2020年05月13日 (水)気象Q&A盛岡の予報について


気象キャスターの大隅智子です。
12日の放送で、気象Q&Aをお伝えしました。
盛岡在住の86歳の女性からの質問です。
「秋田と仙台の予報しかない場合、盛岡はどちらを参考にすればいいのでしょうか」と頂きました。
oosumi200513_1.jpg

おそらく全国放送で流れる週間予報をご覧になって、そう思われたのだと思います。
12日の昼前に放送された全国の週間予報を見ると、札幌から東京の中で、秋田と仙台はありますが、盛岡はありません。
では、秋田と仙台のどちらが盛岡の天気に近いかと言えば、実はどちらも近くありません。
ですから、盛岡の天気予報を見るしかないのです。
oosumi200513_2.jpg

では、秋田、仙台、盛岡の気候をみてみましょう。
日本海側にある秋田は、日本海側気候になります。
風が強いのが特徴で、特に冬は季節風が強くなります。
年平均気温は11.7度です。
一方、太平洋側にある仙台は、太平洋側気候です。
夏は海風が入るため、暑すぎず、冬は東北の中では雪が少ない方で、寒すぎることもありません。
年平均気温は、12.4度です。
盛岡はというと、盆地で、内陸性気候になります。
1日の寒暖の差が大きく、特に冬は厳しい寒さです。
年平均気温は10.2度で、3つの中では一番低くなっています。
oosumi200513_3.jpg

秋田、仙台、盛岡は、同じ東北ですが、気候は大きく異なっています。
ですから、予報はそれぞれを見ないといけません。
盛岡の天気は、「おばんですいわて」で詳しくお伝えしますので、ぜひ参考にして下さい。

このコーナーでは、皆さんからの天気に関する質問を募集しています。
お便り、メール、ファックスでぜひお寄せ下さい。
お待ちしています。
oosumi200513_4.jpg

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:22:04

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲