「まじぇ5時」は高校野球甲子園の中継のため、8月7日(月)〜8月18日(金)までお休みになります。次回の放送は21日(月)。
「まじぇ5時」通信は随時更新していきますのでご覧ください。

8月10日(木) まつ便り「母と食べれば」

松田美和子
久しぶりに、大正生まれの義母とランチ。耳が遠いので、大きめの声で「何、食べたい?」「お蕎麦、温ったかいのね。」
それで、食べやすい「とろろ月見蕎麦」を注文。美味しいですよね。黄身を崩し、とろろと混ぜてお蕎麦にからめ、ツルッと。
月見蕎麦
でも、母はからめません。月見の月は、そのままレンゲに乗せられ「つるりん」と母のおちょぼ口へと消えていきました。「えっ!」目が点になりました。(笑)
食後は、もちろん甘い物ですね。久々の「あんみつ」。あんや、バニラアイスと混ぜながら寒天を味わいました。美味しい!
あんみつ
でも母は混ぜません。まず、シロップ。そして、アイス、あん、最後にフルーツと寒天を食べます。シロップも具も無い寒天は、かなりインパクトがありますよ。(笑)
母と呼ぶようになって○十年、私の方が母との「おデート」の度に、刺激を受けています。食べる事も自分流を通す、「大正の女」は、老いてますます可愛く面白いです。

文字並べ替えクイズ
昨日のクイズの答えです。
「冷凍庫から歌声が聞こえます。1人?大勢?」。冷凍庫は物を凍らしますね。凍らす→コーラスで、答えは「大勢」でした! 難しかったですか?
4問目は、文字並べ替えクイズです。
*「ワ〜、いい水!」*(文字だけを並べ替えて下さいね。)
ヒント
(1)鍾乳洞
(2)松茸
(3)モシリュウ
(もう、ピンときましたね。)
次回「まつ便り」は、お盆休み明けになります。正解は8月17日(木)です。皆さん、気温差で体調を崩さないようにお過ごし下さいね!(^o^)/

8月9日(水) まつ便り「穏やかであること」

松田美和子
1枚の絵画も、音楽も、ちいさな貝殻でもそれぞれに世界を持っています。荒々しかったり、謎に満ちていたり、笑いがあったり。私は、穏やかさを感じるものが好きです。人でも、急に怒ったり怒鳴ったりする人は苦手で、そっと離れます。生きていれば、様々あり、私自身も「ガオ〜!」と、吠えてみたい気持ちになる事も、正直ありますが、吠えません。言葉には、良くも悪くも力がある事を信じているからです。良い使い方をしたいと思っています。最近の「穏やかな世界」。まずは、これ。
夏もみじと滝の茶碗
瑞々しい「もみじと滝」の絵柄を見ていると、爽やかな風が吹いて、水しぶきまで飛んできそうです。
もう一つは、こちら。
茶奈(ちゃな)姫
手で包めるぐらいの小さな焼き物のお人形です。ちっちゃなお姫様なので、「ちゃな(茶奈)姫」と名付けました。この人形を見ていると、「幼いのに背伸びして大人びている、ちょっとおてんばな姫」に見えてきて、笑顔になります。
皆さんは、どんなもの、どんな事で、気持ちが穏やかになりますか?
今日は、長崎に原爆が投下された日です。平和で穏やかな世界になるように願わずにはいられません。

[お便りコーナー]
☆盛岡大付、初戦突破しましたね! おめでとうございます!
9回の表のハラハラドキドキ、ドラマのような試合でしたね。
「後、1人。」の投手の重責が伝わり、手に汗しました。

♪「RNるなとりなのばぁばさんへ」
お便り、ありがとうございます。
大槌でも台風で避難準備が出ているようですが、大丈夫ですか? 心配しています。
クイズ、1問目は、大正解です!
8月のクイズも楽しんで下さると嬉しいです。童謡は得意分野ですね。
今はどんな歌を練習しているんですか?

♪「RN楽農家の克紀ちゃんさんへ」
お便り、ありがとうございます。もう暦の上では、秋なんですね。
克紀ちゃんさんの牧場のススキや萩の花を思い浮かべて季節を感じています。もう少し夏を楽しみたいのですが。鹿は、山で会うと感動するぐらい美しいですね。共存する方法は、ないのでしょうか?
克紀ちゃん、今年もカブトムシは、たくさん生まれましたか?
文字並べ替えクイズ
2問目は、文字並べ替えクイズでしたね。
「ああ!椅子のキズ!」をひらがなに直すと、「ああいすのきず」並べ替えますと、答え「あずきのあいす(小豆のアイス)」でした。 正解でしたか?夏のお供、今日も3本食べましたよ。(笑) お好きですか?

3問目は、またまた 「なぞなぞ」ですよ。
*冷凍庫から歌声が聞こえます。1人で歌ってる? それとも、多勢で?*
ヒント
(1)冷凍庫は入れた物をどうしますか?
(2)カチンコチン。 答えは、明日(^o^)/

8月8日(火) まつ便り「夏のもみじ」

松田美和子
もみじ(紅葉)は、カエデの葉などが、紅く変化する現象をいうそうです。
子供の頃から、星型の葉を「もみじ(紅葉)」と呼んできているので、現象の呼び名だと分かっていても、春も夏も、やはり「もみじ、綺麗!」となってしまいます。そのもみじに翼のついた種? がついていて、とても可愛いです。
翼つきの種
近所のもみじは、5〜6本ありますが、その中の1本だけは、ちょっと違う種がついてます。
紅い翼の種
小鳥が二羽にも見えますね。カエデの種類が違うのでしょうか? 葉を比べても、はっきりした違いは、分かりません。このまま紅いのか、色が変化するのか観察しようと思っています。
夏のもみじも清涼感があって、大好きです。皆さんの周りにも、もみじの木、ありますか?先日、「夏もみじ」のお茶碗を見つけました。明日、ご紹介しますね。

文字並べ替えクイズ
1問目は、久しぶりに「なぞなぞ」でしたが、いかがでしたか?
それでは、答えです。「さこすせそ」、「し」が、「こ」になっていますね。しが、こで、「しがこ」が正解です。
方言で、氷を「しがこ(すがこ)」と言いますね。童謡は、「春になれば、しがこも溶けて♪」ですね。正解でしたか?
それでは、2問目です。
今日は、文字並べ替えクイズです。暑い夏は、やはり、コレ!「○○○の○○○」ですね。
*「ああ!椅子のキズ!」* (!、は、含みません)
ヒント
(1)アイスの種類
(2)和風の、定番
(3)小さな豆と書いて?
答えは、明日(^o^)/

8月7日(月) まつ便り「見える?」

松田美和子
夏の散歩、久しぶりです。今年も、シャボン草が咲いていました。淡い紅色の優しい花は、オーガニックシャンプーなどの界面活性剤として使用される植物の一つだそうです。シャボン玉の「シャボン」も、このシャボン草の泡立つ特徴からきているとか。なかなかな植物ですね。
シャボン草
ガラスの花瓶に挿してみました。この花瓶、どこか変わって見えませんか?
実は、2個重なっているんです。洗おうと、ちょっと重ねたら、どうやっでも、外れなくなってしまいました。仕方なく重なったまま使っています。「花瓶が2個に見えましたか?」

今日の夏雲です。可愛い形に見えました。
夏雲
「金魚」です。青空を泳いでいるようです。皆さんにはこの夏雲が金魚に見えますか? それとも、クジラ?
空を見上げると、心が伸びやかになりますね。

文字並べ替えクイズ
8月は、全部で5問の出題です。なぞなぞと、文字並べ替えを混ぜながら出題させていただきます。挑戦してみて下さいね。
1問目は、なぞなぞですよ。
「さこすせそ」これなぁに?
ヒント
(1)方言です。
(2)童謡「どじょっこ ふなっこ」
(3)は?るになれば。
答えは、明日(^o^)/

8月4日(金)「音楽三昧」『この際!なんでも甲子園』特集

【きょうかけた曲】
 東京佼成ウィンドオーケストラ『アフリカン・シンフォニー』
 ヴァン・マッコイ『アフリカン・シンフォニー』
 白井貴子『元気になーれ』
 美空ひばり『津軽のふるさと』
 渥美清『祭りのあと』
 歌:橋場昭喜治、尺八:藤沢東清『南部牛追唄』(「まじぇ5時」岩泉公開収録での録音)
 アストロノウツ『Movin'/太陽の彼方に』
 スキマスイッチ『奏』

菅原直子
「この際!何でも甲子園」特集の本日4日、ついに!盛岡大付属高校の対戦相手が決まりましたね。冒頭でおかけした「アフリカン・シンフォニー」を聴きながら……心の中で「頑張れ、盛大付属っ!!」と声援を送らずにはいられませんでした。野球に限らず、部活動に打ち込む高校生のみなさんが、どうか良い夏を過ごすことができますように。大人(?)の私たちは、そんな若者のパワーをちょっぴり分けていただきましょう。 さて、次回の金曜まじぇ5時は25日の予定です。夏の終わりに聴きたい曲のリクエストを、ぜひいろいろなエピソードとともにお寄せくださいね。お待ちしています♪

田口友善
今回の特集で高校野球の応援歌に注目して特にトークしましたが、吹奏楽の方々の盛り上げる演奏には頭が下がります。アレンジの工夫や選曲など、この場面で選手を奮い立たせたいと思うと、1曲目の「アフリカン・シンフォニー」は秀逸ですよね。これからテレビ観戦する際、応援合戦にも新たに注目して見ると楽しみが増えますね。
さて、岩手県代表の盛岡大付属高校には一日でも長く甲子園でプレーしてほしい。その実力は十分あるので、今までの経験を活かし、がんばれ!!! またまた2週間ほど、お休みに入ります。休み明けはリクエストが少ないので、リスナーの皆さん、ドンドンくださいね!

スタッフ
来週・再来週は、高校野球甲子園の中継の為、放送はお休みです。
次回は、8月21日(月)の予定です。パーソナリティーは、田口友善さん。
パートナーは、ジャズピアニストの鈴木牧子さんです。「ジャズに浸る夕べ」をお送りします。

次回のお便りテーマは、『そうめん』
夏といえば、そうめん。より美味しく食べられるひと工夫や、この夏、家族で流しそうめんを楽しんだなど、そうめんにまつわるお話をお待ちしています!

8月4日(金) 音楽三昧の金曜日

きょうは音楽三昧の金曜日。パーソナリティーはシンガーソングライターの田口友善さん。パートナーはフリーナレーターの菅原直子さんです。『この際!なんでも甲子園』特集。皆さんのリクエストにお応えしていきます。

8月3日(木) 月に1度のまじぇ5時川柳

熊谷岳朗
今月も神奈川県から等、新しい方の投句もあり、うれしく思いました。
今回は「汗」という題「ひとつぶの汗を重ねて夢ひとつ」という千二さんのすばらしい句もありましたが、川柳もまた句を積み重ねることによって、いいものができると思います。
ただし、積み重ねると言っても、数を作ればいいというものではありません。
いい発想に巡り合っても、思いつくままの作りっぱなしでは、句は生きてきません。
この言葉は適切か、リズムがよいか、自分の言いたいことが、これで伝わるか考えるのです。
つまり、推敲は欠かせません。
では、またよろしくお願いします。

松田美和子
今月のお題「汗」にたくさんご投句いただき、ありがとうございました。ひとつずつの句に、それぞれの家庭や、思いが見えて、詠ませていただきながら、味わわせていただきました。そして、今日はたくさんお便りもいただきました。「洗濯物のお日様の匂い」「終戦の辛い出来事」「お盆を前に髪を切った事」等々、その生活の中の感性が「川柳」に活きてくるんですね。私も感性を磨いて「川柳」をがんばります。楽しみながら!
今日の私の句は「若いうち 汗も涙も 若いうち」
添削の句は「汗ひかること知っている子の未来」でした。
来月も、皆さんの1句をお待ちしています。

スタッフ
松田さんがつくった句を題材に、川柳のコツをお伝えするコーナー「まじぇ5時川柳教室」を行っています。皆さんからの川柳のつくり方の疑問・質問にもお答えしていきます。どうぞお寄せください。
次回の川柳は9月7日(木)。お題は「まつり」
その次は10月5日(木)。お題は「みのる」です。
皆さんから「お題」の募集もいたします。アイデアがありましたら、番組あてにお送りください。
投句・おたより・リクエスト・お題のアイデアをお待ちしています!
※今月の大賞作品は川柳のページをご覧ください。

あすは音楽三昧の金曜日。パーソナリティーはシンガーソングライターの田口友善さん。パートナーはフリーナレーターの菅原直子さんです。『この際!なんでも甲子園』特集。皆さんのリクエストにお応えしていきます。

8月3日(木)

きょうは、熊谷岳朗さんの川柳。8月のお題は『汗』。
投句は生放送の中で午後5時30分まで受け付けています。
皆さんのすてきな川柳をお待ちしています。

8月2日(水) 動物公園とゆかいな仲間たち

辻本恒徳
きょうも、あっという間の充実? した時間でした。(笑)
特に、夏休みスペシャルの名のもと、子どもたちの質問に答えるコーナーは、どんな質問があるのか? と、どきどきしていました。子どもたちの素直な疑問というのは、専門家泣かせの場合が多く、実は分からないことが多い動物たちの、その分からない部分を子供たちはするどく聞いてきます。でも、その疑問に答えることも、実は楽しみのひとつですので、番組の中でも正面から答えて行きたいと思います。
盛岡歴史文化館の企画は、なかなか見ることのできない動物たちの絵や工芸品など、見ごたえのあるものばかりが展示されていて、とても興味深く見ることができます。昔の人たちが、どのように動物のことを見ていたのか、どのように感じていたのか、文字では表せないものが、展示物を見ていると伝わってきます。今の私たちとは違う感覚もあったというような、新鮮な気持ちで見ていました。
もちろん動物公園の動物たちの写真も展示されていますので、文化館で展示物を見て、その後には、動物公園に本物の動物たちを見に来てください。夏休みの自由研究にもいいですよ。では、夏休みの動物公園でお待ちしております。

森敦子
きょうも盛りだくさんの内容でなんだか騒がしい1時間になりました。最初のほうの話題に出ましたが、動物公園では夏休みに入るとサマースクールという1日飼育係体験を4日間行っています。事前申し込みで定員が決まっているのでなかなか希望した人全員とはいかないのがとても申し訳ないところなのですが・・・・・。サマースクールでは子どもたちと1日中一緒に過ごすのでとっても思い出深く、私が盛岡市動物公園に入ったころに来てくれた子どもたちはもうすでに20歳を超えています・・・・。兄弟で参加してくれることも多いので、お兄ちゃんはもう高校3年生だよ!と昨日も言われて愕然としました・・・・。まあその本人もベビーカーに乗ってお兄ちゃんを迎えに来ていたのにもう4年生と6年生だし・・・・。時がたつのは早いです。 子どもたちがくさい!とかすごい!とか重い!!!とか言いながらもなんとか1日飼育係として楽しんでくれるのはすごくありがたく、また子どもたちの鋭い質問などが出ると「そうきたか!」と思ったりして私もとっても勉強になります。ちなみに、大人の飼育係体験というのも1日だけ秋にありますのでぜひHPをチェックして下さいね。
さて、夏休みはキリンの赤ちゃん、カピバラの来園もあってたくさんのお客様に足を運んでいただいて動物公園はにぎわっています。虫採りは最盛期を迎えていますし、子どもたちをどこに連れて行こうかな〜と思っている大人の皆さんはぜひ遊びに来てください。お盆期間中は特にさまざまな催し物を準備していますので大人の方でも楽しめます。自由研究や夏休みの工作になるようなイベントも実施してますよ!
そうそう、クイズ今回はかなり難問でしたね。答えは「カワウソが魚をたべているところ」でした。私たちはカワウソがでれば魚はすぐ結びつくでしょう!と思っていたのですが、まだまだみなさんの気持ちがわかっていませんでした。次回からは動物の名前だけにしましょうということになりました・・・。難しくってごめんなさい。少しヒントで触れましたが日本には昔カワウソがいて、岩手でも見ることができたようで龍泉洞の新堂のほうではたしかカワウソが岩手にいたという説明があったように思います。本当はいたのに絶滅してしまった動物たちはカワウソだけではありませんし、数が少なくなってたいへんだ〜という動物もいるのです。
岩手ではツキノワグマの目撃情報がたくさん出ていてクマは身近な存在ですが、九州のツキノワグマが絶滅したと宣言されたのはほんの数年前ですし、四国のツキノワグマも数が少なくなって心配されているのです(去年?親子のツキノワグマが撮影されたということで四国のツキノワグマを見守っている人たちが沸き立っていたのは印象的でした。それでもまだまだ心配な状況なのは変わらないところなのですが)
今後も動物公園とゆかいな仲間たちを通してこういう身近な動物たちの現状や動物、生き物の面白さを伝えていけたらなあと思います。
次回は10月4日。2か月ほどあいてしまいますが、合間合間にブログを更新して皆さんに楽しい情報お届けするようにしますね!では暑い夏をふきとばせ!!動物公園でお待ちしております♪

山本祐子
今日も内容盛りだくさんで、知恵熱(?)で軽く頭痛です・・・(笑)毎回楽しい時間はあっという間ですね。皆さんからのメッセージに感謝です。
今日ご紹介した八幡平ビジターセンターの「クマ展2017」本当にオススメです!ツキノワグマの「大沼夫」がクマ目線で案内してくれますよ。クマだって人間に遭遇したくないのです。クマだって生きることに一生懸命であって、人間を襲いたくて襲っているのではないのです。クマは怖い、危ないだけの動物ではありません。強くて、愛情深くて、好奇心旺盛で愛嬌のある、愛すべき野生動物であることをツキノワグマの「大沼夫」が分かりやすく教えてくれます。身近な野生動物であるからこそ、これからもヒトとツキノワグマが共存していくためにツキノワグマのことをよく知って、お互いの正しい距離感を知っておくことが大切だと再認識しました。八幡平ビジターセンターは国立公園八幡平の秋田県側、アスピーテライン中腹の大沼の向かいにあります。近くに温泉もありますし、駐車場も広くて立ち寄りやすい場所にあります。8月16日まで開催していますので、夏休みのドライブがてら寄ってみてください。私ももう一度行きます!!いや、もっと行くかも!
あ、動物園のお話しをしていませんでしたね(笑)夏休み中もイベント盛りだくさんです。オススメは「動物たちに夏の冷たいおやつプレゼント」(8月14日・15日)!ツキノワグマが流しそうめんに挑戦しますよ〜。夏休みの思い出つくりに動物公園、オススメです!お待ちしてま〜す!!

松田美和子
今日も楽しい1時間でした。それにしてもクイズは難しかったですね。最初、機織の音に聞こえました。
「何の動物が何を食べてる音でしょうか?」、以前の「何の動物の鳴き声でしょうか?」から、かなりレベルアップしましたね。今日の正解は、「かわうその、カエデが、魚を食べている音」でした。
以前は、正解率100%でしたが、今回の正解者は、お二人。難問でした。次回もぜひ、挑戦してくださいね。
ヒントを頑張ります。(笑)今日は、お子さんたちの夏休み期間という事で、「園長コラム」は「夏休みスペシャル」をお送りしました。子どもたちからの動物の質問がたくさん寄せられ、私も一緒に楽しませていただきましたよ。「きりんの赤ちゃん」の名前も募集しています。個人的には「すいかちゃん」か「モモちゃん」が良いんじゃないかと思っています。夏休み、動物たちを見に出かけませんか?


スタッフ
あすは、熊谷岳朗さんの川柳。8月のお題は『汗』。
投句は生放送の中で午後5時30分まで受け付けています。
皆さんのすてきな川柳をお待ちしています。

8月2日(水) 動物公園とゆかいな仲間たち

きょうのパートナーは、盛岡市動物公園の園長で獣医師の辻本恒徳さんと飼育係森敦子さん、山本祐子さんです。動物公園での仕事やウラ話などをお話しいただきます。動物についての質問やペット自慢など、おたよりお待ちしています。














8月1日(火) ぶらり野遊び教室 村田久です

村田久
雨は上がり、明るい青空がまぶしかった。今日は暑くなりそうだ。
どこに入ろうかと、車を停めては友人のTさんと、閉伊川の流れをのぞきこんだ。川内地区で、彼が指差した深い流れに黒い魚影が、ゆらゆらと揺れていた。 「あれ、イワナじゃない。でかいよ」彼は声をひそめて言った。
ふたりは下手の土手の斜面を下りて、大物が浮いていた流れの前に立った。彼は魚に気づかれないように、腰を屈めて毛バリを放りこんだ。二投目。バシャッと、水しぶきが上がった。
よし、出た。グイ、グイと竿先が弓なりになった。引きをこらえていると、魚が彼の足元に寄ってきた。
「あれっ、なんだよ。ハヤだよ。ハヤ」と、彼はがっかりした声を出した。
ハヤは、釣り人に人気がないのだ。ハヤはウグイとも呼ばれ、以前はどこの川にも普通に見られたものだ。ところが最近は、ハヤの姿がめっきり減ってしまった。ハヤは何でも食べる雑食性で、川の掃除屋として、川の浄化に一役買っていた。ハヤは川にとって大切な魚なのだ。僕が振った毛バリにも、ハヤは食いついた。そっと、流れに帰してやった。かっと、日差しが強くなった。
森の奥から、セミの鳴き声が届いてきた。

松田美和子
今日の「野遊び教室」は、村田さんが心配なさっていた「ヤマカガシ」という毒蛇の話題からでした。「マムシ」の4倍も毒があるそうで、とても危険です。特徴としては、岩手では「頭の後ろの体の横に、オレンジ色の線」、が入っている形態が多いそうです。水辺が好きで、蛙好き。田んぼのあぜ道や、畑など、身近な所にも現れるそうです。ただ、人間がかまわなければ、襲う事はあまり無いようだと、おっしゃっていました。夏休みや御盆の時期です。お子さんや、お孫さんと出かける機会が増えますので、充分にお気をつけくださいね。
今回の村田さんの釣行は、宮古市の「閉伊川」で、「ヤマメ」、「イワナ」が釣れたそうですよ。
変わった名前「センジュガンピ」という植物は、ナデシコに似た白い花で、山間に可憐に咲いていました。どの写真も、美しく、まさに「野遊び気分」。 ただ気になったのは、昆虫「モンシロチョウ」と川魚「ハヤ」が減少しているという事です。「そういえば・・・」、モンシロチョウを見かけなくなりましたね。皆さんの周りではいかがですか?
今日もたくさんのお便りをいただきました。本当に面白く、新たに学ぶことも沢山あります。「野遊び教室」の生徒の皆さんに感謝です。ありがとうございました!

スタッフ
あすのパートナーは、盛岡市動物公園の園長で獣医師の辻本恒徳さんと飼育係森敦子さん、山本祐子さんです。動物公園での仕事やウラ話などをお話しいただきます。動物についての質問やペット自慢など、おたよりお待ちしています。

8月1日(火)

火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!





7月31日(月) 友善cafe

田口絢子
きょうは楽しい時間をすごさせて頂きました。
なんだか胸が一杯でいまは心をビクトリアへと馳せています。
本当にこの機会をあたえていただいたことに感謝します。
遠いカナダからいつも盛岡を思ってくださっている友人、とくにビルさんご夫婦に感謝しています。

田口友善
いかがでしたか。絢子さんのお声?力がありますよね!
約50年間、国際交流をされてきた方なので、もっといろんなことをお聞きしたかった。話しながらどの項目を伺うか、ちょっと思案しながらでした。
それにしても盛岡市とカナダ・ビクトリア市との姉妹都市交流は、実に多くの分野にわたり実績を上げてきました。その裏には絢子さんのように、家族ぐるみでお付き合いされていたことも大きいですね。お話を伺いながら、またビクトリアを訪れたいと思いました。

きょうの方言クイズ。盛岡地方の方言で、「ムッタメガス」。意味は、次の3つのうちどれでしょうか?
(1)無理をする (2)ムカムカする (3)がむしゃらに行う
答えは、(3)がむしゃらに行う でした。

スタッフ
火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!

7月31日(月)

きょうは『友善cafe』。喫茶店ならではの、気楽な会話、本音トークをぜひお楽しみください。
ゲストは、カナダ・ビクトリア市との交流事業や留学生の受け入れなどの国際交流を行っている、盛岡市の田口絢子さんです。

今週のお便りテーマは、『お洗濯』
レジャーや農作業などで何かと服が汚れる時期です。不意な出来事で大事な服を汚してしまった思い出や、洗濯にまつわるエピソードをお寄せください。

【方言3択クイズ】
盛岡地方の方言「ムッタメガス」。意味は次の3つのうちどれでしょうか?
(1)無理をする (2)ムカムカする (3)がむしゃらに行う
クイズの答えは、きょうの放送の中で発表します。
みなさんからの回答お待ちしています。
NHKラジオ らじる☆らじる
  
▲ ページの先頭へ