2019年12月02日 (月)12月になりました


気象キャスターの大隅智子です。
早いもので12月になりましたね。
そこで11月の盛岡の天候を振り返ります。
11月の盛岡の平均気温は5.9度で平年と同じになりました。
降水量は70ミリで平年の81パーセント、日照時間は133時間で平年の113パーセントになりました。
10月の気温はかなり高くなりましたが、11月は平年並みになりました。
というのも、11月は寒気が時々入ったため、冷え込む日が多かったためです。
oosumi191202_1.jpg

では12月はどうなるのか、先日発表された1か月予報です。
平均気温は平年より高く、雨や雪の降水量は平年より多く、日照時間は平年並みか少ない見込みです。
12月は寒気の影響が弱く、暖冬傾向になりました。
また、日本海側の降雪量は少ない予想なので、県内の内陸の山沿いの降雪量も少なるかもしれません。
oosumi191202_2.jpg

ただ、暖冬傾向と言っても、今週は平年より気温が低く、内陸では雪が降る日も多くなりそうです。
冬型の気圧配置が続くため、強い寒気が流れ込むためです。
そして、来週は気温が高くなるため、寒暖の差が大きい12月になりそうです。
年末に向けてせわしくなる時期でもあります。
体調管理には気をつけていきましょう。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください

投稿者:大隅 智子 | 投稿時間:20:48

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲