2020年09月01日 (火)防災の日 今後台風は?


気象キャスターの大隅智子です。
きょう、9月1日(火)は、防災の日です。
今から97年前のこの日、関東大震災が発生したことや台風シーズンを迎える時期でもあることから、防災の日になりました。

台風に関しての質問が来ています。
花巻市のふかぴょんさんからです。
「7月と8月、岩手県は台風の影響はありませんでした。今後は大丈夫でしょうか」という質問です。
答えは、ズバリ、大丈夫ではありません。
岩手県にも今後、台風の影響が出る可能性があります。
oosumi200901_01.jpg

台風の発生数をみてみましょう。
上の段が今年、下の段が平年です。
7月はゼロでしたが、8月は7個発生していて、平年の5.9個を超えています。
ちなみに、9月の平年は、4.8個となっています。
oosumi200901_02.jpg

こちらは、台風の発生、接近、上陸数の平年値です。
9月は、8月についで、発生、接近、上陸数とも多くなっています。
oosumi200901_03.jpg

さらに、9月は、最も日本に台風が接近することが多いのです。
台風の月別の平均進路です。
9月は、太平洋高気圧の勢力が弱まるころなので、高気圧の縁を回って本州付近を通ることが多くなります。
現在の台風情報です。
大型で非常に強い台風9号は、今後、東シナ海を北上する見込みです。
東北地方には、直接的な影響はないでしょう。
南の海上にある熱帯低気圧は、今夜までに台風10号に変わる見込みです。
週末には、西日本などに影響が出るおそれがあります。
oosumi200901_04.jpg

9月は台風シーズンです。
岩手県でも台風への備えをしておきましょう。

 

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:15:38

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲