2020年02月28日 (金)3月も紫外線対策を


気象キャスターの大隅です。
先日、盛岡のきなこさんから「3月でも紫外線対策はした方がよいのでしょうか」という質問が届きました。
oosumi200228_1.jpg

回答は、ズバリ、3月でも紫外線対策をした方がよいです。
なぜなのか、詳しくみてみましょう。
こちらは、盛岡の紫外線の強さの平均値を月別にまとめたものです。
一番強いのは8月。
7月も同程度の強さなので、真夏が最も強いと言えます。
その次に強い時期は、5月と6月頃と言えます。
では3月はと言うと、数値は2.7ですが、これは中程度の強さになっています。
つまり、3月は紫外線が強まり始める時期なのです。
oosumi200228_2.jpg
また、反射する紫外線もあります。
これは地面の種類別の反射率です。
草地や土、水面、アスファルトなどがありますが、一番多いのは80%の新雪です。
県内は、3月もスキーのシーズンですが、スキーをする際は特に日焼けに注意が必要ですね。
oosumi200228_3.jpg
また、大手化粧品メーカーによると、比較的紫外線の少ない、秋から冬を経た肌は、春先の紫外線に影響を受けやすいそうです。
春は乾燥する季節でもあるので、保湿ケアも大切です。
県内では、3月はまだまだ寒さが続きますが、日差しは徐々に強まります。
紫外線対策はもう始めた方がよさそうです。

 


いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:15:21

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲