バックナンバー
ラジオMAPへ
盛岡放送局トップへ

2月27日(金) 
音楽三昧
「この曲のせいで!この曲のおかげで?わたしは○○した曲」特集2

【今日かけた曲♪】
  DEEN『瞳そらさないで』
  原田真二『タイム・トラベル』
  シカゴ『25 Or 6 To 4/長い夜』
  THE VENTURES『A TASTE OF HONEY』
  ブルー・コメッツ『蜜の味』
  Jr.alcohol 『刹那』
  シャーリーン『I'VE NEVER BEEN TO ME/愛はかげろうのように』
  中村雅俊『ふれあい』
  ミッシェル・ヴィラール・オーケストラ『スマイル:モダン・タイムスより』

田口友善
今日もリクエスト曲を楽しみましたよ。中でも、必死で人生を逆回転させてくださった二戸のラブちゃんの「蜜の味」。ブルーコメッツえがったえん! バンドやる醍醐味だね。ハーブ・アルパートの曲だとパッパッパのブラスパートをボーカルで遊んで、間奏もギターにサックスに飛び回りまくり!
また、金ヶ崎町のアイリッシュハープさんの『愛はかげろうのように』も、歌詞の内容で盛り上がりました。まことに「リスナーは神様です」。
次回の特集、どんなリクエストが来るのか楽しみで〜す。

菅原直子
荒れ模様の中、今日もたくさんのお便り・リクエストをありがとうございました!!
まじぇ5時を車内でお聴きくださっている方も多いようですね。どうか、くれぐれも安全運転で♪
さて、2月は本当にあっという間です。そして3月は卒業シーズン…ということで、3/6は「旅立ち・門出の曲特集」をお送りします。ご自身の思い出や、ご家族の旅立ちにまつわるエピソードなどもいろいろあることでしょう。もちろん、あなたが「これぞ旅立ち、これこそ門出」と感じる楽曲であれば、それでいいんです!! メール・FAX.・お便りをどしどし送ってくださいまし!!!

スタッフ
次回3月2日(月) パーソナリティーは田口友善さん、パートナーは宮古の旅館の若女将・近江智春さん。宮古の話、盛りだくさんでお伝えします。お便りお待ちしています。

2月27日(金) 音楽三昧の金曜日

きょうは音楽三昧。「この曲のせいで!この曲のおかげで?私は○○した曲特集」。
リクエストをお待ちしています。思い出も添えてお寄せください。

2月26日(木) 羊って、ええなぁ〜 濱戸祥平です

濱戸祥平
こんばんは(*^_^*)子羊誕生!お待たせしました!(^^)!
可愛いでしょ〜!
これからしばらくは賑やかになりますよ〜、我が家の羊小屋!
みんなすくすく育ってくれますように!
できるだけ写真も撮って、ブログにアップしますね、お楽しみに〜(@^^)/~~~

松田美和子
「可愛い!!!」子羊の写真にメロメロでした。本当は触りたかったなぁ〜。
子羊の声も聞きたいですよね。濱ちゃんにお願いしておきますね。お楽しみに!
「祈りの灯火2015・これからも共に」の吉田さん、熊谷さん、スタジオにお越しいただき、ありがとうございました。皆さんの思いの詰まった灯ろうに無事に火を灯して下さいね。
「遠野町家ひなまつり」をご紹介下さった松田和子さん、物腰の柔らかいお話ぶりに「雅な雛まつり」を思いました。66か所のひなめぐり、魅力的です。
そして、盛岡局発「ラジオ深夜便」3月10日夜、11時20分からですので、ぜひ、お聴き下さいね!横林アナがお届けしますよ。



スタッフ
あすは音楽三昧の金曜日。「この曲のせいで!この曲のおかげで?私は○○した曲特集」。
リクエストをお待ちしています。思い出も添えてお寄せください。

2月26日(木) 

パーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは関西出身の羊飼い・濱戸祥平さん。
きょうは話題満載でお送りします。







2月26日(木) 岩手って、ええなぁ

きょうは松田美和子さんと小岩井農場バスガイドで関西出身の羊飼い、濱戸祥平さんのコンビ。
ゲストをお迎えして、盛岡市で開かれる「祈りの灯火2015」について伺います。
みなさんからのおたよりお待ちしています。

2月25日(水) "笑いの宅配便" 皆川洋一です

皆川洋一
一年間長いようで短い一年でした、これからも町で見かけたら気さくに声をかけて下さい、いつどこででもごちそうになります。ではまた逢う日まで。

松田美和子
今日は皆川洋一さん、洋ちゃんの最後の放送でしたが、いかがでしたか?
さすが、「笑いの宅配便」、今日もお腹いっぱい笑わせていただきました! 楽しかった〜!
これからは「まじぇ5時ファミリ―」として、県南の話題がある時に登場するかもしれませんよ。お楽しみに。
かまいしさいがいエフエムの阿部さんの釜石を見つめ続けてきた言葉は心にしみました。
ありがとうございました。来月11日の生放送を頑張ってくださいね。
今日もあたたかいお便りをいただき、洋ちゃんと嬉しい気持ちのままで一時間を過ごしました。
皆さん、ありがとうございました。

スタッフ
あすは松田美和子さんと小岩井農場バスガイドで関西出身の羊飼い、濱戸祥平さんのコンビ。
ゲストをお迎えして、盛岡市で開かれる「祈りの灯火2015」について伺います。
みなさんからのおたよりお待ちしています。

2月25日(水) 笑いの宅配便

きょうのパーソナリティは松田美和子さん。パートナーは、一関市藤沢町にお住まいで、豆腐屋に劇団運営、落語家といろいろな顔を持つ皆川洋一さん。今月22日(日)に行われた藤沢の町民劇「一関藤沢市民劇場」についてお伝えします。
みなさんからのおたよりお待ちしています。

2月24日(火) ぶらり野遊び教室  村田久です

村田久
3月から川釣り解禁です。待っていましたとばかりに、それぞれ思い思いの場所へ出かけることでしょう。
海沿いの川でヒカリ(サクラマスの稚魚)を狙う釣り人。カンジキをはいて、残雪の谷へ分け入る釣り人も居るはずです。どこで釣りをしていても、まだ川は冷たくいろいろ用心しなければなりません。
とくに、山あいの雪の谷でサオを出すときは、雪崩が心配です。10数年前になりますか。僕の知人が、北上の尻平(しったい)川の上流で雪崩に遭い、亡くなりました。小さな雪崩でも、頭に直撃を受けるとケガだけでは、すまないことがあります。できれば残雪の谷には、雪解けが落ち着いた新緑の頃に入るべきです。
今年の釣期、元気で楽しい釣りを。

松田美和子
岩手の炭の生産量は日本一、なんだか嬉しいですね! 村田さんと出会った炭焼きのご夫婦の佐藤さんは「まじぇ5時」を聞いて下さっているそうです。炭の火は心まで暖めてくれそうですね。
3月1日の川釣りの解禁日には、是非、村田さんのおすすめの「湿布薬」を貼ってお出かけくださいね。川の石は春先は滑るそうですのでお気をつけ下さい。それでは、釣果のお便りをお待ちしています!
テレフォンの「さやさん」が夢をかなえて歌手になるのを楽しみにしています。がんばって!!!
「あまくらぶ」の5人の皆さん、一年間お疲れ様でした。
楽しいお便りもたくさんいただき、嬉しかったです。感謝!

スタッフ
あすのパーソナリティは引き続き松田美和子さん。パートナーは、一関市藤沢町にお住まいで、豆腐屋に劇団運営、落語家といろいろな顔を持つ皆川洋一さん。今月22日(日)に行われた藤沢の町民劇「一関藤沢市民劇場」についてお伝えします。
みなさんからのおたよりお待ちしています。

2月24日(火) ぶらり野遊び教室

パーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは釣り師でエッセイストの村田久さん。
海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年のベテラン、村田久さんへのおたよりや質問お待ちしています!

  

2月23日(月) 岩泉の「食の匠」 邊見むつ子です

邊見むつ子
今日の桜さんとのトークは本当に楽しかった。
高校生離れしたお話の仕方と周囲への気配り、教わる事の多いひとときでした。
「お寿司」のお話、いかがでしたでしょうか〜?
もっと沢山お伝えしたかったのですが次の機会にしたいと思います。
次回から水曜日にお伝えする事になりましたが、お便りお待ちしております。

鮭の親子ずし 「鮭の親子ずし」のレシピはこちら
※画像をクリックするとレシピが見られます。

田口友善
邊見さんとの今年度の最終回。今まで8回、いつも番組中に邊見さんの手作りのオリジナル郷土料理を頂き、実に幸せでした。ごちそうさま!
6月の大根デザート、8月の牛方丼など沢山いただきましたが、その中でもハイライトは松茸料理でした。邊見さんを水曜に曜日替えさせたくない思いです。何時か邊見さんと松田さんの間に割り込もうかな。
さて、今日のゲスト、盛岡三高2年桜茜理さんいかがでしたか? 実に堂々としていましたね。話す時に自然と手が動いていて、また、高校生の男女交際についての突っ込みにもさらりとかわすなど、将来の活躍が今から楽しみ。皆さんで注目しましょう!

スタッフ
火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!

2月23日(月) ひな祭りにお寿司

パーソナリティーは田口友善さん、パートナーは岩泉の食の匠・邊見むつ子さん。「お寿司」のお話です。皆さんのひな祭りでのお寿司の思い出など、お便りお待ちしています。

2月20日(金) 
音楽三昧
「この曲のせいで!この曲のおかげで?わたしは○○した曲」特集(1)

【今日かけた曲♪】
  マリーン『マジック/IT'S MAGIC』
  アンジェラ・アキ『手紙〜拝啓十五の君へ〜』
  彩風(AYAKAJI)『語り継ぐものたちよ』
  Carl Smoky Ishii・Yumi Matsutoya『愛のWAVE』
  エンドルフィッシュ『バイタルサイン』
  Santana『Cry Baby Cry (Featuring Sean Paul & Joss Stone)』
  イルカ『なごり雪』
  アンディ・ウィリアムス『LOVE THEME FROM"THE GODFATHER":SPEAK SOFTLY LOVE/   
               ゴッドファーザー愛のテーマ』

田口友善
今日の「いわておらほの歌っこ」エンドルフィッシュの「バイタルサイン」はいかがでしたか?
平均年齢25歳のスリーピースバンド。大学出て仕事しながら活動しているって、自分もそうだったから、よけいに応援したい。今度ライブを見てみたい。
「可もなく不可もなく 過ごしていればそれで及第点 本当にそれでいいの」というサビの歌詞、今の若者の心情を切り取っていますね。バンドで歌にしている状況が目に見えてくる。がんばれ!!

菅原直子
「この曲のせいで!この曲のおかげで?わたしは○○した」曲特集Part1、いかがでしたか?
盛岡のジョー・ウェストさんからは「人生を変える曲に出会ってない」というメールをいただきました。
ちょっと待った! そこまでじゃなくっていいんです(笑) 皆さまどうか、気軽にお考えくださいな♪ 
友だちとのこと・何かの行事・ちょっとした出来事…いろいろ思い出してみてください。きっと何か、音楽が関係する、音楽にまつわるエピソードがあるんじゃないかなぁ?
ということで来週は、特集Part 2をお送りします。どんなリクエストや思い出話が届くかなぁ、とスタッフ一同ワクワクしています。お便り、お待ちしてまーす!!

スタッフ
2月23日(月)は、パーソナリティーは田口友善さん、パートナーは岩泉の食の匠・邊見むつ子さん。「お寿司」のお話です。皆さんのひな祭りでのお寿司の思い出など、お便りお待ちしています。

2月20日(金) 音楽三昧の金曜日

きょうは音楽三昧。「この曲のせいで!この曲のおかげで?私は○○した曲特集特集」。
リクエストをお待ちしています。思い出も添えてお寄せください。

2月19日(木) 岩手って、ええなぁ 濱戸祥平です

濱戸祥平
おばんでございます〜(^v^)
「認知症」ってね、いつ自分がなってもおかしくない…、そう他人ごとではないんですよね!
そして、自分だけじゃない。親族、家族…、いつ周りの誰がそうなっても不思議じゃない…。
だからこそ、知っておきたいって思うんです。私の周りにも、何人か介護をしている方がいます。
みんな一生懸命。でも、やっぱり一人じゃ支えきれない。
一人でも多くの方に、「認知症」を理解してもらって、ならないような生活習慣を身につけるとともに、周りで介護をしている人がいたら支えあう、そんな世の中になればいいなと感じた一時間でした。
さあて、今夜あたりは子羊ちゃん生まれてるかなぁ?

松田美和子
今日は岩手医科大学教授の寺山靖夫さんをお招きして「認知症」についてお話しいただきました。できれば、誰もかかりたくない病気ですよね。でも年々増えている身近な病気でもあります。認知症にも種類があり、治るものもあるそうです。「知る」事で不安が軽減する場合もありますので、厚生労働省の「認知症サポーター養成講座」(無料)に参加なさってみても良いのではないでしょうか。皆が病気を理解し、地域でサポートできる社会が普通になる時代、夢で終わらせたくないですね。テレフォンの民謡ジュニア部門優勝の山本樹さん、「民謡一筋」の気持ちが伝わりました。
ステージに立つと「私の歌を聴いて!」と思うそうです。のびやかな歌声に期待です!!
今日ご紹介した、岩手医科大学 岩手県認知症疾患医療センターの電話番号です。
TEL019−652−7411 認知症と、もの忘れのこと、一人で悩まず相談なさって下さいね。
分かりやすく認知症のお話をして下さった寺山先生、お忙しい方で、放送終了後は、すぐお迎えの車で。貴重なお話をありがとうございました。感謝。

スタッフ
あすは音楽三昧の金曜日。「この曲のせいで!この曲のおかげで?私は○○した曲特集」。
リクエストをお待ちしています。思い出も添えてお寄せください。

2月19日(木) 岩手って、ええなぁ

きょうは松田美和子さんと小岩井農場バスガイドで関西出身の羊飼い、濱戸祥平さんのコンビ。
岩手医科大学教授の寺山靖夫さんをお招きして、認知症や認知症の介護について伺います。
皆さんの疑問や質問、お悩みにもお応えします。おたよりお待ちしています。

2月18日(水) 世界中で日本酒で乾杯 久慈浩介です

久慈浩介
1年間おつき合いいただきありがとうございます!
私もこのラジオでたくさんの方々と繋がることが出来てとても楽しかったです。そして少しでも日本酒のファンが増えて頂ければうれしいです。岩手の地酒は日本に、そして世界に誇る岩手の伝統文化です。
来年度もまた出演しますので、お酒をとおした楽しいお話をしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。「日本酒で乾杯!!」

松田美和子
「しずくしぼり」という方法で「全国新酒鑑評会」に出すお酒を造るんですね。ポタポタ落ちるお酒の雫を想像すると美を感じます。「アメリカのマッサン」ベン君が最近覚えた言葉は、「とりあえず」だそうです。面白いですね! 次回もベン君情報を楽しみにしたいと思います。
テレフォンの吉田さんとは「薪ストーブ」で盛り上がりました。「不便な面もあるけど贅沢なもの」ですね。薪割りをまたしてみたいな〜。
明日は岩手医科大学の寺山教授をお招きして「認知症」を取り上げます。皆さんの質問、お悩みなどをお待ちしています。

スタッフ
あすは松田美和子さんと小岩井農場バスガイドで関西出身の羊飼い、濱戸祥平さんのコンビ。
岩手医科大学教授の寺山靖夫さんをお招きして、認知症や認知症の介護について伺います。
皆さんの疑問や質問、お悩みにもお応えします。おたよりお待ちしています。

2月18日(水) 世界中で日本酒で乾杯!

きょうのパーソナリティは松田美和子さん。パートナーは、二戸市で日本酒の蔵元をしている久慈浩介さんです。
仕込みの時期を迎えている、全国新酒鑑評会に出品するための日本酒についてお伝えします。
皆さんからのおたよりお待ちしています。

2月17日(火) ぶらり野遊び教室 村田久です

村田久
早春に道端や土手の斜面に、気をつけないと見落としてしまう、淡い青色の小さな花が見つかる。かわいらしい春の野花で、ヨーロッパ原産の「オオイヌノフグリ」である。声を出して言うには、ちょっとはばかられる名である。どうして、こう名づけられたのかわからないが、それなりに似ているところがあるようだ。だからといって他に名前のつけようがなかったのだろうか。
これは、もっとひどい。口に出すのも恥ずかしい。「ヘクソカズラ」。ベルのような形の花びらにちょっぴり紫色をつけた、愛らしい花だ。ツルや葉っぱをちぎると、悪臭を放つのでこんな名になったらしい。でも別名は「サオトメカズラ」と呼ぶそうだ。こっちは素敵な名ではないか。僕は人前では、「サオトメカズラ」と呼ぶことにしている。

松田美和子
今朝の地震で津波注意報が出た時は、沿岸の皆さんがどうしていらっしゃるか、とても心配でした。
解除になってホッとしましたが、不安な気持ちは心に残りますね。釜石の下村さんと電話を繋いでお話を伺い、やっと少し安心しました。盛岡地方気象台の藤原さんのおっしゃった「余震が続く可能性がまだまだあるので注意が必要。」の言葉を忘れないようにしたいです。
村田さんの「大船渡のおみやげ話」は椿づくしで春を感じました。「スイカズラ」の別名が「忍冬」とは、健気ですね。
テレフォンの湯田さん、「スィーツフェア2015」が今年も盛況だと良いですね。お勧めのゆるキャラ「みるんちゃん」のダンスに注目です。
今日も皆さんからの愛情溢れる便りに村田さんと「幸せだね!」と終わってから語らいました。皆さん、ありがとうございました。

スタッフ
あすのパートナーは二戸市で日本酒の蔵元をしている久慈浩介さんです。
仕込みの時期を迎えている、全国新酒鑑評会に出品するための日本酒についてお伝えします。
皆さんからのおたよりお待ちしています。

2月17日(火) ぶらり野遊び教室

パーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは釣り師でエッセイストの村田久さん。
海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年のベテラン、村田久さんへのおたよりや質問お待ちしています!

2月16日(月) お茶っこしながら「鉄瓶」話

前田千香子
だいぶ暖かくなり、日差しや空気にふっと春を感じるこの頃です。でも、そう思った矢先に大雪に見舞われたりするのですが…。皆さまお元気ですか?
今日もたくさんのお便りをいただき、本当にありがとうございました!!
今日は大好きな鉄瓶の事を、これまた大好きな古木プーアール茶(写真にある、円盤のように固まっているお茶です)を飲みながらお話ししました。鉄瓶には、愛着のある方が多いのでしょうか、それぞれのおうちで鉄瓶でお湯っこを沸かしている情景が目に浮かびました。
他にも気仙茶のこと、器のこと、嬉しいスポーツのニュースや身の回りのことなど、お聞かせくださり感謝です!
次回3月23日もどうぞよろしくお願いいたします。

田口友善
今日も番組中にお便りがたくさん。その中に短歌と川柳が、大槌町のるなちゃんのばあばさん「鉄瓶のシュンシュン音を響かせて 茶飲み友達 迎えるだんご」。そして、杜の松太郎さん「北限のお茶の深みはオリジナル」。どちらもナイス!!座布団1枚(笑)!
こうして南部鉄瓶の話を聞きながら、鉄瓶のお便り4通。リスナーの方々の中にも愛好者が増えているのでしょう。40代50代の方々もお使いになられている。ほっこり和みやんした。

スタッフ
火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!

2月16日(月) お茶でほっこり

パーソナリティーは田口友善さん、パートナーは雫石町でお茶の焙煎工房を経営する前田千香子さん。お茶と相性バッチリ!鉄瓶のお話です。お楽しみに。

2月13日(金) 音楽三昧「男女のデュエット曲」特集2

【今日かけた曲♪】
  鈴木雅之&菊池桃子『渋谷で5時(Romantic Single Version)』
  田辺靖雄・九重佑三子&Dr.K PROJECT『MR. BASS MAN』
  フランク・シナトラ with ナンシー・シナトラ『Somethin′Stupid』
  竹内まりや Duet with大滝詠一『恋のひとこと〜SOMETHING STUPID〜』
  細野晴臣(Duet アン・サリー)『Something Stupid』
  ヒデとロザンナ『愛の奇跡』
  千田富士夫・高鷹しょうこ『ふたり北上』
  郷ひろみ;樹木希林(デュエット)『林檎殺人事件』
  フィリップ・ベイリー withフィル・コリンズ『イージー・ラヴァー』
  ライオネル・リッチー withダイアナ・ロス『エンドレス・ラブ』

田口友善
男女のデュエット曲は実にバラエティに富んでいて、予期せぬ嬉しいリクエストがワンサカサ、嬉しがったよ。番組中に10通を超えるお便りリクエストで、嬉しさのあまり少々お聞き苦しいところがあり、ごめんなさい。その中で「大槌町のるなちゃんのばあば」さんから、「ミスターベースマン」のベース音の歌声「ばぁばば、ばばー」と「ばぁば」が出てきて面白い、とのこと(笑)、ナイス!
来週の「この曲のせいで!この曲のおかげで?わたしは○○した曲特集」はタイトルが長すぎですね。困難に直面していた時この歌で励まされ元気になれた曲とか、この歌のせいでバンド活動を始めたとか、いろんな歌の思い出があります。音楽がなかったら僕の人生は間違いなく、さみしいものだったでしょう。是非、エピソードを添えてリクエストを待っています。

菅原直子
今日は暴風雪警報が出されたりと、大荒れのお天気でした。ところが!? オンエア中に続々と届けられるメールやFAX.の山に一同、うれしいてんてこ舞い (ひゃっほう)♪ タイムリーな情報や、お住まいの地域の状況を伝えてくれた方、ありがとうございました。
さて次回、20日は「この曲のせいで!この曲のおかげで?わたしは○○した曲特集」の予定です。その予定なのですが……実は今日お寄せいただいたリクエスト曲もたくさんあって、しかもおかけしたい素敵なナンバーばかりだったんです。どどど、どうしましょう? この際「リクエスト」との2本立てでお届けしようかしら? ただいま企画調整中です。まずは皆さま、変わらずお便りを!!

スタッフ
2月16日(月)は、パーソナリティーは田口友善さん、パートナーは雫石町でお茶の焙煎工房を経営する前田千香子さん。お茶と相性バッチリ!鉄瓶のお話です。お楽しみに。

2月13日(金) 音楽三昧の金曜日

きょうは音楽三昧。「男女のデュエット曲特集」。リクエストをお待ちしています。思い出なども、ぜひお寄せください。

2月12日(木) 岩手って、ええなぁ 濱戸祥平です

岩手県立大学宮古短期大学 教授 田中宣廣さん
今回は、ありがとうございました。普段の研究の内容を皆さんにご理解いただく機会となり、とても嬉しく存じます。これからも、方言に関心をお持ちいただけると地域の発展にも震災復興にも大いに力になるでしょう。『まじぇ5時』という番組名も方言ネーミングですね。地域密着の番組というのがよくわかります。これからも、どうぞよろしくお願いします。

濱戸祥平
「方言」ってええなあ、お国訛りって、その地域固有の文化そのものですよね。昔は、「訛り=恥ずかしい」と思われた時代もあったようですが、いまや貴重な地域の財産だと思います。次世代へしっかり伝承されていくことを祈っています。
さあて、子羊ちゃん生まれてるかなぁ。皆さん楽しみに待っててね〜(*^_^*)

松田美和子
田中教授がおしゃっていましたが、今の若い方々も方言を大切にしているそうです。嬉しいですね。今日は方言の持つ魅力に、ほっこりしました。
一関市の語り部、千田さんの「西行法師とふるた」の昔語りはいかがでしたか? 私はぺっこしか解りませんでしたが、面白かったです。震災の時に「方言」の持つ力を強く感じました。岩手の宝物ですね。
来週は生まれたばかりの「子羊」の写真を楽しみにしています!
追伸 時間の関係でご紹介できなかった「どこにでも居るおばちゃん」さん、「るなちゃんのばあば」さん、お便りありがとうございました。感謝!

スタッフ
あすは音楽三昧の金曜日。先週に引き続き「男女のデュエット曲特集」。リクエストをお待ちしています。思い出なども、ぜひお寄せください。

2月12日(木) まじぇ5時

「濱ちゃんの小部屋」は「羊の出産」について。
羊が出産前に取る行動とは??

2月12日(木) 岩手って、ええなぁ

きょうのパーソナリティは松田美和子さん。パートナーは、関西出身、葛巻町で羊飼いをしている濱戸祥平さんです。「濱ちゃんの小部屋」は羊の出産について。
「岩手って、ええなぁ」では、岩手県立大学宮古短期大学部教授の田中宣廣さんをお招きして、宮古方言をはじめとした岩手県内の方言についてお伝えします。
みなさんからのおたよりお待ちしています。

2月10日(火)  ぶらり野遊び教室 村田久です

村田久
今、氷上のワカサギ釣りが盛んです。
家族連れで楽しむ光景は、ほほえましいものです。ワカサギ釣りでは、ワカサギ以外に、いろいろな魚が釣れます。サクラマスやヒメマスの子ども。イワナ、ヤマメ、ハヤ、フナなど。でも、たまに氷の上に釣り上げられ捨てられた、フナやハヤ、小さなイワナ、ヤマメなどを見かけることがあります。
どうか、いらなくても釣り上げた小さな魚たちは、氷の上に捨て置かないでください。ぜひ、また湖に戻してください。それが、釣りの大切なマナーです。

松田美和子
生き物の命の大切さを、氷の上に放置された「銀ブナ」を通して改めて感じました。小さな命を大事に思い、守る気持ちを子ども達に伝えていかなければいけませんね。「野遊び教室」の芯になっている思いです。それにしても、ワカサギ釣りは楽しかったようですね。来年こそ!
幻想的な「雪虫」のお話は物語の1ページのようでした。降る雪と雪虫、食べあさる魚たち。不思議な世界が広がりました。テレフォンの海藤さんの名調子に八幡平市の魅力イベントが、さらにパワーアップ!!海藤さん、ありがとうございました。
そして、今日もたくさんのお便りにあっと言う間の1時間でした。
寒さ厳しい日々、皆さん風邪をひかないでくださいね。それでは、明後日!

スタッフ
あすは祝日のため、放送をお休みします。
あさって12日(木)のパーソナリティは引き続き松田美和子さん。パートナーは、関西出身、葛巻町で羊飼いをしている濱戸祥平さんです。「濱ちゃんの小部屋」は羊の出産について。
「岩手って、ええなぁ」では、岩手県立大学宮古短期大学部教授の田中宣廣さんをお招きして、宮古方言をはじめとした岩手の方言についてお伝えします。
みなさんからのおたよりお待ちしています。

2月10日(火) ぶらり野遊び教室

パーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは釣り師でエッセイストの村田久さん。
海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年のベテラン、村田久さんへのおたよりや質問お待ちしています!

2月9日(月)  宮澤賢治の愛 Part 2

澤口たまみ
かたぶつのイメージが強い宮澤賢治さんですが、じつは相思相愛の恋をしていたことをご紹介するシリーズの二回目。賢治さんの恋を物語化した童話「シグナルとシグナレス」。
今日は主人公ふたりの恋のやりとりを、田口さんといっしょに朗読してしまいました(はあ〜、おしょすがった〜)。賢治の書く恋のセリフ、なかなか熱いんです。
賢治の恋の痕跡は、『春と修羅』などの作品のなかに、ていねいに、ていねいに埋め込まれています。それを探しながら読んでゆくのは、とてもワクワクする作業です。
皆さんも、どうぞ今いちど賢治さんの作品を手にとってみてくださいね。

田口友善
もうじき一年になるのですか、ラジオの生番組で朗読することは思ってもいなかった。うまくできなく、賢治さんごめんなさい。冷や汗ものでしたが、何とか彼らの気持ちを伝えたい一心を分かっていただけたら幸いです。
また、月曜日の近江さん以外で初めての生歌「種山が原恋唄(仮)」いかがでしたでしょうか?
ご感想頂けたら嬉しいです。この番組で賢治さんを取り上げたことが縁で、こうした歌が出来たことを嬉しく思っています。これからも機会があれば生で歌ってみたい。

スタッフ
火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!

2月9日(月) 賢治の愛

パーソナリティーは田口友善さん、パートナーは絵本作家の澤口たまみさんです。宮澤賢治の愛についてお話します。お楽しみに。

2月6日(金) 音楽三昧「男女のデュエット」特集

【今日かけた曲♪】
  キャプテン&テニ―ル『愛ある限り/LOVE WILL KEEP US TOGETHER』
  トワ・エ・モワ『虹と雪のバラード』
  Natalie Cole(Duet with Nat"King"Cole)『Unforgettable』
  フランク永井・松尾和子『誰よりも君を愛す』
  田口友善『盛岡二度泣き橋』
  オヨネーズ『麦畑』
  Whitney Houston & Jermaine Jackson『やさしくマイ・ハート/TAKE GOOD CARE OF MY HEART』
  TOTO『アフリカ』

田口友善
リスナーの方々と気持ちが通じ合っているのではないか、と思う素敵な偶然がたくさんありました。特集を決めるとき、直子さんやスタッフでどんなリクエスト曲が来るかなあ〜と予想したり、これかけたいよね、などと話したりした曲のリクエストがジャストで今日も来ました。これって、すんごぐ嬉しい!!!
なんとなく友善と直子さんの音楽の好みを察して、お便りもそのツボを押さえて下さり、僕らの気持ちまでやわらぐ。番組をやっている醍醐味ですね!来週も今から楽しみ。

菅原直子
バレンタイン・デーにちなんだ「男女のデュエット曲特集」第一弾はいかがでしたか? カラオケでよく歌われる曲や、往年の洋楽ヒット曲など、なかなかのバリエーションでしたよね(自画自賛)。
しかし! オンエア中にも続々とリクエストをいただきまして、しかも…ぜひおかけしたい曲ばかりでうれしい悲鳴をあげております。ということで、バレンタインの前日となる13日も、引き続き「男女のデュエット曲特集」です。第二弾も充実した選曲でお届けしたい!! と、スタッフ一同はりきっていますので、皆さんもぜひお便り・リクエストをお寄せくださいね♪

スタッフ
2月9日(月)は、パーソナリティーは田口友善さん、パートナーは絵本作家の澤口たまみさんです。宮澤賢治の愛についてお話します。お楽しみに。

2月6日(金) 音楽三昧の金曜日

きょうは音楽三昧。「男女のデュエット特集」。リクエストをお待ちしています。思い出なども、ぜひお寄せください。

2月5日(木) 岩手って、ええなぁ 濱戸祥平です

濱戸祥平
こんばんは! 今日はたいへんお待たせしました!
四つ葉のクローバー\(◎o◎)/! こんなにたくさん植わってるなんて!
幸せがいっぱい、っていう気分なりますよ(*^_^*)
雪がとけたら、羊の牧場の中で久しぶりに探してみようっと(^v^)
さて、来週は子羊ちゃん誕生にまつわるエトセトラと、
「方言」にまつわるエトセトラのお話です。
私も関西から出てきて、言葉にまつわる面白いエピソードがいっぱいうまれました。
皆さんも、「方言」にまつわる面白エピソードを是非お寄せ下さいね。
待ってま〜す(@^^)/~~~

松田美和子
まじぇ5時、今日は32分からのスタートでした。
短い時間の中でしたが、「四つ葉のクローバー」の話題にホコッとしました。
幸運を運んできてくれるのは大歓迎ですよね。リスナーの皆様に、幸せが届きますように!
「まじぇ5時テレフォン」の石川啄木記念館の森館長がご紹介下さった「啄木かるた大会」と「記念講演会」の話題、生誕129年のこの機会に啄木の世界に触れてみてはいかがでしょうか?
次回は「岩手の方言」を取り上げますよ。方言は温かみがあって大好きです。
ぜひ、皆さんの方言を教えてくださいね! お待ちしています!!

スタッフ
あすは音楽三昧の金曜日。「男女のデュエット特集」。リクエストをお待ちしています。思い出なども、ぜひお寄せください。

2月5日(木) 


きょうの「まじぇ5時」では、クローバーをご紹介。


幸運を招く「四葉のクローバー」見つけられますか??

2月5日(木) 岩手って、ええなぁ

きょうのパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは、小岩井農場の観光ガイドで、関西出身の羊飼いという濱戸祥平さんです。「濱ちゃんのこべや」では、羊の出産についてお伝えします。
また、「岩手って、ええなぁ」には、横林良純アナウンサーが登場。一関市厳美町で栽培されている四葉のクローバーをご紹介します。
みなさんからのおたよりお待ちしています。

2月4日(水) まじぇ5時川柳

熊谷岳朗
この度も新しい方からの投句、たくさんいただきました。
投句があってこそのこのコーナーです。救われる思いです。心から感謝を申し上げます。
なお、いらねごどばり、しゃべっているうぢに、ご紹介できなかった句がたくさんありました。
申し訳ありません。どうかこれに懲りませず、どんどんお寄せいただきたいと思います。
愛をありがとうございます。

松田美和子
「まるい」のお題に今月は164句、ご投句いただきました。記録更新です。ありがとうございました。
お題のように優しい穏やかな句が多かったような気がします。
大賞の「誘われて 春の音符に 弾む旅」は、本当に心弾む1句でしたね。
個人的に松田賞は「春よこい まるい地球を ちと蹴って」に勝手に差し上げたいと思います。
この句のスケールの大きさに感動いたしました。
川柳初挑戦の皆様の句もワクワクしながら読ませていただきましたよ。
次回、「防災川柳」にもぜひお寄せ下さいね! 川柳は楽しいです!!
3月1日は盛岡のアイーナで、岳朗師匠と「防災川柳」の公開収録をします。
皆さん、遊びに来て下さいね!
テレフォンの梅村さん、お母さんとしてのお話が生き生きしていて素敵でしたよ。
時間に間に合わず、ご紹介できなかった、東京神起さん、るなちゃんのばぁばさん、お便りありがとうございました。

スタッフ
次回の川柳は3月4日(水)で、「防災川柳」
3月1日(日)に、盛岡市の「いわて県民情報交流センター アイーナ」で公開収録します。そのため、投句の受付はいつもより早く、25日(水)までとさせていただきます。どうぞお早めにご投句ください。
なお、公開収録の観覧募集もします。(※応募は締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。)
そして新年度から、まじぇ5時川柳は第1木曜にお引っ越し。4月2日(木)のお題は「ひかり」です。
皆さんからの投句をお待ちしています!
※ 今月の大賞作品は川柳のページをご覧ください。

あす5日(木)のパーソナリティーは引き続き松田美和子さん。パートナーは、小岩井農場の観光ガイドで、関西出身の羊飼いという濱戸祥平さん。「濱ちゃんのこべや」では、羊の出産についてお伝えします。また、「岩手って、ええなぁ」には、横林良純アナウンサーが登場。一関市厳美町で栽培されている四葉のクローバーをご紹介します。
みなさんからのおたよりお待ちしています。

2月4日(水) まじぇ5時川柳

きょうは熊谷岳朗さんの川柳です。2月のお題は『まるい』
投句は生放送の中で午後5時30分まで受け付けています。
皆さんのすてきな川柳をお待ちしています。

2月3日(火)  ぶらり野遊び教室  村田久です

村田久
家族連れで楽しめる冬の釣りといえば、結氷した湖沼でのワカサギ釣りであろう。
岩手県の人気釣り場は、玉山区の岩洞湖である。
ところが最近、ワカサギ釣りの事故が、各地で起きていて、死亡者も出ています。
原因は密閉されたテント内で生じた、一酸化炭素による中毒であった。炭火、練炭、ガスストーブなどで、風通しの悪いテント内で暖をとっていると、一酸化炭素が充満し、人は低酸素状態におちいるのだという。一酸化炭素は、無色、無臭の猛毒気体。気がつかないうちに、やられてしまう。
それに狭いテント内で湯を沸かしたり、釣ったワカサギを天ぷらにして食べたりするのを、見かけることがあります。
テントは火がつくと燃えやすいし、ガスストーブが倒れ、こぼれた油で釣り人が大ヤケドをした例もあります。火を使うときは細心の注意が必要です。少しぐらい寒くても、テントの窓や入口を開けておきましょう。天気のよい日なら、テントの外に出てワカサギを釣るのは、気分爽快ですよ。

松田美和子
今日の「まじぇごじぇトーク」はお便りオンリーでお届け致しました。皆さんのお便りが楽しくて村田さんと盛り上がりましたよ。山あり、"どんじょ"あり、新年会あり、豆まき、雪まつり、鳥、カレーに納豆等々、面白かったです。ありがとうございました。そして、「わかさぎ」と「チカ」は同じ魚だという事を知りました。皆さんはご存知でしたか?
「雪虫」のお話で、小さい頃に雪を食べた事を、私も思い出して懐かしかったです。
「まじぇごじぇテレフォン」の堀合さんがご紹介下さった「わんこそば記念日」が2月11日に登録が決定したのは、そば好きとしては嬉しいニュースでした!
明日は立春です。皆さんの「春みつけ」情報を楽しみにしています。
さぁ、落花生で豆まきしなくちゃ!!!

スタッフ
あすは熊谷岳朗さんの川柳です。2月のお題は『まるい』
投句は生放送の中で午後5時30分まで受け付けています。
皆さんのすてきな川柳をお待ちしています。

2月3日(火)  ぶらり野遊び教室



パーソナリティーは松田美和子さん。
パートナーは釣り師でエッセイストの村田久さん。
海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年のベテラン、
村田久さんへのおたよりや質問お待ちしています!

2月2日(月)  宮古の若女将・近江智春です

近江智春
カニの段!!! 赤い着物でやる気いっぱいで参上しました!!♪
宮古の毛ガニは、北海道より小ぶりですけど、味が濃いのであります☆!
宮古人としては、毛ガニになりきるか! なりきれるのか!!
この時期は、ひとまず、全力で毛ガニを宣伝するのが宮古魂であります。
なぜなら、ウンマイがらねエー!(^^)! 
私はまだ、この冬風邪をひいていません。
それは毛ガニ色の着物のおかげで、免疫力があがっているような気がします♪!
それでは次回は3月です♪ ウクレレがんばりまぁーす♪!!

田口友善
今日も宮古弁と盛岡弁のトークセッション、やってでオモシェガッタァ!
ところで方言クイズ、わかりましたか?
『たますぽ〜ろぎ』が「魂が揺さぶられる」という驚く意味の宮古弁。これはヒットですね!
まさに「どでんすた!」(笑)。
さらに生歌(なまうた)の「明日があるさ」の方言訛り替え唄「なじょにがなるさ」はいかがでしたか?
昨日、急に思いついて方言替え唄を作ったのですが、我ながらうまくいったかな…
ご感想を頂けたら嬉しいです。
最後に、今日の毛ガニの話題に二人ともカニ色の赤い服で気分を盛り上げていますので、写真を見て笑って下さい!

スタッフ
火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!

2月2日(月)  「旬の毛ガニ」

パーソナリティーは田口友善さん、パートナーは宮古の旅館の若女将、近江智春さんです。曲のリクエストやメッセージもお寄せください。