2013年11月12日 (火)「がんばろう!いわて リクエストスペシャル in 田野畑」(ラジオ第1) 大勢のご来場、リクエストありがとうございます!


がんばろう!いわて リクエストスペシャルin 田野畑村上由利子です。
9日(土)「がんばろう!いわて リクエストスペシャルin 田野畑」を、ゲストにシンガーソングライターのあんべ光俊さん(釜石出身)、歌手のみやさと奏さん(宮古出身)をお招きして、2時間の公開生放送でお送りしました。津波で失われた街を模型で復元するプロジェクト「ふるさとの記憶展」と同時開催ということで、田野畑村のアズビィホールが会場です。ホールには地元・田野畑のみなさまをはじめ、岩泉、宮古、雫石などからご観覧のみなさまが足を運んでくださいました。ありがとうございます。
番組は被災された方々の思い出や心の支えになっているリクエスト曲をエピソードとともにお送りしました。たくさんのメッセージをメールやFAX、お便りでいただきました。放送中にもどんどん届きました。ありがとうございます。

ゲストのお二人にはリクエストの中から、あんべ光俊さんに「遠野物語」「星の旅」「力は無限大」の3曲を、みやさと奏さんに「風港」「かもめ町一丁目」の2曲を歌っていただきました。そして、番組をとおして、あんべさんは「こうして歌を通して故人を思い出すことで供養になっていて、思いを共有した人がいなくなったのだとしたら、その人の分まで生きるというのも、その故人にとっての供養になるんだと感じた。こうしてメッセージを寄せてくださるということが、その人の中で何か一つ乗り越えられたのだとしたら、うれしいことだ」とおっしゃっていました。発災時宮古で津波から必死に逃げ、辛い経験もされたみやさとさんは「普段は気持ちを前に出さないようにしているので、こうしてメッセージと歌ということで思いに向き合う機会はなかなかないこと・・・」と涙ぐんでいらっしゃいました。会場も、ひとつひとつ思いの詰まったメッセージに、目頭が熱くなっている方の姿もありました。また、放送後に「胸がじーんとした」「放送ありがとう。こうして放送を通じて、被災地のことをいつまでも忘れないで欲しい」といったメッセージをいただきました。こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。放送を通して何か役にたちたい、これがその答えの一つとすれば本当にうれしいです。

がんばろう!いわて リクエストスペシャルin 田野畑

放送中にご紹介できなかったメッセージやリクエストは、毎週月曜日と火曜日の夜7時45分からラジオ第1放送でお送りしている「がんばろう!いわて」の中で随時ご紹介します。
みなさまの思いを胸に強く刻み、引き続き放送に臨んでまいります。
会場に足を運んでくださった方々、ラジオをお聴きいただいた皆様、リクエストやメッセージをお寄せいただいた皆様、本当にありがとうございます。
 

投稿者:村上 由利子 | 投稿時間:16:55

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲