2020年02月21日 (金)雨水と春一番


気象キャスターの大隅智子です。
2月19日は二十四節気の一つの「雨水(うすい)」でした。
雪が雨に変わり、氷が溶けて水になる頃で、春一番が吹く時期でもあります、
今年、春一番は2月12日に四国で、2月16日に東海と北陸地方で発表されています。
(2月20日時点)

春一番の条件はこちら。
まず、立春から春分までです。(今年は2月4日~3月20日)
そして、低気圧が日本海側にあるという気圧配置であること。
南寄りの強い風が吹くことが条件ですが、最大風速が8m以上になります。
さらに、最高気温が平年値または前日より高くなることです。
oosumi200221_1.jpg

ただ、実は、東北地方では春一番の発表はありません。
条件を満たすような強い南風が東北地方でも吹くことはあります。
しかし、東北地方に南風が吹いてもその後、北西からの季節風が吹き、冬に逆戻りするため、春の到来にはなりません。
春でも、雪が降ったり、寒くなることが多いので、春一番は東北地方になじまないということになります。
oosumi200221_2.jpg

ただ、今年は暖冬で、しかも、春も高温傾向が続くため、東北地方でも春の訪れが早まりそうです。
サクラの開花も平年よりかなり早まるかもしれません。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:14:40

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲