2019年12月05日 (木)南部の山沿いは大雪に注意


気象キャスターの大隅智子です。
強い寒気の影響で南部の山沿いを中心に大雪になっています。
一関市祭畤では、5日(木)の夕方までの24時間に降った雪の量は40㎝以上になりました。
また、西和賀町では、5日午後7時の積雪は75センチで、平年の5倍以上の多さになっています。
6日(金)も冬型の気圧配置が続き、強い寒気が入るため、山沿いを中心に雪が断続的に降りそうです。

oosumi191205_1.jpg

6日にかけて山沿いでは、積雪量がさらに増える見込みです。
平野部でも積もる所がありそうです。
シーズンはじめに急に大雪になったので、対応が大変だと思います。
屋根からの落雪、なだれ、電線などの着雪にご注意下さい。
また、広い範囲で路面の凍結にも注意が必要です。
凍結しやすい所は、橋の上、トンネルの出入り口付近、坂道などです。
滑りやすくなっているので、安全運転を心がけて下さい。
oosumi191205_2.jpg

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:21:30

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲