に、たくさんの花をつけた山ユリを見ることがあった。下草だけをきれいに刈って山ユリだけを残しているのだ。根っこは昔ほど食べなくなったような気もする。その時、隣の席に居た顔見知りのお客さんが言った。
「あのー、私の近所のおじさんは1株に50以上の花をつけ、大事に育ててますよ。なんか、田畑の守り神だなんて言ってました」
山ユリは昔と比べて少なくなっているという。地域によっては保護されている所もあると聞く。山ユリがなくなるのは寂しい。大切にしたいものです。

松田美和子
世界一美しい蝶、「モルフォチョウ」、今日初めて実物の標本を拝見する事ができました。村田さんの宝物です。そおっと布のバッグから出して包みを開けると、青く輝いた蝶が現われてスタッフ一同から「わっ」と声が上がりました。「森の宝石」と言われているのも納得です。
昆虫少年だった村田さん、「スジグロシロチョウ」、「ヒョウモンチョウ」、「キアゲハ」など、様々なチョウをご紹介いただきました。あまり、チョウが得意じゃなかった私は、「野遊び教室」の村田さんのお話をうかがいながら、昆虫に興味を持つようになり、美しさに感動しています。私の大好きな蝶は「ルリシジミ」、今日は好きな蝶に「モルフォチョウ」が増えました。皆さんはどんな蝶がお好きですか?
まじぇごじぇインタビューのゲストは岩手大学2年生の白井賢太朗さんでした。「ぶどう部」と聞いた時、「武道」?と勘違いしましたが、美味しい「葡萄」でした。大迫のぶどう生産者のお手伝いをしたり、地域の行事に参加したりと、地域の活性化のために活動しているそうです。高齢化が進むなか、若い皆さんの力に期待したいですね。「日本一の農家」になりたいという白井さん、さわやかな青年でした。二十歳って良いですね。(笑)
今日も沢山のお便りをありがとうございました。「お久しぶり〜」と思いながら、楽しくお便りを読ませていただきましたよ。 皆さん、お元気で何よりでした。

スタッフ
あすのパートナーは盛岡市鉈屋町の町家で暮らす吉田真理子さんです。町家暮らしののんびりとした話題などをお届けします。 みなさんからのおたよりお待ちしています。

8月23日(火) 

パーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからのおたより、お待ちしています!





8月22日(月) 農家の妻の山ぐらし

三上亜希子
こんばんは。農家の嫁(妻)の三上亜希子です。今日は久しぶりの出演でしたが、楽しく時間を過ごせました。私が大好きな釜津田のお盆やシシ(鹿踊り)の話をしましたが、雰囲気は伝わったでしょうか? 岩手にはさまざまな土地の暮らしや風習があります。大変なこともありますが、とても素晴らしいなぁ、といつも思います(いろいろ終わってからですが)。またみなさんのお盆の様子や暮らしの様子などをお聞かせください。
台風が心配ですね。おたよりにでもいただきましたが、静かに台風が過ぎてくれるよう祈り、今日は帰ります。また秋にお邪魔いたします!

田口友善
帰れる田舎があるということは幸せなことだと思います。今日話題になった「釜津田鹿踊り」を盛岡で見て以来、今度は是非に地元の祭りで楽しみたいと思っておりましたが、亜希子さんのお話を聞いて来年こそお盆明けの17日に行ってみたくなりました。
私は、郷土芸能の魅力を最大限に楽しむためには地元のお祭りに行くことが大事だと思います。今月11日も、花巻市東和にある「石鳩岡神楽」を地元の観音堂例大祭で拝見しました。夏の日差しが差し込む境内に田んぼを渡ってくる風が流れ、太鼓笛鉦が響く。地元民だけが集い神楽を楽しんでいる、これぞ日本の原風景だと思いました。それにしても岩手はいいところですよね!

スタッフ
火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!

8月22日(月) 

きょうのパーソナリティーは、田口友善さん。
パートナーは、岩泉町の短角牛繁殖農家に都会から嫁入りした、三上亜希子さんです。
農村、山村の日常や、心温まる交流を伺っていきたいと思います。








ラジオ第1 ラジオ第2 FMラジオ
  
▲ ページの先頭へ