2015年11月09日 (月)まじぇ5時一関高専祭スペシャル


ステージの様子

いつもありがとうございます、高橋です。

 

物づくりの現場や家庭など、あちこちでロボットを見かけるようになりました。
 
そんな中で、学園祭で餅つきをするロボットが出てくるのは果たして何年後なのか。
餅つき機に変わって臼や杵でロボットが餅つきをするようになるのはいつなのか。
周辺の「ヨイショ」の歓声に合わせて杵をつくロボットは、いつ姿をあらわすのか。

今月1日に収録した「まじぇ5時一関高専祭スペシャル」で、
久しぶりにラジオドラマのシナリオを書きました。
宇宙平和ともちつきを愛するロボットが、悪さをするギター怪人をこらしめる、というお話です。
一関高専で先日行われた公開収録は、ゲストに盛岡出身の声優で歌手の千菅春香さんをお迎えしてお送りしました。
千菅さんには10歳の少年と20代のロボット研究者の二役をお願いしました。
パーソナリティの松田美和子さんには少年の母親役、ギター怪人を田口友善さん、ナレーションは上原先輩にお願いしました。

みなさんには、ロボットのお話に「たましい」をいれていただきました。

制作者一同

 

いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:高橋 秀和 | 投稿時間:15:25

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲