2020年09月09日 (水)白露について


気象キャスターの大隅智子です。
7日(月)は、二十四節気の一つの「白露(はくろ)」でした。
野の草に露が宿り、白く見え、秋の趣がひとしお感じられる頃です。
oosumi200909_01.jpg

露とは、葉などの表面につく水滴のことです
水蒸気が冷やされて水滴となります。
県内の高原などでは気温が低いので、既に露ができているかもしれません。
oosumi200909_02.jpg

残暑が続く中、秋の便りも届きました。
初秋に咲くミズアオイの花です。
きれいな青色ですね。
oosumi200909_03.jpg

このミズアオイは、東日本大震災の後に大槌町で発見されたものです。
保護活動をしている人が、今年の春、種子の混ざった土を盛岡に持ち帰り、自宅で育てたものが咲いたそうです。
震災の復興のシンボルにもなっているそうです。

秋の空気もいよいよ感じられそうです。
9日午前11時に発表された週間予報です
10日(木)以降は、前線の影響で雨の日が多くなり、気温も徐々に低くなりそうです。
oosumi200909_04.jpg

来週は、盛岡でも最高気温が25度を下回ってきます。
宮古は20度前後ですからかなり涼しくなりそうです。
「一雨一度」と言って、雨が降るごとに気温が下がる、そんな1週間になりそうです。

 

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:14:31

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲