2020年03月25日 (水)平年値とは


気象キャスターの大隅智子です。
一関市のひなこさんから「天気予報でよく気温が平年より〇度高いまたは低いと聞きます。平年とはどういう数字でしょうか」という質問が届きました。
oosumi200324_1.jpg

ずばり、「平年値」と言います。
「平年値」とは、過去30年間の平均で、10年ごとに更新されます。
気温の他、風、雨量、サクラの開花や初雪などにも平年値があります。
oosumi200324_2.jpg

現在の平年値は、1981年から2010年までの30年間の平均になります。
2020年、今年まではこの数値を使いますが、来年は、新しい平年値(1991年~2020年の平均)に変わります。
oosumi200324_3.jpg

平年値には、気候の変化が顕著に現れます。
近年は、地球温暖化の影響を受けています。
例えば、現在の盛岡の年間の降雪量の平年値は、272㎝。
以前に使われていた平年値は353㎝だったので、約80㎝少なくなりました。
oosumi200324_4.jpg

温暖化の影響で、降雪量が少なくなったことが分かります。
気温は上昇し、桜の開花は早まり、紅葉は遅くなっています。
いよいよ、来年は、10年ぶりに平年値が更新されますが、大きな変化が見られるかもしれません。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:01:55

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲