新着情報

ラジオMAPへ
盛岡放送局トップへ
NHKネットラジオ『らじるらじる』NHK地域放送局おすすめ番組を聞き逃し配信中!

「まじぇ5時」は大相撲のため、7月8日(月)〜7月19日(金)までお休みです。次回の放送は22 日(月)。
「まじぇ5時通信」は随時更新していきますのでご覧ください。

7/22〜7/26パートナー

  • 月曜
  • 火曜
  • 水曜
  • 木曜
  • 金曜

7月16日(火) まつ便り「舞台はパリ」

松田美和子
映画が好きです。先日、1週間だけ上映の作品を見に行きました。
パリを舞台にしたとてもお洒落な大人のラブストーリーです。
気の利いた台詞の面白さ、パリやチェコ・プラハの街並みの美しさ、音楽の心地良さなどにグッと惹き付けられました。ある嘘から始まるこのストーリーは、どこで真実を伝えるのかとハラハラします。

嘘の謝りかた、その許しかた、すべてが人生を重ねてきた大人ならではの深さがありました。
洒落た会話に笑い、シーンの美しさに泣き、素敵な音楽に心が踊りました。
たった1週間の上映でしたが、今年に入り、1番好きな作品になりました。

映画を見た後は、友人と作品について語り合います。「あのドレスが印象的だった!」、「あの音楽が頭から離れない。」など、お茶を飲みながらの気ままな会話を楽しみます。
フランス映画には派手さはありませんが、日常を丁寧に描いた作品が多いように感じます。パリのエスプリ溢れる作品でした。皆さんはどんな映画が印象に残っていますか?

まじぇ5時ガーデンクイズ
5問目の答えは、「C ソライロアサガオ」でした。
正解でしたか?(今年、植えてみました。まだ双葉です。)
RN奥州のマリンさん、お見事です!

6問目です。
「可愛い、この花の名前は?」
「可愛い、この花の名前は?」
(A) 「プクプク草 」
(B) 「アワアワ草」
(C) 「シャボン草」

*ヒント*
童謡にありますね。
答えは明日♪

7月12日(金) まつ便り「イーハトーブ火山局」

松田美和子
宮澤賢治の作品「グスコーブドリの伝記」に登場する「イーハトーブ火山局」。 八幡平市松尾寄木にある「岩手山火山防災情報ステーション」は、「イーハトーブ火山局」として、岩手山の火山防災はもちろん、火山に関する情報を提供し学ぶ事ができる場です。 先日、岩手大学の越谷教授ご案内のもと、伺ってきました。
「火山局入り口」
物語の登場人物クーボー大博士?の看板に出迎えられて中へ。 ワンフロアの広い施設には、岩手山を中心にした航空写真、ライブ映像、土石流模型実験装置などがあります。 その中の「岩手山立体地形模型」は、越谷教授のお話しでは地面を覆う森林などを無くした状態を見る事が出来る貴重な模型だそうです。
「岩手山立体地形模型」
剥き出しの地形から、過去の火山噴火の跡など、様々な情報を知る事が出来ます。 なぜ盛り上がっているのか、なぜ窪んでいるのか、なぜ連なっているのか。分かりやすく解説して下さいました。面白かったのはこちら。
「スコリア」
「スコリア」というのは火山の噴出物の事です。これはなんと、平安時代から江戸時代の間に起こった噴火によるスコリアです。 ビックリですね。地質から火山の歴史を知る事ができます。入館無料ですので、夏休みにご家族でいかがですか?

[噴火の前兆現象]
@ 噴気の増加
A 火口付近の隆起
B 震源の浅い火山性地震が増える
C 地下水の温度上昇

まじぇ5時ガーデンクイズ
☆4問目の答えは「A.B.C」全部が正解でした! ちょと変化球でしたね。難しかったですか?

☆5問目です。
「朝顔がグングン伸びています。人気のヘブンリーブルーの和名は?」
(A) 「アオゾラアサガオ」
(B) 「ソライロアサガオ」
(C) 「アマゾラアサガオ」

*ヒント*
ドレミファ〇〇♪
答えは来週です。良い週末を!

7月11日(木) まつ便り「コケッコ花」

松田美和子
今、紫陽花と共に目を楽しませてくれるのが「タチアオイ」。
真っ直ぐにスクッと背筋を伸ばしカラフルな花のドレスをまとっています。色も華やかなで、青空に映えます。

子供の頃は「コケッコ花」と呼んでいました。花びらを1枚、その付け根を2つに裂いて鼻につけで遊びます。
鼻に花をつけ、友達とお互いの顔を見て笑っていました。それだけで楽しかった時代です。

先日、NHKBSプレミアムで「ターシャ・テューダーの森から〜ひ孫たちの夏」の放送がありました。ターシャの大ファンの私は久々の放送に心踊りました。
その中で、ターシャはタチアオイが咲くと、この花を摘み「花の人形」を作って遊んだそうです。
花を4つ繋ぎ、1つを帽子にして蕾を顔に、3つの花は段々のドレスにしていました。細い木の枝を横に通して手の完成です。ターシャは遊び上手です。

今回もターシャの言葉が心に残りました。
「テイクジョイ 近くにある喜びを見逃さないで!」
花咲く季節は花と遊ぶ。そんな時間を大切にしたいですね。

まじぇ5時ガーデンクイズ
3問目の答えです。
正解は「(A) お茶」でした!
RN奥州のマリンさん、またまた正解でした。おめでとうございます!チャチャチャ
皆さんはどうでしたか?

小川さんは「南部藩ゆかりのお茶の苗」を譲り受け、大切に育てていらっしゃいます。
そして、今月14日には「城山新たな里山を創るシンポジウム」で講演もなさいます。
(紫波町の情報交流館で13時から。無料)
里山に興味のある方、ぜひお出かけ下さいね。地域の里山を考える良い機会になります。

第4問です。
「タチアオイに関して言われているのは?
(A) 梅雨入りと梅雨明けを知らせる
(B) 古くは薬草として使われた
(C) ホリホックとも呼ばれる

*ヒント*
今回は調べてみてね! あれも、これも。えっ、それも?
答えは明日♪

7月10日(水) まつ便り「風の駅」

松田美和子
風が目に見え、音となって聞こえる駅があります。奥州市水沢駅。
およそ1000個の風鈴が風の流れのままにリ〜ンリ〜ンと鳴り響きます。
梅雨のちょっと憂鬱な時期もこの駅に降り立ち、風鈴の音を聞くと爽やかな気持ちになるのです。
「風が揺れて」
南部鉄器で有名なこの町は、あの大リーガー大谷選手の故郷でもあります。
以前は駅に大谷選手の大きな立て看板があり、若い女性がその前で写真を撮る姿も見かけました。なぜか今は無くなりました。残念。
「風が乱れて」
風が壁にぶつかり風鈴が右へ左へとなびき、その音色がハーモニーとなります。
遠い記憶を呼び覚ますような音色。
朝夕は賑わうこの駅も、昼下がりは時間が止まったようなゆったりした時が流れます。次の電車が来るまで、しばし、風に遊んでもらいます。

まじぇ5時ガーデンクイズ
2回目の答えです。
正解は(2)「紅」でした!
♪「RN奥州のマリンさん」は2問続けて正解です。おめでとうございます!全問正解を目指して頑張って。

☆3問目☆
「この苗は何の苗でしょうか?」
この苗は何の苗でしょうか?
(A) 「お茶」
(B) 「ツバキ」
(C) 「山椒」

*ヒント*
ほら、社交ダンスの種目の一つにありますよね。サンバや、〇ャ〇ャ〇ャ!
答えは明日♪

7月9日(火) まつ便り「ラストクエスチョン」

松田美和子
番組の最後にパートナーの皆さんに短い質問をしています。「好きな色は?」「健康の秘訣は?」など、番組のテーマとは関係ない内容です。そんな質問のお答えからパートナーのお人柄や意外性が見えてきます。パートナーの皆さんの魅力は多面的、それが伝わると良いなぁと思っています。
先日「梅雨空が似合う花は?」と伺ってみました。「紫陽花」のお答えになると予想しての質問です。そこから「何色が好きですか?」の問いかけに進む予定でしたが、なんと多かったお答えが「ガクアジサイ!」でした。
「ガクアジサイ」
皆さん、年々ガクアジサイに惹かれるそうです。確かにガクアジサイの楚々とした姿が雨に濡れている様子は絵になりますね。
想定外のお答えが返ってくるとワクワクします。(笑)
「額縁のような装飾花」
紫陽花は日本原産の花です。真ん中の蕾のような粒状のものが花、花のように見えるのは萼片(がくへん)」で「装飾花」と呼ばれるものだそうです。それが額のように周りを囲んでいるので「額紫陽花」と呼ばれるそうですよ。
番組終了ギリギリの「ラストクエスチョン」も、どうぞお楽しみ下さいね!

まじぇ5時ガーデンクイズ
☆1問目の答えです。☆
「ラベンダーの寿命は一般的に何年?」
答えは、「C 10〜15年」でした。
「去年のラベンダー」
毎年咲くのが当たり前と思っていたラベンダーでしたが、知らない間に18年も経っていました。挿し木しておけば良かったと反省しています。

☆2問目☆
釜石のリスナーさんのお便りから。
「白から赤へと色が変化していくガクアジサイの名前は何でしょうか?」
(1) 「炎」
(2) 「紅」
(3) 「恋」

*ヒント*
XJapanの曲のタイトルと 同じですよ。「〜に染まったこの俺を♪」
答えは明日。

7月8日(月) まつ便り「星に願いを」

松田美和子
「星に願いを」、先週のまじぇ5時のお便りテーマでしたね。昨夜は「七夕」でした。綺麗な星空、ご覧になりましたか? どんな願いを届けましたか?
星空の写真は難しかったので「海の星」を使ってイメージしてみました。
織姫は「こと座のベガ」、彦星は「わし座のアルタイル」です。夜空の星探しはなかなか大変でしたので携帯電話の星空アプリで見つけました。便利です。
「天の川をはさんで」
2つの星は思った以上に離れていました。
昔の人は2つの星を「たらい」に映してかき混ぜ、織姫と彦星の光を一つにしてあげたとか、なんて優しくて粋な計らいでしょう!
外に出てロマンティックな気分に浸っていたら、星空を見上げ過ぎて、首が痛くなりました。
小学生の時、担任の先生が星好きで、クラスの私たちを夜に校庭に集めては懐中電灯で星を指し示し、名前を教えて下さいました。星空を見ると思い出します。
今、夏の大三角形、「白鳥座のデネブ」と南の空には「さそり座アンタレス」も輝いています。

まじぇ5時ガーデンクイズ
木曜日のパートナー小川さんと「まじぇ5時ガーデン」をテーマに野菜や園芸のお話しをお届けしています。
先日、小川さんのオープンガーデンをご案内したら、なんと、初日におよそ100人もの方が訪れたそうです。庭を愛する方が多いんですね。
今回は「ガーデンクイズ」です。良かったら挑戦なさって下さいね!

☆1問目です。
今年、ラベンダーが枯れました。がっかりしましたが、ラベンダーの寿命を知るきっかけになりました。
さて「一般的にラベンダーの寿命は何年といわれているでしょうか?」
(1) 「3〜6年」
(2) 「5〜8年」
(3) 「10〜15年」

*ヒント*
「桃栗3年柿8年・・」のことわざだと、柚子から梅の実が成る年数ぐらいになります。
答えは明日♪

7月5日(金) 音楽三昧「三陸、この海で聴きたい曲」特集

【きょうかけた曲】
 1.ベンチャーズ『ダイヤモンドヘッド』
 2.ビートルズ『I Want To Hold Your Hand』
 3.スティーヴィ・ワンダー『Higher Ground』
 4.前川清『ひまわり』
 5.へっちょこZYYG,REV,ZARD&WANDS feat. 長嶋茂雄『果てしない夢を』
 6.野村雪子『おばこマドロス』
 7.山本コータロー『岬めぐり』
 8.ハニードリッパーズ『Sea Of Love』
次回は…「夏だ!ライブだ!出かけるべ!」特集 です!

菅原直子
今回は「前半がスター特集・後半は(前回募集した)三陸特集」という形になりました。星空を見上げ、スターに憧れ、海を眺める。結果的に「遠くを見る」イメージでまとまりました。ちなみに今回の「へっちょこmusic」は、三好アナの選曲です。「正人(まさと)からまさかのリクエスト」というダジャレ付きでいただきました(笑)。今後の(不定期ながら)局アナさん企画もお楽しみに!まずは、休場明けの26日に向けてのお便り・リクエストをよろしくお願いしまーす♪♪

田口友善
ベンチャーズのサウンドが響くと、条件反射的に「夏が来る〜う!」と思われる方も多いのではないでしょうか? それくらい日本人に親しまれているのでしょうね。さて、またまた大相撲中継で番組がお休みに。
この間、私はいつものことですが、歌の制作を集中して行います。
次回の特集は「夏だ、ライブだ、出かけるべ!」。夏はフェスが多いのですが、野外イベントも多く生演奏に触れる機会も多いでしょう。その時に聞いた思い出の曲、外で聞きたくなる曲、また外に出かけたくなる曲などリクエストをお待ちしております。

スタッフ
来週・再来週は大相撲中継のため、放送はお休みです。次回の放送は、22日(月)
パーソナリティーは田口友善さん。
パートナーは、八幡平市観光協会事務局次長の海藤美香さんです。
八幡平市の魅力をたっぷりと語っていただきます。
来週のお便りテーマは「お祭り」。夏祭りや花火大会など数多く開かれます。
毎年欠かさず行っているお祭りは? エピソードも添えてお寄せください。

7月5日(金) 懐かしの音楽三昧

きょうは音楽三昧の金曜日。パーソナリティーはシンガーソングライターの田口友善さん。
パートナーはフリーナレーターの菅原直子さんです。『スターに願いを』特集
皆さんのリクエストにお応えします。

7月4日(木) 月に1度のまじぇ5時川柳

熊谷岳朗
過日の10連休、存分に楽しまれた方もあると思います。今度は子どもたちに夏休みが訪れます。大人にもお盆休みがやってまいります。子どもたち、孫たちと一緒にということで、今から楽しみにしておられる方もいると思います。
さて、その「休み」が今月の題でしたが、いくら、5・7・5に馴れていても、中々句が浮かんでこないのが普通です。あまりがむしゃらに考えず、「休み」を入れながら気分転換をしながらやっていただければと存じます。あれっ!と思うほど次から次と浮かんで来ることもあります。たくさんの投句ありがとうございました。

今月の鼓3つの句です。
どっこいしょ ひと息つける 森がある   紫波町 閲雄さん
文庫本 ひとつ私の 休み場所       紫波町 敦子さん
今日は晴れ 今日も休みと 喜寿なれば   紫波町 みつはるさん
リハビリを 休めば明日が 消えそうで   盛岡市 恭子さん

松田美和子
今月のお題「休む」に、休みなくご投句いただき、ありがとうございました。
大賞の盛岡市の恭子さんの句は心に残る一句でしたね。17文字の中にこれほどの気持ちを表現できるんですね。川柳の奥深さを感じます。

7月の「まじぇ5時川柳教室」
私の句「梅雨空も 虹を眺めて ひと休み」「花一輪 心休ませ 笑み咲かせ」の二句を取り上げ、「お題を意識しすぎないように」との事でした。
今日のワンポイントアドバイスは、「お題はヒントと思え」です。
とらわれ過ぎず、離れ過ぎずのなかで挑戦なさってみてくださいね。

今月もたくさんのご投句、ありがとうございました!

スタッフ
松田さんが作った句を題材に、川柳のコツをお伝えするコーナー「まじぇ5時川柳教室」を行っています。皆さんからの川柳の作り方の疑問・質問にもお答えしていきます。どうぞお寄せください。
次回の川柳は8月1日(木)。お題は「子ども」
その次は、9月5日(木)。お題「まるい」です。
皆さんから「お題」の募集もいたします。アイデアがありましたら、番組あてにお送りください。
投句・おたより・リクエスト・お題のアイデアをお待ちしています!
※今月の大賞作品は川柳のページをご覧ください。

あすは音楽三昧の金曜日。パーソナリティーはシンガーソングライターの田口友善さん。
パートナーはフリーナレーターの菅原直子さんです。『スターに願いを』特集
皆さんのリクエストにお応えします。

7月4日(木) 月に1度のまじぇ5時川柳

きょうは、月に1度のまじぇ5時川柳。パートナーは、岩手県川柳連盟理事長の熊谷岳朗さんです。
今月のお題は「休む」。投句はきょうの午後5時半まで受け付けています。

7月3日(水) 野菜の力で元気になろう!

宮田恵
今日のテーマは「お米」。お米は太る、血糖コントロールが悪くなる、手軽なパン食の普及・・・などの理由でお米の消費量が低下しているのはとても残念です。食事の基本は一汁三菜。それぞれの体に合わせた器の大きさ(必要量)があり、みそ汁、主菜、副菜のメニューで全体のバランスをとることが容易になるのです。といっても品種、食味だけではありません。栄養機能性からみると体への影響も色々です。高アミロース米、玄米、発芽玄米、それぞれの特徴を解説しました。品種改良が進んだお米で米アレルギーを起こすケースも出てきており、以前、主流だったお米でアレルギー対策をしている方もいらっしゃるそうです。糖尿病性腎症の重症化予防に低タンパク米も使用されています。こういったお米の研究や臨床への普及のためにメディカルライス協会も発足しました。
さて、夏は半袖やノースリーブを着る機会が増えます。ある年齢に達すると、なぜだか二の腕が太くなる・・この二の腕シェイプで真夏を素敵に過ごしたいものです。
今の時期、産直にはレタスがたくさん。生だけでなく、加熱しても美味しくいただけます。今日、紹介した玄米・雑穀・豆ごはん、雑穀サラダなども楽しんで、梅雨の時期を乗り切って下さいね。

松田美和子
本当は「ご飯」が大好きです。宮田さんのおっしゃるとおり「糖質」を心配してお茶碗半分にしていました。 今日のお話を伺い、しっかりご飯を食べようと反省しました。皆さんは「ご飯」をしっかり食べていらっしゃいますか?お米のでんぷん「アミロース」の含有量が高いほど、食後の血糖値の急激な上昇を抑え、インスリン分泌抑制などに効果があることが報告されているとのこと。お米の世界も進化していて、玄米の品種「金のいぶき」は、米特有の「固くてぼそぼそした食感」を大きく改善して、食べやすくなっています。宮田さんが最初におっしゃった「一汁三菜」の基本は本当に大切ですね。 お米に豆と雑穀を入れて炊いた「雑穀ごはん」も美味しそうでした。噛むごとにいろいろな「旨味」を味わえそうです。早速挑戦しようと思ったのは、「ライスサラダ」です。雑穀ごはんをドレッシングで和えても良いですし、お塩で薄味をつけても美味しそうです。夏にぴったりですね。
今日の「高齢者の一人暮らしや介護で悩んでいる方へのワンポイントアドバイス」は梅雨の時期の「気持ちの沈み」についてでした。宮田さんの提案は「自分のせいにしない、気圧のせいなんだと思いましょう。」
「歌でも、朗読でも、お経を唱えても良いので、声を出してみましょう。」です。
よろしかったら、実践してみてくださいね。

スタッフ
あすは、月に1度のまじぇ5時川柳。パートナーは、岩手県川柳連盟理事長の熊谷岳朗さんです。
今月のお題は「休む」。投句はあすの午後5時半まで受け付けています。

7月3日(水) 野菜の力で元気になろう!

きょうのパートナーは、医師で野菜ソムリエ上級プロの宮田恵さん。テーマは「お米」です。室内で簡単に体を動かせる「まじぇ5時体操」もご紹介します。


7月2日(火) ぶらり野遊び教室 村田久です

村田久
今年も、夏のアユ釣りがやってきた。
早い川では、7月1日が解禁となる。昔のアユ釣り師は、解禁前の川を「新川(あらかわ)」と呼んでいた。
「新川だからよ。アユ、いねぇわけ、ねぇんだ。」
まだ誰も竿を出していない、アユの川を新川と呼び、期待に胸ふくらませていたものだ。そういう僕も、
その中の一人であった。北国の夏は短い。一日、一日を惜しんで、夏はアユ釣りにのめりこんでいた。
でも最近は、体力も落ちて川に行く回数が、めっきり減った。
それでも解禁日が近くなると、落ち着きがなくなってしまう。
年を取っても、「新川」の魔力からは逃れることができないようだ。

松田美和子
九州の大雨が心配です。被害の少ないことを願いたいですね。
今日の野遊び教室は「アユの解禁日」の釣果のお話と思っていたのですが、川の増水で竿を出せず残念でした。アユは次回になりましたが川辺の「ルリシジミ」、「アオハダトンボ」との出会いに癒されたそうです。
以前、野遊び教室で教えていただいた「ライズ」という言葉が気に入っています。今日また、「新川(あらかわ)」という素敵な言葉を知りました。アユの解禁前の川をこう呼ぶそうです。釣り人のワクワクする思いが伝わってきそうな呼び方ですね。釣り人は川を泳ぐたくさんの美しいアユを想像しながら解禁日を迎えるんですね。昆虫の「ウスバシロチョウ」、「スキバホウジャク」が印象に残りました。そして、「ガクアジサイ」の楚々とした美しい写真に心惹かれました。
まもなく七夕、皆さんは星にどんな願いをなさいますか?

スタッフ
あすのパートナーは、医師で野菜ソムリエ上級プロの宮田恵さん。テーマは「お米」です。
室内で簡単に体を動かせる「まじぇ5時体操」もご紹介します。

7月2日(火)

パーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!








7月1日(月)

味園史湖
今日は宵宮、花火など、夏の花巻の催しをあれこれご紹介しました♪
それにしても7月の1ヶ月間で21日もあちこちで宵宮(よみや)があるって、すごくないですか?
楽しい夏をお楽しみくださいね♪

田口友善
花巻の夏の花火大会3連発「田瀬湖湖水まつり」「石鳥谷夢花火」「イーハトーブフォーラム」を紹介しました。それぞれに魅力的ですが、田瀬湖の山々にこだまする花火の炸裂音は迫力満点そうですね。
また、菊池雄星くんの読んだ愛読書を東和図書館に寄贈したお父様。そのふるさと思いにも感動しました。
今の雄星くんがあるのもこうした読書の積み重ねや、お父様をはじめ周りの深い愛もあったのですね。

スタッフ
火曜日のパーソナリティーは松田美和子さん。パートナーは海釣り、川釣り、山菜・キノコ採り歴50年の釣り師・エッセイストの村田久さんです。
皆さんからの山歩き里歩きのおたより、お待ちしています!

7月1日(月)

きょうのパーソナリティは田口友善さん。
パートナーは、花巻在住20年目の味園史湖さんです。花巻で感じる楽しみや魅力をたっぷりとお話しいただきます。今週のお便りテーマは「星に願いを」。七夕も近づいてきました。皆さんは星にどんなお願い事をしましたか?

NHKラジオ らじる☆らじる
  
▲ ページの先頭へ