2014年03月31日 (月)ペンが書かせてくれる


 まいどどうも、高橋です。
 
 子供の頃からずっと「文房具好き」です。
 とくに、好みのインクの色、持ちやすくて書きやすいペンを探して、ここまでの人生を歩んできました・・・少々大げさでしょうか。

 最近の愛用品は、万年筆です。

万年筆
 
 なにかの記念の時や旅行のおみやげに買いました。引き出しの奥に眠っていたものを手入れして、インクという命の水を注いで使っています。
 
 万年筆を持つと、気分が高ぶり、ついついいろいろと書きたくなります。
 自分の手帳を見返してみると、列車の時刻やカバンに詰める荷物、買い物の備忘録、今後の予定、いま旅してみたい場所、先日飲んだお酒の名前などなど・・・・。
 どうでもいいことまで万年筆で書いてあります。
 
 この心理状態を「ペンが書かせてくれる」というのでしょう。

 
 いただいたご意見・ご感想は、番組作りの参考にいたします。
 公開および返信をすることは差し控えますので、ご了承ください。

投稿者:高橋 秀和 | 投稿時間:19:21

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲