2020年09月23日 (水)25日にかけて大雨に警戒


気象キャスターの大隅智子です。
台風12号と秋雨前線により、県内は24日(木)から25日(金)にかけて沿岸を中心に大雨のおそれがあります。
雨が強まるのは、25日の未明から日中にかけてとなりそうです。
25日には、台風12号は温帯低気圧に変わり、三陸沖に進んでくるでしょう。
温帯低気圧に変わっても、湿った空気が前線の活動を活発にさせるため、雨が続く見込みです。
海上を中心に暴風が吹き、大しけになる見込みです。
oosumi200923_03.jpg

23日(水)夕方に発表された予想雨量です。
24時間予想降水量は、24日夕方までの多い所で、40ミリ、その後、25日夕方までの多い所で、100~200ミリの予想です。
25日の最大風速は、海上で18m/s、最大瞬間風速は30m/sの予想です。
波の高さは、25日は7mの見込みです。
雨や風が強まる前の24日の日中までに大雨や暴風などへの備えをしておきましょう。
oosumi200923_04.jpg

いざという時のために、避難経路や避難場所の確認、非常用品の準備などもしておきましょう。

 

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:19:55

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲