2020年03月25日 (水)ヒバリと3か月予報


気象キャスターの大隅智子です。
今月25日(水)、盛岡でヒバリの初鳴きが観測されました。
平年より10日早い観測です。
ヒバリの鳴き声は、元気があってにぎやかなので、春を感じますね。
そこで、ヒバリのことわざをご紹介します。
「ヒバリが高く飛ぶと〇」と言います。
〇には、何か入るでしょうか。
oosumi200325_1.jpg

答えは「晴れ」でした。
ヒバリが空高く舞い上がっている時ほど、高気圧に覆われ、上空まで風が穏やかで晴れていることを示しています。
oosumi200325_2.jpg

そして、25日、気象台から3か月予報が発表されました。
平均気温は、4月は平年より高く、5月と6月はほぼ平年並みで、降水量は3か月を通してほぼ平年並みになりそうです。
つまり4月までは高温傾向なので、やはり今年の桜の開花は早まりそうです。
oosumi200325_3.jpg

近年、盛岡の桜の開花は、平年日である4月21日より早く咲いていますが、今年は4月上旬の予想なので、記録的に早くなりそうです。
桜のつぼみに注目ですね。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:22:38

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲