2016年06月27日 (月)岩手の皆さま お世話になりました


遠藤亮です。
このたび異動により、盛岡放送局を離れることになりました。
4年間、岩手県の皆さまにお世話になり、ありがとうございました。

東日本大震災が起きたとき、私は広島放送局に勤めていました。
私の初任地は福島。親戚も東北地方に暮らしています。
大勢のみなさんの無事を祈りながら業務に当たっていましたが、
震災後の映像に、自然の力の大きさ、恐ろしさをまざまざと見せつけられました。
そうした中で、広島から何ができるのか、やれることは何か、を考えながら、
中国地方からの支援の動きを番組にしたりしていました。

そして、震災から1年半になろうとする2012年7月終わり。
盛岡放送局に赴任し、被災された方々の暮らしや生業を取り戻す手助けをしたいと、
放送に当たってきました。
2年前に新たにはじめたラジオ番組「まじぇ5時」も、
そんな思いを込めて生み出したものです。

そうして放送を続け、岩手に暮らすうち、四季の移ろいの美しさ、おいしい空気や水、食べ物に出会い、自然の厳しさばかりでなく、恩恵も多いことに改めて気付かされました。
そして岩手に暮らす皆さんの温かさにも触れました。
岩手のことが、どんどん好きになりました。
とても尊い4年間だったと感じております。


このたび、東京アナウンス室に移ることになりました。
今までの経験を生かし、新たな情報をまた発信していきたいと思います。
そして、岩手のこともいろいろな機会でお伝えしてまいります。

皆さま、どうもありがとうございました。

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:遠藤 亮 | 投稿時間:17:57

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲