バックナンバー
ラジオMAPへ
盛岡放送局トップへ

3月31日(火) ぶらり野遊び教室 村田久です

村田久
北海道の芽室に住む友人のYさんから思わぬ品が届いた。それはヤマメの粕漬だった。ヤマメをかじると、ぷんと酒粕が匂って、じわっと甘味が染み出してくる。香りがいい。酒粕の中に人参と、なにか細かく刻んだ物が混じっている。柚子だろうか。 ヤマメの粕漬を食べたのは、はじめてであった。ほんのりとした味わいは、まさに春を食べている趣がある。
Yさんは、病気の奥さんの看病でしばらく好きな釣りにも行けなかったという。奥さんの病が快方に向かっていると聞いたのは、去年のことだった。きっと奥さんは元気になられて、それでYさんは川へ出かける気になったのだろう。うれしかった。ヤマメの粕漬には、Yさん夫妻の喜びがつまっている気がした。

松田美和子
「野遊び教室」新学期?のスタートでしたが、いかがでしたか? 皆さんからの楽しいお便りに時間を忘れました。駄菓子屋さんの話題で始まり、「ばっけ」、「ざぜんそう」、「道草手帳・ふるさと北海道のヤマメ」のお話など盛りだくさんでしたね。まじぇごじぇトークでご紹介した皆さんのお便りは、村田さんといつも楽しみにしています。今日は春の野鳥の話題が何人もいらしたので、そのうち「野鳥特集」を企画してみたいですね。たくさんのお便り、ありがとうございました。
そして、時間の関係でご紹介出来なかった「楽農家 克紀ちゃん」キノコの見分け方、勉強になりました。本当に良くご存じですね。「ちび太も居るよ」さん、私もなめこそばと焼きもち、食べたかった! 「江刺広瀬川」さん、こごみは採れたら、またお便り下さいね。「東京神起」さん、ばっけの天ぷらは美味しかったですか?
テレフォンの「道の駅やまだ」の柏崎恵子さん、「わかめラーメン」「わかめソフト」美味しそうでした。次回は「しいたけソフト」も。(笑)

スタッフ
あすのパーソナリティは、引き続き松田美和子さん。パートナーは、フリーアナウンサーで、雑誌やインターネットの記事のライターの味園史湖さん。子育てや育児など、家庭の母親として、働く女性として、気付いたことを話しあいます。 みなさんからのおたよりお待ちしています。

3月31日(火)

パーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは釣り師でエッセイストの村田久さん。
海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年のベテラン、村田久さんへのおたよりや質問お待ちしています!

3月30日(月) 見つけたよ!身近な岩手のいいところ

澤口たまみ
新年度の初回ということで、フレッシュな気分でお送りしてみました! 去年は、まだまだ緊張していたのですが、今年はリラックスして、楽しく肩のこらないおしゃべりを心がけたいと思います。
皆さんからのおたよりも、去年は「質問がありましたらどうぞ〜」なんて言っていたのですが、今年は気軽に、「こんな花、咲いてたよ〜」「こんな虫、見たよ〜」「面白い雲が出てた〜」など、皆さんの見つけたものを、どしどしお教えください。
皆さんからの情報をもとに、より詳しい情報をつけ足したり、田口さんとあれこれ話したりと、盛り上げてゆきますよ!
まじぇ5時賞のランタンも、とても便利そうです。皆さん、ぜひゲットしてくださいね!
そうそう、今年の私のモットーは、「皆さんの虫嫌い、克服のお手伝いをいたします」です。
嫌いな方も遠慮せず、おたよりお寄せくださいませ。

田口友善
2年度目を迎えて、より楽しくトークが出来たと思います。また、春らしい天候に気持ちもウキウキでした。「オオイヌノフグリ」という日本名は花が咲き終わった実が、犬のフグリ(男性のタマタマの入った袋)に似ているからのネーミングだったんですね。知らなかった。英語の名前は「bird's eye」なので、日本名も変えたほうがいい。
澤口さんの「ふきのとう」のお話の中で、雄と雌のことも知らなかった。実に身のまわりには知らないことが多くて、この先に教わることが楽しみ。皆さん、どんどん春の野に出て自然を楽しみましょう!!!そしてお便り待っています。

スタッフ
火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!

3月30日(月)

きょうから「まじぇ5時」も2年目がスタート!
新メンバーや新たなコーナーもご紹介します。引き続きパーソナリティーは田口友善さん、パートナーは絵本作家の澤口たまみさん。虫の質問、賢治さんの話、お便りなどなど、お待ちしています。

  

3月27日(金) 音楽三昧「旅立ち・門出の曲」特集

【今日かけた曲♪】
  金沢明子『イエロー・サブマリン音頭』
  舟木一夫『仲間たち』
  ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ『UP WHERE WE BELONG/愛と青春の旅だち』
  松任谷由実『最後の春休み』
  SUPER BUTTER DOG『サヨナラCOLOR』
  森山直太朗『さくら:独唱』

田口友善
今年度最後の放送でした。この番組を卒業される方々とお別れするのはさみしいです。今回の旅立ちの曲特集の歌を聞きながら、しんみりとされた方もいたのではないでしょうか?
 金曜まじぇ5時は来年度も直子さんと音楽特集で懐かしくも楽しくお届けします。この1年を振り返りますと、当初のころはスンゴグ緊張していましたが、直子さんをはじめ素晴らしいスタッフの方々に励まされ、何とか務めさせてもらいました。アッ忘れてはいけない、リスナーの皆さんの声援が一番、私のエネルギーになっています。
 今回のお便りの中にも、放送作家顔負けの内容のものも、いや、放送作家には書けないようなエピソードもあり、すっかり和んでおります。来週から来年度ですが、私もさらに精進してローカル色豊かな番組を作っていきたいので、今まで以上にお便り・リクエストをお願いしますね!

菅原直子
「門出・旅立ちの曲特集」いかがでしたか?
正直なところ、おかけしたい曲がまだまだたくさんあったのに時間が…(泣)。放送中にも、たくさんお便りやリクエストをいただきました。ありがとうございます!!
さて、新年度1回目の金曜まじぇ5時は4/3です。季節は春、ちょっと旅気分を味わいたくなりますよね?
ということで「鉄道にちなんだ曲特集」をお送りします。タイトル・歌詞の中などに鉄道関連の言葉が出てくる曲のリクエストをお待ちしています。もちろん、ご自身のエピソードなどもぜひお書き添えくださいね。お待ちしてま〜す♪

スタッフ
次回、3月30日(月)から「まじぇ5時」新年度スタート!
引き続きパーソナリティーは田口友善さん、パートナーは絵本作家の澤口たまみさん。
虫の質問、賢治さんの話、お便りなどなど、お待ちしています。

3月27日(金) 音楽三昧の金曜日

きょうは音楽三昧。「旅立ち・門出の曲特集」。
リクエストをお待ちしています。思い出も添えてお寄せください。

3月26日(木) 羊って、ええなぁ〜 濱戸祥平です

濱戸祥平
「ひつじざんまい」の一時間、いかがだったでしょうか?
ということで、この一年お聞きいただき、本当にありがとうございました!
羊の話もさることながら「岩手ってええなぁ」、これも私がお伝えしたかったことです。
日本広しといえども、岩手ほど「地域固有の文化」を大事にしているところはないでしょう。
日本広しといえども、岩手ほど「海、山、里」の超一級品食材に恵まれているところはないでしょう。
ただ、少し残念なのは、それらが皆さんにとってあまりにも身近、きわめて日常、ごくごく普通な「もの」であり、「事柄」なので、素晴らしさにあまり気づかれていないこと。
私のようなよそ者から岩手を見たとき、まさに岩手は『宝の山』なのです。
放送でも何回かやりましたが、「方言」「お国訛り」「昔語り」も、その一つ。
伝統文化・芸能も、学校始めいろんなところで、きちんと継承されている。
素晴らしいです。感動です。
だから、僕は『岩手が大好き』です!
これからも、ずっと岩手に住み続け、そして羊飼いを続けながら、「素晴らしい岩手」を、日本中、いや世界中に発信していきます!
またいつか、皆さんとお会い、いやお耳にかかれる日が来ることを信じて!
皆さんどうぞお元気で、そして素敵な日々をお過ごしください!
「あなたの濱戸祥平」でした!ごきげんよう(*^_^*)



松田美和子
リスナーの皆様、濱ちゃんへの、たくさ〜んのお便りをありがとうございました!!!!!
番組史上最多を記録しました。心から感謝いたします。
今日は一時間、丸ごと「羊の話」でお送りしましたが、いかがでしたか?
番組が終わりに近づくごとに、「めぇ〜 めぇ〜 語」で会話しそうになりましたよ(笑)
羊に癒された一時間でした。
印象深い濱ちゃんは、
  その一「汽車の模型をうれしそうにスタジオに並べていた姿」
  その二「番組を盛り上げる為に披露してくれた羊のコスプレ姿」
  その三「遠野の河童おじさんと妙に気があって、馴染んでいた姿」です。
愛ある毒舌で番組を盛り上げてくださった少年の心を持った相方、タウンタウンの「濱ちゃん」、一年間ありがとうございました!
またいつか、「タウンタウン」のコンビでご一緒しましょうね。

スタッフ
あすは音楽三昧の金曜日。「旅立ち・門出の曲特集」。リクエストをお待ちしています。思い出も添えてお寄せください。

3月26日(木)

きょうのパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは濱戸祥平さん。


  

3月26日(木) 岩手って、ええなぁ

きょうのパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは、小岩井農場の観光ガイドで、関西出身の羊飼いという濱戸祥平さん。今回がパートナーとして最後のご出演です。誰かに話したくなるような羊にまつわる豆知識をたっぷり披露します。
みなさんからのおたよりお待ちしています!

3月25日(水) 三陸の海の暮らしを伝えます

下村達志
今日もたくさんのお便りとともに、松田さんと楽しくお話ができました!
1年間で計8回、本当に貴重な経験をさせて頂けました。この場を借りて、関係者の皆様と番組を支えてくださっているリスナーの皆様にお礼申し上げます。感謝!

沿岸の復興はまだまだまだまだ道なかばですが、少しずつ取り戻している活気とともに、海の魅力や街の魅力をどんどん発信し続けたいと思っています。
三陸は本当にいい所です。ぜひ皆さん遊びに来てください!
まずは、美味しいものを食べるところから始めましょう♪^^

これからも、まじぇ5時ファミリーとして番組を応援します!
呼ばれれば出ます!(笑) リスナーさんへのプレゼントも持って来ます!(笑)

またお会い出来る時まで、んでばまた〜♪

松田美和子
今日は「沿岸のプリンス下村達志さん」のパートナーとして最後の放送になりました。
いつも、爽やかな潮風をスタジオに運んできてくださり、釜石愛の溢れたトークを展開してくださいました。これからは「まじぇ5時ファミリー」として釜石の話題を届けてくださいます。
私が印象に残っているのは「初回に松葉杖をついて、笑顔でスタジオ入りした姿」「スタッフがてこずった牡蠣の殻むきを、頑張ってむいてくださり、手にケガをした姿」「鼻風邪をひいてティッシュを詰めて頑張った姿」、いつも一生懸命なその姿は素敵でしたよ。
一年間、本当にありがとうございました。これからも、釜石の為に走り続けてほしいです。
スタッフ一同、応援しています!!

スタッフ
あすのパーソナリティーは引き続き松田美和子さん。パートナーは、小岩井農場の観光ガイドで、関西出身の羊飼いという濱戸祥平さん。今回がパートナーとして最後のご出演です。誰かに話したくなるような羊にまつわる豆知識をたっぷり披露します。
みなさんからのおたよりお待ちしています!

3月25日(水) 三陸の海の暮らしを伝えます

きょうのパーソナリティは、引き続き松田美和子さん。パートナーは、釜石で海の体験型観光や市の復興事業の運営にあたっている下村達志さん。パートナーとしての最後のご出演になります。東日本大震災から4年になった3月11日の釜石の様子とこれからの釜石、旬のワカメ漁についてもお伝えします。
みなさんからのおたよりお待ちしています。


  
 
 

3月24日(火) ぶらり野遊び教室 村田久です

村田久
先週、遠野の奥地、上附馬牛(かみつきもうし)の川で釣りをした。風が冷たい中、がんばったが、魚の反応は、うんともすんともなかった。イワナ、ヤマメがエサを追わないのは、氷のように冷たい流れのせいだ。それに日が高くなると、奥山の残雪が溶け出して、よけい水温が下がってしまう。見渡しても、冬枯れの風景だけで、春らしきものはない。帰り道、大出の民家の前で、おかみさんらと立ち話をした。
  「ごくろうさんね。魚、釣れたかね。」
  「いいや、だめです。一匹も釣れません」
  「そりゃ、そうださ。バッケ(フキノトウ)だって、まだよ。
   雪ん中で眠ってんだ。もう少し待たねぇとな。」
と、おかみさんは、気の毒そうな顔をした。
僕は、近くの早池峰神社へ足を向けた。
拝殿で掌を合わせ祈った。
  「今年も元気で歩けますように。
   そして魚がいっぱい釣れますように。」

松田美和子
春の雪にびっくりしていたら、あっという間に融けてしまいました。
春の訪れは歩みを進めているんですね。
今日は久しぶりの村田さんとの「野遊び教室」で、楽農家の克紀ちゃんのお便りにあった「根開き」について取り上げました。木が春の目覚めの時期に地下から水を吸い上げ、その熱もあり木の周りが丸く融けるそうです。森の春を告げる風物詩ですね。
後半は、心は阿弖流為さんからいただいた「鵜」の話題でした。体が48センチ〜100センチで、全身が黒く、大型の鳥ですが、目はエメラルドグリーンの魅力的な瞳です。川魚をたくさん食べるので、問題もあるようですね。鵜にまつわる俳句を一句、「おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな」 松尾芭蕉
「テレフォン」の小林俊彦さん、競馬の騎手としての32年間の人生を貫いたのは「馬への思い」が大きかったんですね。騎手養成学校終了後、自宅でお母さんのご飯を食べながら、涙がこぼれたというエピソードが心に残りました。そして、今日もたくさんのお便りをありがとうございました。

スタッフ
あすのパーソナリティは、引き続き松田美和子さん。パートナーは、釜石で海の体験型観光や市の復興事業の運営にあたっている下村達志さん。パートナーとしての最後のご出演になります。
東日本大震災から4年になった3月11日の釜石の様子とこれからの釜石、旬のワカメ漁についてもお伝えします。
みなさんからのおたよりお待ちしています。

3月24日(火) ぶらり野遊び教室

パーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは釣り師でエッセイストの村田久さん。 
海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年のベテラン、村田久さんへのおたよりや質問お待ちしています!


3月23日(月) お茶っこでほっこり

前田千香子
一年間、お聴きくださり、ありがとうございました!
お茶のお話と、折々の私の思いもお話しさせていただき、ただただありがたいことでした。また、お便りもたくさん頂戴し、感謝申し上げます。時間の都合などで紹介できなかったり、省略しなければならなかったりしたお便りの内容も、しっかりと読ませていただきました。本当にありがとうございました。
今日の宮古の東京神起さんからの、お茶にまつわるお便りのエピソードもご紹介できず残念! "お客様にお茶を提供する際は、必ず二杯以上はお茶を湯飲みにつぐ事"というお話だったのです。確かに、気仙でも、一杯茶はよくない、必ず、注ぐまねだけでも二杯めを差し上げる、と聞きました。東京神起さんによると「帰り道に坊主に出会ってしまう」という言い伝えがある、とのことでしたが、そうか〜確かに一杯茶はなぜよくないか、ってところまでは聞いたことなかったです。
そんな様々なリスナーの皆様とのやりとりも、今日で終わりと思うと寂しい気持ちですが、また、いろいろなところでお茶を淹れておりますので、今度はいつか、お顔を合わせてお茶っこ飲み話でお聴きできればうれしいです。
では皆様、暮らしの中にどうぞ楽しいお茶っこ飲みを!



田口友善
一年間で9回、前田さんとご一緒させていただき、私もだいぶお茶のことについて詳しくなりました。
今日もいただいた黒プーアール茶に、後発酵した独特の香りに嗅覚がまず反応しました。どちらかというとあまり鼻が利かない私ですが、前田さんからと朝ドラのマッサンから嗅ぎ方を教わったみたい! さらに精進するぞ!
さて、前田さんの最終回は終盤に名残り惜しい気持ちがあふれてきたのですが、番組中にいただいたお別れメールを紹介することに焦ってしまいました。その分、番組終了後のお別れ会でしんみりしました。もちろん乾杯はプーアール茶でしたよ(笑)。
これからも前田さんの地域文化を大切にする活動を皆さんで応援しましょう。あったり前田!がんばれ前田!!!

スタッフ
火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!

3月23日(月) お茶っこしませんか

パーソナリティーは田口友善さん、パートナーはお茶っこの前田千香子さん。
パートナーとして最後のご出演です。お便りお待ちしています。

3月23日(月) まつ便り♪

松田美和子
ラジオの時間
いよいよ、きょうから「まじぇ5時」が始まりますね。皆さんに会えるのがとても楽しみです。
テレビと違って、音だけ、声だけのラジオですが、そこには不思議な魅力があります。
きのう22日で、ラジオから第一声が流れてから90年になったそうですよ。
今週からは100年へ向けて「ラジオの時間」が流れていくんですね。
そんな「ラジオの時間」の1ページを、「まじぇ5時」で、ご一緒に!!

それでは、「まじぇごじぇ*なぞなぞ」最後の答えです。
背景に太陽も月も無い場所とは、「北京」でした。
「背」から月を取り、「景」から日を取ると「北京」になりますね。チャン、チャン。

今回の「まつ便り」はこれで お し ま い (^▽^笑)またね!

3月20日(金) まじぇ5時通信

田口友善
みなさん、「おばんですいわて」ご覧になりましたか?

スタジオで村山絢香さんと撮った写真

出番のあとにスタジオで村山絢香さんと撮った写真です。
明日は、もりおか啄木賢治青春館で
みんなでレコードを楽しむ
14:00〜15:30の間「もりおか昭和歌謡編〜熱血トークバトル、あの日あのとき〜」
を開催します。
会場に足を運んでいただき、一緒に名盤を楽しみましょう。

3月19日(木) まじぇ5時通信

田口友善
大相撲中継のこの2週間、まじぇ5時再開をお待ちの皆さんは寂しく感じられていると思います。
私は何となく緊張感から解放され、再開の鋭気を養っているところ。
さて、私が勤める「もりおか啄木賢治青春館」では
21日(土)14:00〜15:30にイベント
もりおか昭和歌謡編〜熱血トークバトル、あの日あのとき〜
を開催します。

盛岡のご当地ソングの中で全国的にヒットした歌は少ないのですが、
有名な歌から、えっこれも盛岡のご当地ソング?と思われる歌も紹介します。
今後、まじぇ5時の金曜日「いわておらほの歌っこ」でも取り上げたい歌もありますよ。
ぜひ、聴きに来てください。入場無料です。

あす20日(金)、テレビ番組「おばんですいわて」の週末ナビというコーナーにも出演して
ご紹介する予定です。
よろしかったらこのコーナーを見られて、来週の再開をお待ちください!

3月18日(水) まつ便り

松田美和子
考えるカラス
Eテレに「考えるカラス」というミニ番組があります。
様々な実験をして結果を予測するのですが、当たっても、外れても驚きがあり、楽しい番組です。
そして、答えを最後まで言わないで、ブチッと切る番組の作りが最高です。
タイトルは、餌を食べるために知恵を絞るカラスから付けられたようで、アニメーションが可愛いですよ。(先日、本当に餌を空中から、わざと落として割っているカラスを見て感動しました。)
物事は答えを知る事より、答えを探してあれこれと考えている時が楽しいですね!

それでは、答えです。
答えは「卓球」でした。(ピンポンなので。)

今日のなぞなぞは少し難しいかも。あれこれ考えてみて下さいね。
  「背景に太陽も月も無い場所とは何処でしょうか?」
答えは明日(^-^)

3月18日(水) 羊の赤ちゃん成長記

生後3週間、こんなに大きくなりました♪
大きくなりました。広いおうちにお引っ越し。元気に遊んでいます。
ボクのママは、濱戸さん?!(人工哺育の子羊ちゃんです)
濱戸さ〜ん、ミルクちょ〜だい。(パパミルクです)

3月17日(火) まつ便り

松田美和子
あの本
ようやく届きました。1ヶ月以上もかかるほど人気の本です。
なんと、NHKの「あさイチ」で紹介した後に売れに売れて本屋さんから消えた本です。
私も、ゲストの新垣結衣さんが紹介した時にすぐ読んでみたくなり、
何軒もの本屋さんで探して手に入らず、注文しました。
「子供の頃の、お母さんとの、なんて事のない日常」を、温かみのある絵と言葉で綴った本です。
幼い頃の「あるある」が、たくさん詰まっていて懐かしくよみました。
びっくりしたのは本の帯に書いてあった言葉です。
「NHKあさイチで紹介。大反響!!」とありました(笑)
出版業界も動きが早いですね!

昨日の問題の解答です。
「枕の数え方」は、「基」(助数詞)です。据え置くものを数えるのに用いるそうです。(燈籠とか)
この話を友人にしたら、「1ピロー、2ピローのほうが解りやすいんじゃない?」と言っていました。
なるほど!

今日のなぞなぞです。
  「玄関ですると、人が出てきてしまうスポーツとは何?」
答は次で。

3月16日(月) まつ便り

松田美和子
つれづれに。
外出先で出会ったおばあちゃん二人の会話です。
 「私、近所に友達がいなくなってね〜」
 「あら、それは寂しいわね〜」
 「私の電話番号これだから、困った時はかけてきて良いからね。」
 「私の番号はこれ。貴女も何か困ったらかけてね。困った時はお互い様だから。」
お歳は80前後のお二人。
お一人はシニアカ−を押して右へ、もうお一人は杖をついて左側へと、別れていきました。
心意気がお見事!

それでは、なぞなぞの答えです。
「古くなると、若くなるものって、なあに」 この答えは「写真」でした! □('-'。)
今の自分が若い自分をみているのか、写真の若い自分が今の私を見ているのか、不思議な思いになったりしませんか?

さて、今日の問題です。今回は数え方の問題です。
  「枕は何と数えるでしょうか?」
答えは明日(^-^)/

3月13日(金) まつ便り

松田美和子
春の雪
雪玉を握り、同級生の女の子に軽く投げる男子中学生。「やめてよ」と女子。
また雪玉を握り、軽く放る男子。
「もう!」と頬を膨らませる女子。またまた雪玉を握り、軽く当てる男子。
「何でよ!」と片手を上げ怒る女子。
春の雪は思いをのせて雪玉となり、空中を飛ぶ。
何だか甘酸っぱく、くすぐったい、今日、見かけた微笑ましい光景です。
皆さんも想い出しませんか? 若かりし、あの日を!(笑)

昨日の答えは、「ストッキング」でした。ピッタリくっついてるキングですね。

今日の「まじぇごじぇ*なぞなぞ」です。
  「古くなると、若くなるものって、なあ〜に?」
ヒント 皆が必ず持っているものですよ。答えは次で!   □('-'。)

3月12日(木) まつ便り

松田美和子
びっくりした話。
ここ二日ばかり、和室に入ると何とも言えないひどい臭いがしていました。
原因がわからず消臭スプレーを使っていましたが、
今日は我慢できずに、クンクンして原因を究明しました。
結果、何と悪臭のもとは、「神棚の榊」でした。
榊の花の蕾が開花して、ゆでたまごの腐ったような臭いを放っていたのです。びっくりしました!
その白い小さな花はとても可愛く可憐なのに、です。
調べてみたら、花は摘んでから神棚に供えるもののようです。
早速、花を摘んでみました。それとともに臭いも消えて、一安心。
それにしても、榊の花が悪臭とは、驚きでした。皆さんはご存知でしたか?

お待たせしました。前回の答えです。
おじいちゃんとするスポーツは何? それは、「ソフトボール」 祖父とボールでした!
たぶん、皆さんには簡単でしたね。

それでは、今日の「なぞなぞ」です。これもすぐピンとくるかも(笑)
  「女の人にピッタリくっつきたがる王様って、どんな王様?」
初級ですよ。答えは明日(^-^)/

3月11日(水) まつ便り

松田美和子
2時46分、黙祷を捧げ、目を閉じると、あの映像が浮かんできました。あの時、最初は何が起こっているのかさえ理解できませんでした。 あまりにも多くの方々の尊い命が奪われ、大きな悲しみと苦しみに包まれました。誰もが何かをせずにはいられませんでした。
今日でまる四年、二度と繰り返さぬように、風化させないように、自分に出来る事をし続けなければと改めて思いました。そして、あの震災で生き延びて下さった、大切な大切な命を思います。その皆さんと、番組を通して繋がれる幸せを思います。震災がきっかけで生まれた、「まじぇ5時」、みんなが集まれる広場になれれば良いなぁ〜。

3月10日(火) まつ便り♪

松田美和子
雨、風、雪と何とも忙しい空模様でしたね。
夕方、用事があって外に出たのですが、強風に一瞬で帽子を飛ばされました。
コロコロ転がる帽子を追いかけながら、風に遊ばれているような気持ちでした(笑)
季節の変わり目は、冬と春のせめぎ合いのように三寒四温が繰り返されます。
どんなに寒くても、ドカ雪が降っても、雪婆んごが暴れるのも、あと数回でしょう。
きょうは、子供に借りた「日本語教師をテーマにしたコミックエッセイ」を読んで楽しみました。
なるほど〜と感心しながら爆笑しました。面白い!

さて、お待たせしました。「まじぇごじぇ*なぞなぞ」の答えです。
座っているのに、空にあるもの。それは、「星座(正座)」でした。簡単過ぎましたか?

それでは、今日のなぞなぞです。
  「おじいちゃんとする球技は何?」
ヒント、おじいちゃんって?

3月9日(月) まつ便り♪

松田美和子
まじぇ5時、火曜日の「野遊び教室」で、皆さんから「ふきのとうをみつけたよ!」「福寿草が咲きました!」という嬉しいお便りを何度もいただきました。
今朝、私もついに見つけましたよ。朝の散歩でチョコンと頭を出した「ふきのとう」を! 黄緑色は春の色ですね。ワクワクします。
明日から天気が崩れるようですが、盛岡も春はそこまで来ています! 
さて、今回も「まじぇごじぇ*なぞなぞ」で、みなさんに挑戦ですよ。

まずは、初級です。
 「座っているのに、空にあるものは?」 
あれですよ。 答えは明日♪

3月6日(金) 音楽三昧「旅立ち・門出の曲」特集

【今日かけた曲♪】
  クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング『キャリー・オン』
  谷村新司『いい日旅立ち』
  ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』
  柏原芳恵『春なのに』
  菅野創一朗『はじまりのうた』
  オリビア・ニュートン・ジョン『HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW/そよ風の誘惑』
  荒井由実『卒業写真』
  平原綾香『カンパニュラの恋』

田口友善
いやあ、こんなに誕生日のお便りを頂いて、ありがとうございます! しみじみ63年の年輪を感じました。そんな中でクロスビー、スティルス、ナッシュのコンサートを昨日見てきて、70才になってもこれほどまで気持ちを込めて、歌って演奏する彼らから、私も「まんだまんだ頑張らねばなあ〜」とエネルギーをもらって東京から帰ってきました。
来週から2週間お休みですが、これからの番組の進め方について、いろいろ考えたいと思っています。
引き続き、リスナーの方からも特集のテーマなど、ご提案頂けたら嬉しいです。

菅原直子
旅立ち・門出の曲特集へのリクエスト、本当にたくさんいただきました! ありがとうございます。
3月を迎えて、そういった思い出がよみがえるのかもしれませんね。今日の放送でおかけできなかった曲も、次回27日の放送でできるだけおかけしたいと思っています。相撲中継で二週間、まじぇ5時はお休みしますが、皆さまお風邪など召しませぬよう元気にお過ごしください。もちろん、変わらずお便り・リクエストをお寄せ下さいね。お待ちしてま〜す♪

スタッフ
次回3月23日(月) パーソナリティーは田口友善さん、パートナーはお茶っこの前田千香子さん。パートナーとして最後のご出演になります。お便りお待ちしています。

3月6日(金) 音楽三昧の金曜日

きょうは音楽三昧。「旅立ち・門出の曲特集」。
リクエストをお待ちしています。思い出も添えてお寄せください。

3月5日(木) 羊って、ええなぁ〜 濱戸祥平です

濱戸祥平
おばんでがんす〜(*^_^*)詐欺師はまちゃんです〜(笑)
今度から、「ある時は詐欺師…、」って…、そんなわけないでしょ〜!
いやあ、でも「わたしゃこんなのには、引っかかりっこない!」って思っているあなた!
そんな方こそ「要注意!」。注意一秒、怪我一生!
ちょっとでも「おかしいな」って思ったらすぐに誰かに相談しましょうね。
「相談しちゃだめ」って言われたら、その場で電話は切りましょう。
皆さんが被害にあわれませんように、心からお祈りしております。

さて、次回はいよいよ「まじぇ5時」での「タウンタウン」コンビとしては「最終回」!
この1年を振り返ってのご感想など、どしどしお寄せ下さいませ! えっ、過去のことはもう忘れたって? 大丈夫、3週間あります。しっかり思い出してね(@^^)/~~~
ハンカチ用意して、皆様からのお便り待ってま〜す!

松田美和子
「今日、大丈夫かな〜」「自信ないよね〜」番組が始まる前の濱ちゃんとの会話です。
今日のテーマ「特殊詐欺」の具体例としてお届けした、「まじぇ5時劇場」、劇団員が素人なので伝わったかどうか心配です。岩手県警察本部生活安全企画課の土澤久人さんのお話の通り、
 「電話でお金を請求されたら、まず疑ってください」
 「お金が儲かる上手い話は無いですよ」
 「相手の話に巻き込まれないように、電話を一度切ることが大切」
そして、
 「不安になったら、必ず、警察か県民生活センター、消費生活センターに相談してください!」
という事が大切です。相談窓口の電話番号です。
岩手県警は「#9110」番。岩手県立県民生活センター「019−624−4111」番。
この他、県内13ヶ所に各地域の消費生活センターがあります。
高齢者が狙われる「特殊詐欺」、岩手は「ゼロ」を目指しましょう!
テレフォンの県立図書館の千葉さんがご紹介下さった「釜石鉱山と大島高任」展は4月12日まで開催されています。今日は高任の魅力的な人間性も感じました。講演会は今週7日(土)、午後2時からです。
興味のある方はぜひお出掛けくださいね。お便りを下さった皆さん、ありがとうございました!

スタッフ
あすは音楽三昧の金曜日。「旅立ち・門出の曲特集」。 リクエストをお待ちしています。思い出も添えてお寄せください。

3月5日(木) 羊の赤ちゃん成長記

3月5日(木) 岩手って、ええなぁ

きょうのパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは、小岩井農場の観光ガイドで、関西出身の羊飼いという濱戸祥平さんです。
特殊詐欺に遭わないための心構えについてお伝えします。
みなさんからの疑問や質問、おたよりをお待ちしています。

3月4日(水) 「まじぇ5時川柳」 熊谷岳朗です

熊谷岳朗
たくさんの投句ありがとうございました。
お寄せいただいた皆様の作品から、改めて「防災」を考える時間をいただきました。ありがとうございます。
また、公開放送ということで、小心者はオロオロするばかりでしたが、会場の皆様の温かな眼差しが私を救ってくれましたし、明日への勇気をいただきました。また頑張って参ります。
よろしくご指導のほどお願いいたします。

松田美和子
まもなく、震災から4年になります。この機会に「まじえ5時」では子供達と共に「防災」を考えたいと「まじぇ5時 防災スペシャル」の公開録音を行いました。雪のなか、遠くは宮古からもおいでいただき嬉しかったです。公開録音においでくださった皆さんありがとうございました。
「防災かるた大会」での子供達のいきいきした姿と、「はい!」という声、自分の気持ちを一生懸命に伝えようと語る言葉が今も忘れられません。ゲーム世代の子供達に「かるた」という遊びが負けていないのでは、と思いました。
「子供防災川柳」では子供のみずみずしい言葉に感動し、「まじぇ5時防災川柳」では、大人の震災への深い思いにジーンとしました。私達は心してあの震災を忘れずに「防災」を次の世代に伝えなくてはいけませんね。
今日、ご紹介した「防災かるた」の貸しだしの問い合わせ番号は岩手大学防災研究センター「019−621−6448番」です。
チャ―マンズの加村真美さんの初川柳は「全国に防災の知恵広めたい」でした。

3月3日(日)まじぇ5時防災スペシャルにご来場ありがとうございました。
<カルタ大会>まーみん(加村真美さん)も参加
<まじぇ5時川柳>会場からも投句いただきました!

スタッフ
新年度から、まじぇ5時川柳は第1木曜日の放送です。
選者は引き続き熊谷岳朗さん。
4月2日のお題は「ひかり」です。
皆さんからの投句をお待ちしています!

あすのパーソナリティーは引き続き松田美和子さん。パートナーは、小岩井農場の観光ガイドで、関西出身の羊飼いという濱戸祥平さんです。
特殊詐欺に遭わないための心構えについてお伝えします。
みなさんからの疑問や質問、おたよりをお待ちしています。

3月4日(水) まじぇ5時防災スペシャル

きょうは防災スペシャル。パーソナリティは松田美和子さんです。
3月1日(日)に盛岡市で行われた公開収録の模様をお送りします。
みなさんからのおたよりお待ちしています。

3月3日(火) ぶらり野遊び教室 村田久です

村田久
3月1日。川釣り解禁。天気予報は雪と雨だが、海沿いはたいしたことはないだろう。朝7時ごろ家を出た。 ほら、曇天だが天気はもちそうではないか。目指す川は、三陸沿岸の気仙川方面。狙いは、サクラマスの子、ヒカリだ。 大原から山越えの道に入る。と、ちらちら粉雪が舞いはじめた。風も出てきた。視界が真っ白になり、周囲の風景がぼやけてくる。 山道を下ると、陸前高田市の矢作町だ。まだ雪はちらついていた。 矢作川の流れをのぞいたら、釣り人が2人サオを出していた。2人から離れた場所に車を止め、釣り支度をした。天気が悪くならないうちに一匹でもヒカリを釣りたかった。川岸に立った。寒い。かじかむ手で、サオを振った。しばらくして小さなヤマメが出た。ちょっと紅をつけたようで、かわいらしい。川端のネコヤナギが、雪の綿帽子をかぶっている。寒かったが、この日サオを振ることができた。 それが、僕にとっては、なによりも大切なことなのだ。 だいじょうぶだ。今年も川を歩けそうだ。 そんな気になれるからだ。

松田美和子
「野遊び教室」で紹介した「アメマス」は本当に美しい魚でした。雪をちりばめたような模様には目を奪われました。「ネコヤナギ」のつやつや、フワフワな毛並みに癒され、皆さんの楽しいお便りに笑いながらの一時間でした。それにしても、リスナーの皆さんの話題の豊富さにいつも驚いています。
今日のテレフォンの黒沢さんの「面影画」のお話は震災まる4年を迎えるにあたり、あらためて、思い続ける事の大切さを風化させてはいけないと思いました。
村田さん、お誕生日おめでとうございます!!
さあ、「ひなまんじゅう」は手に入らなかったのでさくら餅で「ひなまつり」しなくちゃ。
「暇な釣り」じゃなくて「ひなまつり」(笑)

スタッフ
あすは防災スペシャル。パーソナリティは引き続き松田美和子さんです。
3月1日(日)に盛岡市で行われた公開収録の模様をお送りします。
みなさんからのおたよりお待ちしています。

3月3日(火) ぶらり野遊び教室

パーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは釣り師でエッセイストの村田久さん。
海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年のベテラン、村田久さんへのおたよりや質問お待ちしています!



3月2日(月) 宮古の若女将・近江智春です

近江智春
どうも皆様、お世話になりました!! ワタシの話を聞いてくださって、おもさげねエーすがねー!
どうもおおきにイ♪!
今日の放送はレギュラー最後ということで、寂しいのとホッとしたのと、複雑な心境でございます。
これからも私のできることで、宮古を! 三陸を!! 盛り上げていきたい!!! です。
今後はなにより、子供たちが地元愛をもてるような活動ができたらと思っております。
また、絶対!!まじぇ5時に遊びにきますので☆!
ラジオで毎回歌えたこと、私の青春の1ページでございます。このような経験をさせていただいたこと、
人とのご縁に感謝をさせていただきます。皆様に支えられているからこその毎日、私はこれからも笑顔で頑張っていきたいと思います!(^^)! 
アボルダージュ♪!!宮古の若女将デシタ☆!



田口友善
なんとなく、これで最後のような気がしないのはどうして・・・こうして一年間の智春ちゃんを振り返ると、精一杯に地域を盛り上げて頑張っている姿に、「おらは〜たますぽろぎ!」。さらに、習ったばっかりなのにラジオ生番組でウクレレを弾きながら歌うことに、「まんず、どでんしたぁ!」。
なかなかできないことで、長いこと歌を歌ってきた私としても、この度胸を見習います。来年度に向けて、いろんな楽しいことを工夫していきますね。
これからの彼女の活躍を皆さんで期待しましょう「フレッフレッ智春!」。

スタッフ
火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!

3月2日(月) 宮古とウクレレを愛する若女将

パーソナリティーは田口友善さん、パートナーは宮古の旅館の若女将・近江智春さん。宮古の話、盛りだくさんでお伝えします。お便りお待ちしています。