2020年02月28日 (金)2月の天候は


気象キャスターの大隅智子です。
早いもので2月もまもなく終わりです。
そこで2月の盛岡の天候を振りかえります。
2月1日から27日までの平均気温は、0.9度、平年より2.1度高くなりました。
日照時間は118.2時間で平年の約93%、降雪量は36㎝で平年の約49%で、平年の半分程度しかありませんでした。
2月はまだあと2日ありますが、気温は、1924年の統計開始以来、過去3番目に高くなりそうです。
oosumi200228_11.jpg

では3月はどうなるのか。
最新の1か月予報によると、平均気温は平年より高く、降水量と日照時間はほぼ平年並みの見込みです。
つまり、3月も寒気が南下しにくく、暖かい空気に覆われそうです。
そして、3月中旬にかけて、かなりの高温が予想されています。
桜の開花も早まりそうです。
oosumi200228_12.jpg

ではちょっと早いですが、今年の夏の天候の見通しが気象台から出たのでお伝えします。
今年の6月から8月の平均気温は平年並みか高い見込みです。
降水量はほぼ平年並みになりそうです。
6月から7月の梅雨の時期の降水量はほぼ平年並みの見込みです。
つまり、猛暑の可能性も出てきています。
oosumi200228_13.jpg

この高温傾向は今の所、夏にかけても続く見通しです。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:20:50

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲