2017年04月19日 (水)春が来た!


4月も半ばが過ぎ、ようやく岩手にも春が来たと感じるようになりました。
九州で生まれ育ったことを周りに告げるたび、さんざん東北の冬の厳しさを
聞かされてきましたが、何とか乗り越えることができました。
凍った横断歩道の白線がすべりやすいことを知らずに歩き、尻もちをついたのも良い思い出です(笑)。

平年より4日早く、桜の開花が発表された盛岡市。
盛岡放送局の敷地内にある桜の幹の部分に花が咲いていました。
春だなあ・・・。寒さをこらえた分、九州にいた頃とはまた違った感慨を覚えます。

teshima170419_1.jpg

出会いや別れ・・・春は物事が動く季節です。
私にとってこの春は、「始まりの季節」。
新年度から「再発見いわて」という番組が始まり、私も携わります。
豊かな自然や伝統文化など、岩手の魅力を改めて掘り起こし、発信していく番組です。
第1回は、大槌町赤浜で受け継がれてきた、陸中弁天虎舞。
震災で舞い手の多くが被災し、ほとんどの道具を失いながらも、再起を目指して奮闘してきた人達の姿に密着します。
放送は今週金曜日夜7時30分です。
ぜひ、ご覧ください。

再発見いわて

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:手嶌 真吾 | 投稿時間:19:52

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲