2020年05月21日 (木)低温は22日ごろまで


気象キャスターの大隅智子です。
県内は、季節外れの寒さが続いています。
20日の盛岡の気温の推移です。
午前9時には5.8度まで下がり、その後、やや上がったものの、日中は8度前後で、3月下旬並みの寒さになりました。
oosumi200520_1.jpg

宮古は未明から日中にかけてほぼ横ばい状態です
7度前後で推移し、3月中旬並み、約2か月前の頃の寒さになりました。
雨と風により、気温以上に寒く感じました。
oosumi200520_2.jpg

5月とは思えない寒さでしたね。
気温が低い状態は、22日ごろまで続く見込みです。
コートやジャンパーなどで暖かくしてください。
岩手県は、農家に対して、稲や野菜などの管理に注意を呼びかけています。
田植えを終えた稲は、気温が15度以下に下がる時は、葉先が出る程度の深さまで水を張るといいそうです。
また、ハウスで栽培するトマトやピーマンは、身が黒くなるおそれがあるため、ハウス内の温度が下がらないようにすること、キュウリなどの露地野菜は、気温が高くなるまで苗を植えるのを待つよう、呼びかけています。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:00:17

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲