ラジオMAPへ
盛岡放送局トップへ

5月31日(金) 音楽三昧「復活したい!させたい」特集

【きょうかけた曲】
 1.ローリング・ストーンズ『ミックスド・エモーション』
 2.シルビー・バルタン『恋のスーパー・ギャル』
 3.ボブ・マーリー『EXODUS(エクソダス)』
 4.井上誠「ゴジラのテーマ」
 5.へっちょこ  宮本浩次・加藤茶『はじめての僕デス』
 6.小沢健二『僕らが旅に出る理由』
 7.ハニーナイツ『ふりむかないで』
 8.絢香『にじいろ』
次回は…「復活したい!させたい」特集Part2です!

菅原直子
「復活したい!させたい」特集に、たくさんのお便り・リクエストをありがとうございました。休場明け、久々のオンエア中にリアルタイムで届くリアクションにも励まされて、まさに「復活」気分! でした。ちなみに今回の「へっちょこ」は私ではなく、女性スタッフ2人が発掘&提案してくれたネタなんです。へっちょこイズム定着か? と、ほくそ笑んでおります(むふふ)。リスナーの皆さまも、どうぞお気軽かつ自由な発想で、どんどんリクエストをお寄せくださいね。お待ちしてまーす♪

田口友善
欧米の70代になる多くのミュージシャンが50年以上も音楽活動を続けている。
以前では考えられないこと。それでも体のどこかに変調をきたし休止している方もいる。
その中でローリングストーンズのミックジャガーも今年の夏にツアー復活をかける。どんなライブになるのか気になります。
皆さんにもそのようなアーティスト、スポーツ選手などがいると思います。
来週も同じ特集ですので、通常リクエストも含めお待ちしています。

スタッフ
来週月曜のパーソナリティは田口友善さん。
パートナーは、岩泉町の短角牛繁殖農家に都会から嫁いだ三上亜希子(みかみ・あきこ)さん。
来週のお便りテーマは、「防災復興」。6月1日から三陸全体が舞台となる『三陸防災復興プロジェクト2019』がスタート。三陸の防災・復興に対するあなたの関わり方はどうでしょうか? 三陸の思い出・好きなところなどもお寄せください。

5月31日(金) 音楽三昧の金曜日

きょうは音楽三昧の金曜日。パーソナリティーはシンガーソングライターの田口友善さん。パートナーはフリーナレーターの菅原直子さんです。
『復活したい!させたい』特集。皆さんからのリクエストにお応えしていきます。

5月30日(木) 希望の汽笛 ゆめ列車、三陸発未来行き 草野悟です)

草野悟
タンさん2世さん、わざわざ訂正していただき恐縮です。(笑) 皆様からの楽しい投稿はいつも楽しみにしています。特に三鉄絡みのお話はいろいろなヒントもあり、三鉄の幹部にも伝えています。なぜトンネルが多いのか、雑木林をきれいにすれば海が良く見えるのに、とか大事な声もあります。私たちも常に「なんとかしたい」という思いは一緒なのですが、いろいろな問題を解決しながら進んでいきますので応援よろしくお願いいたします。おかげさまで163キロの開通後は順調です。多くの方々に利用していただき、いつも列車はにぎわっています。これからの季節は旅行にはいい季節ですので、乗ったり、街歩きをしたり、沿岸ウォーキングをしたりと、三鉄を使って楽しんでいただければ嬉しいですね。来月は「ウニの口開け」情報とウニ料理を頑張って作ります。お楽しみに。

松田美和子
今日も、草野シェフの山菜料理や魚料理に、お腹の空く1時間でしたね。(笑) コシアブラは天ぷらでしか食べた事がなかったのですが、「お浸し」が美味しいとか、ミズダコのカルパッチョに行者ニンニク醤油とオリーブオイルをソースとして使うとか、美味しいレシピをご披露いただきました。
春の釣りは、20匹から30匹も釣れたそうです。さすが、「天才釣り師」!ラジオネーム・タンさん2世さんの「異名」と「偉名」のお便りも面白くて大笑いになりました。草野さんと二人、「ラジオは良いね!楽しいね!」と、放送後の会話です。いつもお元気な草野さん、パワフルです。次回はお誕生日とか、小さなケーキをと思っています。(あっ、でも忘れたらごめんなさいね。)
まもなく、「三陸防災復興プロジェクト」が始まります。この機会に沿岸にお出かけになりませんか?

スタッフ
あすは音楽三昧の金曜日。パーソナリティーはシンガーソングライターの田口友善さん。パートナーはフリーナレーターの菅原直子さんです。
『復活したい!させたい』特集。皆さんからのリクエストにお応えしていきます。

5月30日(木) 希望の汽笛 ゆめ列車、三陸発未来行き

きょうのパートナーは、岩手県総括コーディネーターで「三陸鉄道を勝手に応援する会」会長の草野悟さん。6月1日からはじまる「三陸防災復興プロジェクト2019」などについてお話しいただきます。





5月29日(水) 動物公園とゆかいな仲間たち

山本祐子
たくさんのメッセージと鳴き声クイズの解答ありがとうございました!明日からまた「次回の鳴き声クイズ何にしようかなぁ…。」と考える日々です。最近は「面白いヒントが出せそうな鳴き声」を探すようになってしまいましたよ。それもこれも毎回楽しい解答を送って下さる皆さんのおかげです。次回からも頑張りますよ〜!そして全員正解の嬉しさがあふれ出てしまった松田さん…チャーミング過ぎます。
今回は園長が出張で不在でしたが、虫の話で盛り上がり、時間が足りないくらいでしたね。(あ、園長ゴメンナサイ。)当園自慢の虫博士たちのお話は面白くて、虫への愛があふれていて、聞いていると虫への興味がわいてくるはずです。(松田さん、実は虫が苦手だったそうですよ。)虫捕りシーズンに突入した動物公園に遊びに来て、虫のイベントに是非ご参加下さい!お待ちしてまーす!

村山淳
動物公園は自然が豊かなので、昆虫も豊富に観察・採集できます。園内ではこれまで740種類以上の昆虫が確認されています。5・6月はカブトムシやオニヤンマのような花形の昆虫はいませんが、この時期にしか見ることが出来ない昆虫がたくさんいますので、この機会にぜひ大人も子供も虫採りしてみませんか。虫捕り網は無料で貸し出しています。おすすめの採集ポイントはわんぱく広場の林縁部です。

松田美和子
今日の鳴き声クイズ、難問でしたね。最初に聞いたときは「カエル?」と思いました。
カピバラの鳴き声を録音するのも大変だったと思います。このコーナーで動物たちの貴重な鳴き声を聞かせて頂いています。「山本さん、森さん、ありがとうございます!」
今日の主な話題です。「世界カワウソの日」ということで、「カエデとリッキー」の仲睦まじい写真を一枚。
そして、春まつりの「じゃんけん大会」では、1,350人も参加し、大盛況だったそうです。今年はちょうど桜の満開の時期と重なり、春まつり期間中には38,942人もの人が訪れました。「妻夫桜」もご覧になりましたね。後半は、「虫博士」の村山さんに「動物公園にいる昆虫」を8種類程ご紹介いただきました。動物公園では「虫とり網」を無料で貸し出していますので「虫かご」だけ持参すると楽しむことができます。気になった虫は、「アオハムシダマシ」でした。タマムシのようなメタリックボディが魅力的でしたよ。(笑)
今日は初めて「リラちゃん」という名前が採用されて嬉しかったです。お便り、答えともお寄せいただきありがとうございました!

☆ラジオネーム「奥州のマリン」さんへ 大相撲期間中の「まつ便り」の「桜クイズ」に答えをお寄せいただき、ありがとうございました。今日、お便りを受け取りましたよ。毎日送って下さっていたんですね。
今回のクイズは9問でしたが、なんと正解は8問!素晴らしいです。7問目だけが惜しかったですね。
ブログは一方通行で寂しく感じる時もありますので、マリンさんのお答えに心弾みました。感謝。

スタッフ
あすのパートナーは、岩手県総括コーディネーターで「三陸鉄道を勝手に応援する会」会長の草野悟さん。6月1日からはじまる「三陸防災復興プロジェクト2019」などについてお話しいただきます。

5月29日(水) 動物公園とゆかいな仲間たち

きょうのパートナーは、盛岡市動物公園の飼育係、山本祐子さんと村山淳さん。動物公園での仕事やウラ話などをお話しいただきます。動物についての質問やペット自慢など、おたよりお待ちしています。


5月28日(火) ぶらり野遊び教室 村田久です

村田久
イタドリと言えば、新芽を天ぷら、サラダ、酢の物、煮物などにして食べる山菜として知られている。それとは別に使い道があって、子どもの頃からなじみの深いものだ。
イタドリの茎は空洞で、タケノコみたいに節になっている。その節の中に「コウモリガ」というガの幼虫が巣をつくるのである。昔から岩手では、この幼虫を川釣りのエサとして重宝してきた。「イタドリ虫」とか「サシ」とか呼んでいた。秋口になると、茎に穴が開いているイタドリを刈り取って、春に茎を割って幼虫を取り出す。茎に小さな穴が開いているのは、幼虫が巣をつくっている証なのだ。
でも最近、なかなかイタドリ虫が手に入らなくなった。河川や土木工事で、イタドリの群生地が、どんどん消滅しているからだ。このままいくと、イタドリ虫が使えなくなる時期がくるかもしれない。

松田美和子
昨日は暑かったですね!今日は気温が下がりましたが、この気温差に体がついていかなかったりします。
どうぞ、食事と睡眠に気を付けて元気でお過ごしくださいね。今日の野遊び教室は岩泉町の「櫃取湿原」をご紹介いただきました。ミズバショウ、ハクサンシャクナゲ、キクザキイチゲ、ニリンソウ、ミズナラ、ダケカンバなど多様な植物が、自然の生態系で調和している貴重な場所だそうです。季節ごとの変化も楽しめそうですね。 「山菜」のお話では、「ヤマウド」を小さくしてポケットに入れ、野山を歩くときにかじったそうです。
「爽やかな気分になるんだよ。助けられた。」とおっしゃっていました。山菜は、「タラッポ」もそうですが、コゴミなども全部は採らずに残す事で、来年も楽しめますね。
「野遊び学級日誌」は、「RNよっちゃん」さんのお便りをご紹介させていただきました。「橋野鉄鋼山八重桜まつり」の話題から、村田さんが世界遺産になる前に、近くの川で釣りをしていたお話になりました。本当に県内の沢山の川を釣り歩かれているんですね。今週も「野遊びのお便り」がたくさん届きました。 ありがとうございました。

スタッフ
あすのパートナーは、盛岡市動物公園の飼育係、山本祐子さんと村山淳さん。
動物公園での仕事やウラ話などをお話しいただきます。動物についての質問やペット自慢など、おたよりお待ちしています。

5月28日(火)

パーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。
皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!




5月27日(月)

海藤美香
緊張の60分! 手のひらは汗でぐっちょり…。半面、あっという間の60分でもありました。
八幡平の魅力を伝えきれずの60分…反省の残る60分。悔いの残る60分。
次回こそ! 八幡平の魅力をたーっぷり伝えるようにがんばりまーす!!
今日はありがとうございました。

田口友善
海藤さん、なんもなんも緊張しているなんて…話したい思いが熱いから、アクション付きで八幡平愛を語ってもらいました。その中でも「八幡平ドラゴンアイ」のガイドが盛り上がりました。毎年違った眼になるようなので、都合つけて私も見に行きます。八幡平市観光協会のホームページをチェックして、予定を立てたいと思っています。
また海藤さんにはこの先も、八幡平の四季のおすすめをお話していただくので楽しみにしてください!

スタッフ
火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。
皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!

5月27日(月)

きょうのパーソナリティーは田口友善さん。
パートナーは八幡平市観光協会事務局次長の海藤美香さんです。
以前、友善cafeに出演してくださいました。今回からパートナーとしてお迎えし、八幡平市の魅力をたっぷりと語っていただきます。
お便りテーマは『運動会』。皆さんはどんな思い出がありますか。エピソードをお寄せください。


NHKラジオ らじる☆らじる
  
▲ ページの先頭へ