2012年06月07日 (木)童心にもどる☆


こんにちは。稲垣ひろ美です。
3日(日)、取材も兼ねて
盛岡中央公民館で行われている「絵本サロン」を訪れました。

「絵本サロン」は、子供たちに絵本の読み聞かせをしたり、被災地に絵本を届けたりしているボランティアグループが開いたものです。

 

私も子供たちと一緒に体験してみました。
まず絵本を読んでクイズに答えるクイズラリー。
クイズになっている絵本の中には、子供の頃読んだことがある絵本も…。
なんとなく内容を覚えているんですが、
大人になった今、読み返してみると、「こんなに深イイ話だったんだ!!」
といった新しい発見がたくさんありました。
ついつい絵本の世界に浸ってしまい、熟読です☆

熟読
 

このグループでは毎月様々なイベントをひらいているのですが、今回は絵本作家の「エリック・カールの世界」という企画も!

絵本サロン
色とりどりの絵本!!
並んでいるだけですてきなアートになりますよねェ。

またこの日は、
エリック・カールの代表作『はらぺこあおむし』の紙芝居も行われていました。

ただの紙芝居ではありません!!
ボランティアがあおむしの人形を使った演技で立体的に見せてくれるんです。

紙芝居をしている様子

『はらぺこあおむし』の世界が目の前に広がりました。子どもたちも大喜び!
私もなんだか嬉しくなって、子供と一緒に思わずにっこりしてしまいました☆

以上、稲垣がお伝えしました。

投稿者:稲垣 ひろ美 | 投稿時間:14:32

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲